Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/894-36eac399

ダンシングに光明が・・・。

毎度のことながら、中総夜間トレーニング。
ちょっとだけ試してみたいことがあり、いつになくモチベーションアップ。
そのヒントはジロの中にあった。

2007年のジロ・デ・イタリアが放映されているのだが、本日のステージは山岳TTであった。
「これはちょうど良い!」
ダンシングとシッティングの効率的な活用方法で、悩んでいるところなので・・・。

各選手のダンシングのタイミングや、頻度、時間、ケーデンス等に注目しながらじっくりと。
特にフォームには、より注意深く。
涼しげな表情で、クライムしていく選手達を見ていると、自分にも出来そう思えてしまう。(←錯覚)

「チャンス到来!」
錯覚を起こしているうちに、チャッチャと自分のものにしてしまいましょう。
まずは、気持ちが大事。

そんな訳で、錯覚を現実にするべく、いつもの10周回タイムアタック実施。
スロースタートではなく、1周目からハイペースで攻め立てる。
スピード表示も、そこそこ出ている。
後半が心配だが、練習なので。

1つ目のクライムを、シッティングで終え、2つ目に差し掛かる。
早いと思いながらも、錯覚ダンシングを試すことに。
その効果のほどは?
「すばらしいー!」
とても楽なのである。
それが証拠に、ダンシングのまま頂上を迎えることが出来た。

でも、まだ1周目だし・・・。
力があるから、のことなのかもしれないし・・・。
2周目も試してみると、
またもや頂上まで。
これは本物かもしれない。

それからと言うもの、新たに手に入れたダンシングを、出し惜しみすることなく、
むしろ上りはそれに頼りっぱなしの、オンパレード。
テンションも最高潮。
「錯覚が、現実に変わりましたよ」、と。

そして10周回を走りきり、お楽しみのタイムを確認。
さぞかし好タイムが出ていることでしょう。
もしかしたら、記録更新しているかも?

「げぇ、たいしたことない。」
56分05秒。
3日前よりは35秒短縮したものの、ベストには遠く及ばず、1分40秒のビハインド。
「やっぱり錯覚か?」
いや、そんなことはない。
まだ自分のもになってないだけだ。
もっとブラッシュアップしていかなければ。

それにしても、ベストが出た昨年の10月は、どうしてこんなに好タイムが出たんだろう?
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/894-36eac399

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。