Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/800-5171f73f

寒中水泳練習

恒例となりました、新年のプール。
一昨年、昨年と1月4日に、愛知健康プラザで寒中水泳トレーニング。
今年は、4日が豊橋店勤務だった為、本日5日に行ってきました。
ちょうど本日から営業始めの、ハピネスヒル幸田。
行くだけで1時間は要していた愛知健康プラザに比べ、隣町なのでアクセスはグッド!
夕方5時からでも、充分練習することが出来る。

子供たちがスイミングキャップを、自宅で紛失してしまったので、まずはフロントで購入。
下の子は、赤帽だけど25メートル泳ぐ自信があるという。
25メートル泳げれば、白帽に昇格。
夏に見たときは、ほとんど泳げてなかったので、かなり不安であったが、本人が「大丈夫」と言うので、その言葉を信じて白帽を購入。
果たして大丈夫なのでしょうか?

ロッカーで着替え、プールまでが寒い。
「こんなことでどうする?寒中水泳の比じゃないぞ!」
でも寒いものは寒い。
子供たちを待ちながら、準備運動を怠りなく。
プールサイドの床は、温かくて気持ちよい。
腹ばいで寝たくなる衝動を抑えつつ、しっかりストレッチ。
それにしても子供たち遅い。
もう体がグニャグニャだ。

ようやくやってきた、子供たち。
まずは、下の子が本当に25メートル泳げるのか検証だ。
迷いもなく、プールに入るなり「行くよ!」といって泳ぎだした。
「これは見違えるような泳ぎですね」
ピッチも速いし、小気味良い。
いつの間にこんなに上手くなったんだ?
そのペース衰えることなく、本当に25メートル泳ぎきりました。
「すごーい!」
白帽買っておいて良かった。
4年生になったら、水泳部決定だ。

これは負けていられない。
上の子を先に泳がせ、後についていく。
「水中ドラフティングだ。」
効果は絶大。
楽な上に速い・・・ような気がする。
でも実際はどうなんだろう?
事実ならば、トライアスロンでは、先頭を泳ぐのは不利となるのだが・・・。

クロールの練習を終え、今度は平泳ぎ。
腕から大胸筋にかけて、かなりの負荷がかかる。
体を絞るには、とても良さそうだ。

仕上げは、潜水。
依然岩神の湯で、25メートル成功しているので少々自信あり。
大きく息を吸って、潜水開始。
ウエートがないので、足から浮こうとするのを、必死に押さえながらの戦い。
ゆっくり体を動かしたいのだが、浮いてしまうので、やや速めにドルフィンキック。
中盤を越えた辺りから、徐々に苦しくなり、おまけに5メートルのラインを1本間違え、最後は全力のバタ足。
なんとか無事に25メートル到達。

これで、寒中水泳今年も大丈夫でしょう?!
何泳ぎで行くかはまだ決めてないけど。
08-01-05.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/800-5171f73f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。