Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/909-a3975510

バランス重視ルート。

昨夜は1ヶ月ぶりのフリクラ。
いろんな人たちとコミュニケーションをとっているうちに時間は過ぎ、ファーストタッチは21時を回っていた。
でも登りだしたら、真剣です!
大山先生がルートを作ってくれたと言うこともあり、攻略目指して集中集中。

感涙隊以外に、まだフリクラ経験3回目の若い女の子と、1回目?(と言っていたが、本当は数ヶ月)のお姉さんも同じルートにチャレンジ。
さすが2年半のキャリアを持つ、我々は負ける訳には行きません。
ところが・・・、あまり差がないというか・・・、むしろ劣勢だったりして・・・、ちょっとやばいかも?

コースの特徴としては、ハングの浅いバランス重視型。
よって力任せにねじ伏せようとしても、壁からはがれて落下すのみ!
非常に繊細なセッティングでした。

このところオーバーハングを使ったような、パワー系のルートばかりやっていたので、そのギャップに苦戦しまくり。
女性陣は、さすがに繊細ですねー。
力に頼らず、わりとスマートに。

闇雲にチャレンジしても失敗するだけなので、しばしみんなのクライムを観ながら、突破口を探る。
そして何度も失敗を繰り返す鋤さんに促され、アタック開始。
なぜか根拠のない完登宣言をして、自らにプレッシャーをかける。
大山先生のアドバイスを頭の中で繰り返しながら、壁から離れないように徐々に登る。

先ほどの失敗ポイントは、特に注意しながら慎重に・・・。
ホールドが薄く、指先しかからない為、全神経をそこに集中。
なんとか難関を乗り越え、見事フィニッシュ。
歓声が上がる。

しばしゴールポイントから見下ろし、ガッツポーズで優越感。
ところがゴール1個前のホールドが、間違っていたという事が発覚。
「ガーン!」
改めて登り直して、難なくゴール。
1度コツをつかんでしまえば、楽勝です。

なんとか2つのバランス課題をクリアーし、面目を保つことが出来た。
でもあと数ヶ月で、その立場は逆転することになるでしょう。
やっぱり我々は踏み台だ。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/909-a3975510

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。