Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/813-3643a32a

封印解除

前回の日曜日、綱引き大会前のラスト練習に参加できなかった為、自主トレを決行。
しかし1人で綱を引くことは、設備的に自宅では無理。
握力強化や、イメージトレーニングしか、さしあたって出来ることはない。
ただ前回の練習でみんなの調子も良いようだし、綱を引っぱらずに、足を引っぱっる訳にもいかない。
「どうしたものか?」
そこで思い出したのが、昨年数回実施したトレーニング方法である。
数回と書いたが、実際はわずかに2回だけ・・・。
というのも、すごく危険を伴うからだ。
具体的には、この画像をご覧下さい。↓
20070127201233.jpg

懸垂台から下がった1本のロープ。
もうお分かりでしょう。
このロープに綱引きの体勢で、ぶら下がるのである。
実際にぶら下がっているところ。(写真は昨年のもの)↓
20070127201643.jpg

手を離せば、後頭部から落下し、ダメージを受けること間違いなし。
こんなにリスキーなトレーニングは、今シーズン封印していたのだが。
逆にそんな緊張感から、真剣になれるのも事実。

そんなことで、ついにその危険な封印を解いて、昨夜実行。
まずロープが綱引き用でない為、よーく滑る。
たかだか自重を支えるだけなのに、すごく辛い。
おまけに、ただでさえ頭に血が上るのに、逆立ち状態ならなおのこと。
目玉が飛び出しそうな感覚を覚える。

足で踏ん張ることまでは到底出来ないが、実践的に握力から上腕にかけて鍛えることが出来、すこしは欠席した練習の穴埋めになったと思う。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/813-3643a32a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。