Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/824-44442857

偶然か?必然か?世の中狭いというけど、ここまでいけば奇跡的・・・。

まさにミラクル。
43年も生きていると、いろいろな偶然に遭遇するものである。
とりわけ、初対面の人と話しているうちに、友達の友達ぐらいでつながっていたということは、よくある話。
こんな時に人はよく、
「世の中、本当に狭いもんだねぇ!」
と、表現する。

でも、昨夜経験した世の中の狭さは、メガトン級!
おそらく、自分の記憶の中では、ナンバー1。
それでは、その一部始終をご披露いたしましょう。
少々長くなりますがあしからず・・・。

昨夜は、前のブログにも書いたが、FMおかざきのパーソナリティー。
3~4ヶ月に1回しかない第5水曜日と言う事で、担当者が決まっていない。
事前の打ち合わせによって、都合の良い人が担当するのだが、今回は誰からも相談がなかった。
このままだと、きっと局へは誰も行かない確率大。
覚悟はしていたが、とりあえず局にスタンバイしておく。
案の定時間になっても誰も現れず、連絡も一切ない。
「あぶない、あぶない、番組に穴が開くところだった・・・。」

放送も無事に終え、控え室で他のパーソナリティーと雑談。
話しの中で、岡崎の歌姫コンテストに出場した人を対象とした(←定かではないが、そんな感じ)発表会(←これまた?)があり、それに出場するとの事。
曲は、ピンクレディーのサウスポー。
しかも振り付けまで、完璧につけるようだ。
我々の年代ならともかく、25歳の女の子が踊れるものなのか?
「踊ってよ」と言うと、相方が来てからという。
もう帰ろうかとも思ったが、なんだかサウスポー見たくて、待つことにした。

しばらくして相方が、やってきました。
どこから来たのか訪ねると、なんと遠く離れた豊明市。
「よくぞ、岡崎市までわざわざいらっしゃいました。」
管理栄養士をしているようで、うちの弟も豊明市にある病院の門前薬局の薬剤師をしていることを伝えると、もしかして今お世話になっている薬剤師さんかもしれないと・・・。
まさか豊明市も広いので、そんな偶然は・・・と思いながらも、手がかりを探る。
すると、店舗数や所在地等結構符合する点が多く、もしかしてもしかするかも?
でも、確証はなく判明に至らず、ミラクル1歩手前。

続いて職業を聞かれ、説明しているうちにソフトクリームの話しになり、豊橋店で販売しているというと、食べたことがあるという。
豊明と豊橋では、さらに距離があるのになぜ?
「なるほど、実家が豊橋で仕事で豊明に住んでいるんだね、納得。」
しかも驚いたことに、ご丁寧にうちのソフトクリームの画像を、携帯に保存しているという。
「本当かねぇ?」
撮影時期は、もう2年以上前。
機種変しているが、画像は移行して、未だに大切にしている様子。
「そんなにうちのソフト好きなの?」

そして画像が見つかったようで、
「もしかしたら違うかも?」
と言いながら、見せてもらうと・・・、
本当に当店の、
「ミックスグリンティーフロートが写っているではないかーぁ!」
「奇跡が起こりましたよ。」
うちのソフトクリーム食べたことがある人に、岡崎で会うなんて・・・知り合い以外では初めて。
しかもその画像まで持っているとは・・・。

そしてミラクルはそれだけでは、終わらなかった。
なぜ未だに画像を大切に持っているのか、それは・・・。
では奇跡の画像をご覧下さい。↓
モリコロ

「何かに似ているけど、わかりますか?」
そうピンと、きた人もおいででしょう。
2年半前に開催されていた愛地球博のメインキャラクター、モリコロのキッコロです。
彼女は、この奇跡のソフトクリームの形を"粋な計らい"と思っていたようだが、過去に何万本と巻いている自分でも、お目にかかったことがない。
「まさに奇跡の、キッコロソフトなのだ。」

さらにさらに、愛地球博関連でミラクルが。
開催最終日、忘れもしない2005年9月25日。
交通渋滞を避ける為、そして思いで作りにと、片道36kmの道のりを、自転車で行った。
出発時間が遅かったので、到着したのは午後6時。
それから一通り会場内を見て周り、最終的に北ゲート横にある展望休憩所(?)で、完全閉園の瞬間を高いところから見守っていたのであった。
各パビリオンのスタッフ達が外に出て、泣きながらお客さんに手を振っている場面が印象的であった。
その中でも、自分が今いる展望休憩所(?)の横にある、電気館のスタッフ達はなぜか印象で未だに脳裏に残っているのである。
そんな思い出話をしていると、またしても彼女の口からミラクル発言が・・・。
なんとその電気館のコンパニオンをしていたと言うではないか。
しかも最終日に、外で手を振っていたのは、この私だそうだ。

恐ろしいほどの接点。
信じられないようなミラクルの連発に、テンション上がりまくり。
止めとして、今日彼女からメールが入りました。
その内容に、またまたびっくり。
そこには、うちの弟の名前が書いてありました。
そうもうお分かりですね。
彼女のお世話になっている薬剤師さんは、うちの弟でした。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/824-44442857

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。