Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/967-1fe35361

千万町坂周回コース報告

感涙隊で未経験は自分だけ。
コースがきついと言っても、千万町坂を我慢すればあとは惰性でなんとかなると思っていた。
「それは、大きな間違いだった。」
想像を絶する難コースに、みんな良く今まで耐えていたと、感心するばかり。
認識を新たにしました。

朝7時半、福岡君にお迎えに来てもらい、車に自転車を積み込む。
千万町周回に集中する為、自走はしていかない。

8時に、美合のコンビニで鋤さんと合流。
ついでに朝食も調達。
エネルギーを一杯入れておかないと、大変なことになる。

いつになく、おしゃべりもそこそこに現地に向かう。
車中で、福岡君に周回コースのことを詳しく聞いておく。

くらがり渓谷駐車場到着。
ここを発着点として、地獄のコースが始まるのだ。

少しプレッシャーを感じながらも、アタック準備を整えほぼ9時ちょうどにスタート。
来た道を戻るように、千万町坂に向かう。
なだらかな下り坂、とっても気持ちよく、3人揃って走っていく。
まるで蟻地獄に落ちるように、気持ちよく・・・。

7分ほどで千万町坂到着。
昨年の10月以来だ、この危険地帯に足を踏み入れるのは。
記憶では、前半緩やかに上って行き、いつの間にか勾配を増し、最後に激坂がお出ましする。
よって後半はなんともならないので、前半に出来る限り飛ばしておく作戦に出る。

もしかしたら途中で降車しなければならないかも?そんな不安もあったが、レースではないのでそのままいけるところまで脚を緩めない。
本当に前半は気持ち良く上れる。
この調子なら、結構楽に攻略できるのでは?と大きな勘違いをするぐらい。
でも、そんな夢見心地はほんの数分で即終了。
知らない間に、心拍は170オーバー。
「このまま持つのか?」
そんな不安が、一気にこみ上げてくる。

景色を確認する余裕なんて、全くない。
今どのあたりを走っているのか、見当が付かない。
いつ終わるとも知れぬ、激坂地獄に恐れながらも、何とか降車しないようにがんばる。

苦しさからだろうか、背後に福岡君や鋤さんの存在が気になる。
見通しが利く位置で、後ろを振り返ると、離れているものの鋤さんの姿が・・・。
「うわさ通り、強くなっている。」
「昨年までの鋤さんとは、全く別人!」

激坂と、鋤さんの恐怖に恐れおののきながら、最後の壁のような坂に。
こんなに上ってきたというに、最高勾配が待っているとは、ムゴ過ぎる。
心拍は、さっきからすでに180オーバー。
計算による最高心拍を、ゆうに超えている。

ダンシングで今にも止まりそうな車体を支え、なんとか完登成功。
入り口からのタイムは、18分10秒でした。

しばし回復走で、次に備える。
千万町坂も終わったし、あとはそこそこのペースでゴールを目指せばよいだろう。
そう簡単に考えていた。
ところが、もう1つの地獄が待っていた。

千万町小学校を右に折れ、野外教育センターまでの登坂がまたキツイ。
「こんなに勾配あったかなぁ?」
行けども行けども、上りが続く感じ。
いつしか再び心拍は、170オーバー。
「これじゃあー、千万町坂の再来だ!」
もうよれよれ、ダンシングしたって進まない。
またまた心拍は180オーバー、どうして?
訳がありました、フロントがアウターに入ってました。
インナーに即シフトし、幾分心拍が収まった。

その後ようやく待望の下り区間。
精気が蘇る!
もう激しい上りはなく、ひたすら回し続ける。
村やんの話では、ここを怠けてはいけないそうだ。
もう2周目のことは考えずに、行けるだけ行っとこう。

作手道の駅で、ちょうど1時間経過。
あとは田原坂を下れば、ゴールの駐車場だ。
何人かのローディーとすれ違い、挨拶を交わす。
「みんながんばって上ってね。」
途中からバイクに追いついてしまい、抜くに抜けない状態で下っていく。
鋤さん達に追いつかれるのでないかと、気が気でない。

そのままくらがり渓谷到着。
1時間16分ぐらいの長い道のりであった。
2分遅れて鋤さん、そしてそこから1分遅れて福岡くんも無事到着。
2人ともすごく強くなっている。
このままでは、抜かれるのも時間の問題。
プレッシャーを感じながらも、今後の励みになった。

20分ほど休憩して、信じられない2周回目突入。
苦しさはさらに増し、人格崩壊の危機。
1周目の2割増し位。
こんな練習続けていれば、強くなるわ!
充実度最高の1日であった。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/967-1fe35361

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。