Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/819-77912e80

まぁ、がんばったでしょう!(前編)

市民綱引き大会が、中総武道館で行われた。
昨年この大会で、14チーム中準優勝を果たした感涙隊。
思わぬ好成績に、確かな手ごたえを感じ、ますます綱引きの虜。
あれから早いもので、もう1年が過ぎた。
再び決戦の時が来た。

今年は参加が18チームと、昨年の3割り増し。
マイナースポーツのわりには、大きな武道館に結構人がいる。
この調子で、参加者が増えていってもらいたいものだ。

ただ、18チームの大半が農協さんである。
大半と言ったが、農協さん以外に参加しているのは、感涙隊だけだ。
寒中水泳に続き、異色中の異色。
どうかしているのである。

そういえば、会場に入るや否や、韋駄天mamoさんが聞いたらうらやましがる話しを聞いた。
以前うちの担当をしてくれていた農協の方と、1年ぶりの再会。
積もる話に花が咲き、近況を尋ねると、なんと今年も東京マラソンに出場するとの事。
実に2年連続で、当選を勝ち得たのである。
いるところには、いますねーこういう人。
早速ラジオ出演をお願いしたが、一先ず断られました。
今後も粘り強く、交渉していきましょう。

午前10時からの開会式を終え、すぐに試合開始。
18チームが、6ブロックに分かれての予選。
感涙隊はAブロック(4チーム)に所属。

1試合目は、職員Iチームと対戦。
その中に偶然にも、現在うちの営業担当の農協職員さんがいる。
お揃いのユニフォームを着ている、野球チームのようだ。
若くてパワーがありそうなので、油断は出来ない。
ただ、感涙隊と同じ6人構成なので、問題はないでしょう。
そして試合開始の「PULL!」の掛け声とともに、両者引き合う。
初戦という事もあり、スタートがやや遅れ気味。
しかも、綱の位置も高く、全く本調子でない。
それを物語るかのように、あっさり勝てると思っていたのに、結構手こずってしまった。
勝つには勝ったが、途中引き返される場面もあり、全く納得のいかない初戦となってしまった。

試合後、ビデオを見ながら反省点を探る。
そして迎えた2試合目。
昨年の4位チーム、ガンバトキナンだ。
チーム構成が、男女4人・4人の8人と最も有利。
昨年の大会では、我々の方が順位が上なので、不利だろうと負けるわけにはいかない。
ところがである・・・。
開始直後から、引きまくられ、1度も引き返すことなく完敗だ。
ここまで完膚無きまでにやられるとは、情けない。

後がなくなった。
次の3試合目で負ければ、決勝トーナメント進出がなくなる。
是が非でも勝たねば。
村やんからの提案で、アンカー以外の順番を入れ替えた。
「上手くいくでしょうか?」
相手は、男5人女2人の7人の、職員Aチームだ。
数では不利だが、もうそんなことは関係ない。
とにかく、集中してまずはスタートを決めるのだ。
開始の合図とともに、即反応。
バッチリのタイミングで、ファーストブレーク成功。
相手は完全に体勢を崩し、引く事が出来ない。
そこへ容赦なく、足送りが間に合わないぐらい引き続け、まさに秒殺。
完勝である。
なんとか午後からの、決勝トーナメントにこまを進めることが出来た。
まだまだこれからが、本当の戦いである。

後編へ続く。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/819-77912e80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。