Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/891-c5f5c54f

中総周回(試行錯誤で結論出ず)

今晩は、今週唯一のフリーデー。
雨も降っていないし、もちろんロードに出る。
ただ心配なのが、この頃ローラー台での調子が芳しくない。
なんというか・・・、脚が回らないのである。
きっとロードにおいても、速く走れそうにない。

タイヤをプロ2に履き替えて、ロード仕様に。
ライトが振動でお辞儀をしてしまうので、ビニールテープで固定。
中総までは、気温的にはちょうど良い。

途中信号待ちで、アメリカン?なおばちゃんに、
「お兄ちゃん、自転車気持ち良さそうだね。」
と、声を掛けられる。
それに対して、
「随分暖かくなっりましたからね。」
と応え、走り出すと、背中に向かって大きな声で、
「最高だね!」
と、一言。
ちょっとアメリカンで、ファンキーなおばちゃんでした。

中総に到着し、まずは準備運動を軽くし、心の準備も整える。
10周回走るには、相当の覚悟がいる。
とにかく苦しいのである。

時刻は、午後8時を回り、あまり時間を費やすわけにはいかない。
それでは、スロースタートで1周目に入りますか。
走り出してすぐに不調であることがわかった。
登坂部分で、スピードが出ない。
その割りに、心拍が上がっている。
このところのローラー台での調子そのままだ。

若干テンションダウンしながらも、何か収穫をと思い、登坂の効率的な方法を探ることにした。
シッティングと、ダンシングどちらが有効なのか?
シッティングは体力が温存できるが、スピードがイマイチ。
ダンシングは重いギアが踏めて、スピードが出るが、体力消耗が激しい。
目いっぱいダンシングしたあとに、シッティングに切り替えると、そのスピードの落差はいやになるほど。
こんなことなら、シッティングでイーブンペースでの方が、得策かもしれない。

周回を重ねるたびに、前半からダンシングを入れたり、その逆に後半にしたり。
その長さを変えてみたりと、試行錯誤を繰り返す。
暗くて時計が見えないということもあり、結局結論は出ずじまい。

ただ言える事は、どの周回においても「ずっと苦しかった!」ということ。
それは、練習不足以外の何物でもないということなのであろう。

ちなみにタイムは、先回より50秒だけ短縮の56分40秒でした。
まだベストまで、2分以上遅い。
何とかしなければ・・・チャリ耐&Mt.富士はもうすぐそこまで来ているというのに・・・。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/891-c5f5c54f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。