Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • 幻の鹿は、本当にいるのか?
    いつか見てみたいです。

    お疲れさまでした。

    田原坂も湾スカに続いて、村やん,隊長のダンシングには参りました。
    ダンシングをすると、すぐに疲れてしまう私は、どうしても後追い(シッテング+高回転)になります。
    後追いだと、姿の見えない先行の方々に追いつくか不安いっぱい。
    隊長には、なんとか追いついたものの、村やんははるか前方だったのでした。
    亀も速い兎には敵わないのか。

    次回は、がんばってダンシング(兎)してみます。

    それにしても、みんな確実に力が付いてきてますね。

    都築 2008-05-07 00:55
  • 都築さんへ・・・本当にいますよ。もう駄目だと言う時に、現れます。モスグリーンのビロードのような毛並みであれば、それがそうです。

    私のダンシングなんて、大したことありません。
    腰の違和感解消の為なんですから。
    それよりも、シッティングの高回転で、安定的にペダリングできる方が、理想的。
    私のダンシングと交換して欲しいぐらいです。

    みんなすごくレベル上がってますよね。
    特に鋤さんは、見違えるほど。
    やっただけ、力になってます。

    また合同練習お願いします。
    ペースが速すぎて、大変だけど・・・。

    たいちょ~ 2008-05-07 02:10
  • お疲れ様でした。

    自分はマシンのおかげで速く見えるだけですので、
    チャリ耐は期待しないでくださいね。

    村やん 2008-05-07 20:17
  • 村やんへ・・・何をおっしゃいますか。身体能力もかなり上がっているよ。
    確かにマシーン性能によるところもあるだろうが、それだけではない。
    チャリ耐は、全員の力を結集して、過去のチーム周回数を上回ろう!

    たいちょ~ 2008-05-09 00:48
  • 真意が伝わらなくて残念です。。。

    新車はまだ届いて1ヶ月も経たないですから、一朝一夕に走りは変わらないですよ。。。

    村やん 2008-05-10 03:50
  • 村やんへ・・・真意伝わりました。
    ちょっとショックだったけど、もう大丈夫!
    詳細は村やんのブログにて・・・。

    たいちょ~ 2008-05-11 23:03
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/905-d9e7f687

第2ラウンド!(湾スカ・田原坂タイムアタック)幻の鹿を見たか編?

湾スカアタックの疲れを癒すかのように、しばしミドルペースで天恩寺まで。
日差しが強く、顔面は熱気にやられている。
これからもっと暑い季節がやってくると言うのに・・・。
再び屋内ライダーとなってしまいそうで・・・コワイ。

天恩寺では、いつものようにトイレで洗顔。
ついでに上腕も。
少しはさっぱりしたのだが、すぐに噴出してくる汗。
「もう止まりません。」

次の目的地、くらがり渓谷に向けて動き出す。
自然と湾スカの、逆着順で。
30km/h前後ぐらいのまさに快適、サイクリングペース。
本日初めての心地よさ。
このような瞬間も、大切である。

次なる田原坂決戦に向けて、誰も無理はせず、列車に乗ってゆく。
途中で、いかにも速そうな(実際に速い)2台に抜かれるが、一向に気にせずに、マイペース・マイペース。
10キロの距離があるのだが、次第に勾配が増してくる。
それにともなって、先頭を引く鋤さんのペースが若干落ちてきた。
あと残り1.2キロの看板(自分は気が付かなかった)で、意表をついて仕掛けた人が・・・。
「福岡君だ!」
もてあまし気味のペースに、皆フラストレーションがたまっていたのか、それをきっかけに全員スプリントで即反応。
村やんがダンシングでぐんぐん伸びる。
さっき抜いていった1台を、あっさりパス。
負けじと2番手で、あとを追う。

しばらくして思い出した。
この後、田原坂タイムアタックが待っていることを。
最後まで追い込むことをやめて、ペースダウン。
やはり都築さんに抜かれた。

くらがり渓谷は、ローディーたちで賑わっていた。
タイムアタックに向けて体調を整えながら、バイクやカラフルなウェアーを眺めて過ごした。
女性ライダーも3人ほどいたりして、ブームが本物であることを実感。

「それでは、参りましょうかねぇ~。」
第2ラウンド、田原坂タイムアタック!

まずは村やんが、ダンシングであっと言う間に消えていった。
ニューマシンを得て、確実に進化している。
もう、後姿を見ることも出来やしない。
実際最後まで、見ることはなかったのだが・・・。

上り始めて、その勾配が非常に緩いことに気が付く。
しかもその状態はしばらく続き、湾スカに比べてずっと楽。
時折シフトアップしながら、出せるうちに出しておく。
やがてくる、ヘアピン激坂区間のことは常に頭の中にある。

だんだん勾配が増してきて、近づいている事を告げるかのようだ。
ここで都築さんにパスされた。
今度はすぐに離されず、しばらく背後に付く。
だが、激坂手前で徐々に離され始め、もう限界です。

温存しておいたダンシングで、一番きついところをなんとか凌ぎ、後は我慢の走りでゴールを目指す。
激坂後は、思ったほど勾配もなく、シフトアップできる区間もあるほどであった。
そして最後の直線、ここで都築さんを視界にとらえた。
とは言うものの、追いつける距離ではないのだが。

ラストはダンシングで駆け上がり、モニュメントでゴール。
なかなか充実した内容であった。
時計は1度も見ていなかったので、どれぐらいか楽しみだ。
タイムは、これまた自己ベストの、21分15秒。
湾スカに続き、昨年を上回ることが出来た。
今回のトップタイムは村やんで、20分ちょうど、都築さんが20分半ぐらい。
湾スカで追い込んだあとにしては、すばらしい記録である。

しばらくして、鋤さん、そして福岡君の順にやって来た。
「みんなお疲れ様!」
作手道の駅で、本格的に休憩だ。
ちなみに幻の鹿は、今回現れなかった。

道の駅休憩編に続く。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

  • 幻の鹿は、本当にいるのか?
    いつか見てみたいです。

    お疲れさまでした。

    田原坂も湾スカに続いて、村やん,隊長のダンシングには参りました。
    ダンシングをすると、すぐに疲れてしまう私は、どうしても後追い(シッテング+高回転)になります。
    後追いだと、姿の見えない先行の方々に追いつくか不安いっぱい。
    隊長には、なんとか追いついたものの、村やんははるか前方だったのでした。
    亀も速い兎には敵わないのか。

    次回は、がんばってダンシング(兎)してみます。

    それにしても、みんな確実に力が付いてきてますね。

    都築 2008-05-07 00:55
  • 都築さんへ・・・本当にいますよ。もう駄目だと言う時に、現れます。モスグリーンのビロードのような毛並みであれば、それがそうです。

    私のダンシングなんて、大したことありません。
    腰の違和感解消の為なんですから。
    それよりも、シッティングの高回転で、安定的にペダリングできる方が、理想的。
    私のダンシングと交換して欲しいぐらいです。

    みんなすごくレベル上がってますよね。
    特に鋤さんは、見違えるほど。
    やっただけ、力になってます。

    また合同練習お願いします。
    ペースが速すぎて、大変だけど・・・。

    たいちょ~ 2008-05-07 02:10
  • お疲れ様でした。

    自分はマシンのおかげで速く見えるだけですので、
    チャリ耐は期待しないでくださいね。

    村やん 2008-05-07 20:17
  • 村やんへ・・・何をおっしゃいますか。身体能力もかなり上がっているよ。
    確かにマシーン性能によるところもあるだろうが、それだけではない。
    チャリ耐は、全員の力を結集して、過去のチーム周回数を上回ろう!

    たいちょ~ 2008-05-09 00:48
  • 真意が伝わらなくて残念です。。。

    新車はまだ届いて1ヶ月も経たないですから、一朝一夕に走りは変わらないですよ。。。

    村やん 2008-05-10 03:50
  • 村やんへ・・・真意伝わりました。
    ちょっとショックだったけど、もう大丈夫!
    詳細は村やんのブログにて・・・。

    たいちょ~ 2008-05-11 23:03
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/905-d9e7f687

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。