Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/820-1179f3d6

まぁ、がんばったでしょう!(後編)

1時間のお昼休みの後、決勝トーナメント開始。
対戦相手は、Dブロック2位の職員Gチーム。
まずはチーム構成をチェックする。
女子がいない。
と言うことは、感涙隊と同じ男ばかりの6人構成。
「やりました!」
「間違いなく、勝てるでしょう。」
気持ちが表情に表れ、不謹慎にもこみ上げてくる喜びが押さえきれない。
相手に失礼なので、極力こらえていたのだが・・・。
その様子にマッスルOくんから、指摘が入る。
「まだ勝負はこれからなんですから~。」
ごもっとも。
まだまだ相手に対する、敬いの心が足りないようで反省です。

それにしても相手チームは、非常にテンションが低い。
笑顔は全く見られないし、無駄話もない。
「逆に不気味ですねぇ、こういうチーム。」
秘めたる力があるのか?、綱引きがきらいなのか?
まぁ、戦ってみればわかるのだが・・・。

そして決勝トーナメント1試合目の始まりです。
予選3試合目の好感触をそのままに、ファーストブレークを取りたいところ。
合図とともに、またしても決まりました。
相手の体勢は崩せなかったものの、完全に入りました。
あとは、その勢いのまま引き続け、またしても完勝!
「波に乗ってきましたよ」、と・・・。
対戦の模様は、この映像で↓


だんだん調子も良くなってきたし、テンションも上がってきた。
「次の試合も絶対勝つぞー!」
と、息巻いていると・・・。
対戦相手を見て、絶望感に襲われる。
「出たーぁ、これは、これは・・・」
昨年の覇者、"蔵前スパイダーズ"改め、"ツヨシーズ・ドンダケー"のみなさんではないか。
チーム名まで変えちゃって、本当にどんだけーって感じだ。
いずれにせよ、昨年唯一負けてしまった強豪チーム。
男女4人・4人の8人構成、まともに戦っても勝ち目なし。
そこで久々にあの姑息な手を使いますかねぇ。
それはまだ、感涙隊が駆け出しの頃、よく使った手である。
題して、「哀願作戦。」
人数が少ないしく、体重が軽いことをアピール。
「なんとか、お慈悲を・・・。」
と、なりふり構わず、哀れっぽくお願いする。
ところが、こんな猿芝居だけでは、通用する相手ではないと見るや否や、今度は脅し作戦に切り替える。
「今回優勝し、2連覇を達成するようなことがあれば、来シーズンからはクラスを上げてエキスパートで戦わなければいけなくなりますよ」と、嘘の忠告。
これには、若干怯んだ様に見えたが、まぁ効き目はないでしょうね。

とにかく、ファーストブレークで相手を崩し、体勢を立て直す前に引ききる事だけを心がける。
逆に言えば、これ以外勝つ見込みはありません!
いよいよ始まります。
昨年の決勝戦リベンジを果たす時がやってきた。
絶対に一矢報いたいところだ。
全神経を審判の「PULL」の合図に、集中させる。
「スタートだけ、スタートだけ・・・。」
そして合図とともに、一気に体勢を低く落とすし、全力で引き込む。
「はい、ファーストブレーク失敗です。」
さすが昨年の覇者。
崩すことが出来ない。
でも、感涙隊も意地を見せ、あっさりとは負けないのである。
一時引き返す場面もあったものの、昨年のリベンジならず。
「くやしー!」
対戦の模様↓



全てが終わった。
結局クォーターファイナル敗退で、順位つかず。
こんな気持ちのまま、シーズンを終えなければいけないのは非常に悔しいが、来シーズンはチーム力を上げ、なんとか雪辱を果たしたい。

オレンジトレーナー(寒中水泳参加時の記念品)がユニフォーム↓
08-01-27.jpg

「さぁー次は、自転車がんばるぞー!」


スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/820-1179f3d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。