Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/747-466d6ea7

鈴鹿8時間耐久エンデューロ・直前編

鈴鹿8時間エンデューロ・前日編つづき・・・。

指定のピットナンバー4~6は、すでに満杯状態。
ブルーシートが敷ける場所は1箇所しか残ってない。
コースから1番遠い、通路側。
しかもごみ箱の横。
ブルーシートで陣地確保(まだ真っ暗)↓
07.11.041.jpg

昨年の教訓を活かし、テーブルや椅子等荷物になるものは一切なし。
ほとんど観戦で、ピット内にいることがないためだ。

すっかりカメラマンが板についてきた、福岡君。
後ろに見えるは、チームスイートというモニター付の作戦ルーム↓
07.11.042.jpg

いつか10位以内に入ったら、レンタルしようと決めた。

陣地も出来、まずは朝食をとる事に・・・。
昨年と同じく、事前予約品↓
07.11.043.jpg

消化不良にならないように、よーく噛んで。

朝陽が昇り、ピット内の様子↓
07.11.04.jpg


気温が低いものの、概ね快晴。
絶好のレース日和になりそうだ。
時刻は、6時半を回った。
コースの試走開始。
すでに走り始めている選手がちらほら。
感涙隊も揃ってコースへ出る。
経験しているので、新鮮さはないが、やはりテンションは高まってくる。
昨年試走でトップタイムをたたき出してしまった鋤さん、今回は逸る気持ちを抑えて、ウォーミングアップペース。
コース戦略を考えながら、1周5.8kmのコースを3周回したところで、試走終了。
薄っすらと汗をかき、体が温まった。

レーススタートまで約30分。
第1走を昨年に続き村やんにと考えていたが、「今回はたいちょ~で」ということで、レースの仕度を済ませコース上に並ぶ。
結構前の方に、ポジションすることが出来た。
ルール説明を聞きながら、スタート後に接触しないか不安がよぎる。
それほど多くの選手が、接近して息巻いているのだ。
いよいよカウントダウン開始。
ローリングスタートと言うこともあり、かなり精神的に楽になった。
いよいよレーススタート。
先頭を何人かのプロ選手が走り、それを追い越してはいけない。
どの地点で、解放されるのか聞いていなかったので、前方の様子を見ながら進む。
まだまだスローペースだ。
上り区間に差し掛かると、急激にペースダウンする為後続が突っ込みそうになる。
これには、急ブレーキをかけ肝を冷やす。
そしていつしか、選手密度が低くなりスタートの時を知る。
一気に火が付いたように、ペースアップ。
でも飛ばし過ぎには注意。
ノルマの5周回(30km弱)を走らなければならないのだから・・・。

鈴鹿8時間エンデューロ・レース編に続く・・・。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/747-466d6ea7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。