Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/787-4e2491a5

岡崎市綱引き大会・予選3試合目

動画の登録に何回も失敗し、ようやくアップできました。
激闘の綱引き大会予選3試合目。

対戦相手は、我らが師匠、橋目クラブ。
優勝候補の大本命である為、戦力の整わない感涙隊では残念ながら、敗戦濃厚。
でも、負け試合から学ぶことは多い。
なんとか一矢報いる為、全力で力をぶつけよう。

そんな悟りにも近い気持ちでいると、橋目クラブよりこんな提案があった。
「6人対6人の対戦でいきましょう。」
さすが師匠チーム、感涙隊が最も力を発揮できる6人戦に、あえてしてくれるとの提案である。
おまけに女性を1人入れての、チーム構成。
ちょっと見くびられている感は否めないが、それが我々の今の実力と言うことであろう。
是が非でも勝たなければならない。
「勝つことで師匠達に恩返しだ。」
皆、一気にテンションアップ。
「壮絶な試合になりますよ、きっと。」
果たして勝敗はいかに?動画をご覧下さい。↓








「やりました!死闘を征し、大金星ゲット!」
転倒しながら、あと数センチに引き込まれながらの、大逆転勝利。
こんなに苦しく、嬉しい試合は初めてだ。
まさに、ミラクルそのもの。
試合の動画を何回も見ながら、快心の勝利を振り返る。

ところがである、衝撃の事実が発覚した。
それは、大会が終わり、1週間経った一昨日のことであった。
師匠達の口から、途中で手加減した事が伝えられた。

感涙隊が、あと数センチで引き込まれる時のことである。
このまま決着をつけるのもなんだからと、橋目クラブのアンカーの方が一旦引くのにストップをかけた、とのこと。
感涙隊にとっては、生殺し状態であったのだが、死んではいなかった。
持久力には自信のある感涙隊、一気に引き返し、師匠達は止められなかったと言う。
手を抜いてもらったとは言え、最後は実力の勝利。
勝ちは勝ちである。

今度はきっちり戦力を整えて、一転の曇りもない、すっきりした勝利をあげたいものである。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/787-4e2491a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。