Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/918-f2b2dc72

チャリ耐2008春☆どたばたな出発編

午前7時30分、店集合。
まずはウォーミングアップを兼ねて、自転車で現地入りする村やんが出発。
残りの3人は、車で追走。
途中コンビニで、食料調達。

「ここで問題発生!」
買い物が決まらない鋤さんを残して、一足早く車に戻っていると、鋤さんが財布忘れたと慌ててやってきた。
ところが車内に財布はなく、自分の車に忘れてきてしまったようだ。
ただでさえ、受付の時間が迫っているというのに・・・。
仕方なく、福岡号で戻ってもらうことにした。

再び幸田サーキットへ向けて、タイトな時間の中出発。
村やんは、もうすでに到着しているだろうか?何て考えながら走っていると、
「なんだか、変ですね~ぇ?」
「この道では確実にサーキットには、到着できませんね~ぇ!」
気が付くと、車で湾スカアタックしようとしていた。

ない時間がさらにタイトとなり、受付に間に合うかは微妙な情勢。
こうなったら、村やんに連絡して何とかしてもらおう。
と思ったら、前方に自転車に乗った村やん発見!
コーナーの続く山岳コースで、こちらにすぐに気が付いた様子。
そこから薄笑いを浮かべながら、ダンシングでガシガシ攻め出す村やん。
「頼むから、力温存しておいてくれよ。」
「攻めるなぁ!」と、一言声掛けて先を急ぐ。

サーキット到着。
すでに時間を過ぎてしまっていたが、何の問題もなく受け付け完了。
まだ何チームか来ていないようだ。

感涙隊全員揃ったところで、車検を受け、予選の時を待つ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/918-f2b2dc72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。