Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/906-f95830cc

まだスプリントするの?(湾スカ・田原坂タイムアタック)勘弁してよ編

2つのタイムアタックを終え、やれやれ。
作手道の駅で休憩だ。

相変わらずモクモク煙を出している、ジャンボソーセージは大人気。
煙幕を張られたように、その向こう側にはおにぎり屋さんがあった。
「今まで気付かなかった。」
そこで焼きおにぎりを2つ購入。
このお店にも、みなさん寄って上げてください。
お孫さんが、修善寺の競輪学校で、がんばっているとのことですよ。

エネルギー補給も出来、リフレッシュ完了!
田原坂を下って帰るとしましょう。
「くれぐれもスローペースで、お願いしますよ。」

お願いはすぐに破られた。
出発直後にある上りをダンシングで攻め出した。
悲しい性・・・、遅れまいと追従。
この時点で、鋤さんと福岡君は切れてしまい、3人で田原坂を下って行く。
しかも高速で。
「村やん、そんなに飛ばしたら危ないぞー!」
直後には、都築さんがぴったり付いている。
「対向車が来たら、どうするの?」
少し離れて(本当は追いつけず)付いてゆく。

それにしても、田原坂は路面状態が悪い。
途中で、ギャップにはまり、車体に大きな衝撃が。
金属音がしたので、おそらくチェーンがフレームにあたったのだろう。
それからというもの、ハンドル周りで異音がしだした。
「どっか外れかかっているのか?」
原因はわからないが、終始鳴っている。
とりあえず走れているので、家に帰ったら調べなければ・・・(未だに調べてません。忘れていました。)

田原坂を下り終え、両手放しでストレッチ。
次の休憩ポイントの天恩寺を目指す。
向かい風だと言うのに、村やん先頭で、40km/hオーバーの高速走行。
3番手で、楽させてもらいました。
さすがの村やんも、ずっと先頭はきつく、都築さんと交代。
こちらも遜色ない、高速走行。
「なんと言う、豪華な列車なこと。」
このまま楽させてもらおうかと思っていたら、村やんが手で先頭へ誘導するではないか。
「やっぱり、乗り逃げはダメだよね」
観念して先頭へ・・・。
風の抵抗をまともに受け、一気に体力が削られる。
直後は、45km/hで引いていたが、次第に落ちる速度。
40km/hを割り出した頃だろうか、村やんがダンシングで先頭交代。
すぐさま都築さんも追従。
それが速すぎて、ついて行けない。
数十メートル後方を単独走行となってしまった。

そのまま天恩寺、到着。
クライムも苦しかったけど、このスプリントも限界まで追い込んだ感じ。
良い練習が出来ました。

その後数分遅れて、鋤さんと福岡君が2人してやってきた。
みんな出し切った感じで、満足です。
福岡君は用事の為、休憩せずに先に帰宅。
4人で本日のトレーニングを振り返った。
意外だったのが、都築さんはここまでハードなトレーニングをしていないらしく、賞賛しきり。
あんなに速いのに、ハードな練習していないとは、
「どんだけ、ポテンシャルが高いねん?」
まだまだ伸びシロが一杯ありそうだ。

そして自分も一つの結論に達した。
「コ○パやってても、なんとかなる!」
そう人生は楽しまなければ。
これには賛同は得られず、一人蚊帳の外。
まじめに練習するから許してね。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/906-f95830cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。