Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • お疲れ様でした~。

    いい追い込みができました。。。。。か!?たいちょ~。

    ジャンボフランクもハヤシライスも大きく宣伝するだけあって旨かったですよ~。

    やや追い込みすぎたか、火曜日まで疲れが抜けませんでしたけど。。。

    とりあえず週末まで体調崩さないよう気を付けましょうね。

    村やん 2007-10-18 00:35
  • ついに走りまられましたね。
    お疲れ様でした。
    今度は、
    農道→三ヶ根→湾スカ→千万町
    の4山行きましょう。
    沙悟浄もご一緒しますよ(^-^)
    茶坊主さんも誘いましょー。

    沙悟浄 2007-10-18 21:51
  • 村やんへ・・・本当に、ほんとうに、お疲れ様。
    前に出たい気持ちをグット押さえて、後方で付いてゆくのも大変だったよ。
    ドラフティング効果の検証も楽じゃないね。

    たいちょ~ 2007-10-18 23:48
  • 沙悟浄さんへ・・・ハイ、行って来ました。
    と言っても、内容からお分かりの通り、ずっと楽していたのでそれほどでもありません。
    今度は4連登ですか?、千万町が入ることによって、レベルが違ってきますね。
    とりあえず、鈴鹿が終わってからですね。

    たいちょ~ 2007-10-18 23:51
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/721-0ec7b2fe

激坂パラダイス・桐山~湾スカ~田原坂 完結編

第3話続き。

空腹な上に、激寒。
早くお昼が食べたいのに、とんだ大回りをしてしまった。
結局作手道の駅にて、食べることに。

トマトソフトクリームでお馴染みの食堂に初めて入った。
テーブル側は喫煙席だったので、禁煙の畳席へ・・・。
鋤さんと村やんは、大々的に宣伝してあった、ハヤシライス。
福岡君と自分は、おからコロッケをそれぞれ注文。

先に出てきた、温かいほうじ茶で蘇る。
それほど寒かったのだ。
そういえば観光客の人達の中には、ジャンバーを着ている人もいる。
もう冬だね。
まだ10月だというのに、これからのロードは寒さとの戦い。
「あーぁ、昨年の寒い朝のつま先の痛さを思い出してきた。」
「こりゃー快適な3本ローラーに頼るしかないか?!」

そんなことを考えていると、注文の品が運ばれてきた。
おからコロッケなんて、食べたことなかったが、なかなか美味しい。
勿論中身は、おからなのだが・・・。
お腹すき過ぎで、ひいき目かもしれない。

食事も終わり、そこそこ暖かいし、畳の上だし。
鋤さんが座布団の山を枕に眠ろうとしている。
福岡君は、座ったまますでに眠っている。
みんなお疲れです。
なんだかどっと疲れが出た感じ。
山登りはもうないが、30km以上の道のりを、まだ帰らなければならない。
「誰か迎えに来て~ぇ」

時刻は3時半を回っていた。
かなりの決断をもって、帰路につくことにした。
田原坂まで少々上り。
さっきまでのマッタリモードから一変、村やんが全力で駆け上がってゆく。
やや遅れたものの、頂上で追いついた。
あとは、6kmに及ぶ田原坂をひたすら下る。
運動量が少ないので、とっても寒い。
ブレーキもかけっぱなしで、フリクラ明けの握力には非常に堪える。

6kmの下りは、とっても長い。
でも、mt.富士ヒルクライムレースの下りは、24kmもあった。
実に4倍である。

くらがり渓谷到着。
ノンストップで天恩寺まで、下り基調のフラットが10km続く。
ずっと村やん先頭で、自分はドラフティング入りっぱなし。
「うーん、良いトレーニングですね、村やんにとって。」
時折50km/hを越えるスピードで、ずっとクランクを回しながら。
「すごい追い込みですね、村やんは・・・。」
自分は交替もせず、後ろからその頑張りをずっと見守り続けた。
いつ先頭交代の合図をされてもおかしくない状況。
でも、村やんは10km区間を走りぬいた。
「すごいぞ、村やん!」
同じ距離を、同じ速度で走ってきたのに、先頭と2番目ではこんなに違うもんだと改めて感じた。
「ドラフティング効果絶大!」

天恩寺で後続2人を待って、あとは4人でスローペース。
ここでも最後尾で、徹底的に楽させてもらいました。
ふくらはぎが攣って、切れたテンションは全く回復せずに、終焉を迎えようとしています。
ところが鋤さんと別れ、福岡君とはいつもの車屋さんで別れ、村やんと2人。
店まであと1kmぐらいの地点で、信号待ちを利用して村やんが背後に回った。
ここまで来て、先頭になるとは。

もう店まではわずか1km。
全力で行きましょう。
テンションは切れていたが、体力は充分残っていた。
車に抜かれないぐらいのスピードで、がんがんに飛ばした。
先頭を引かなかったことを少し反省。
でもこんな日もある。
今度はちゃんと引くから、ご勘弁を・・・。

走行距離は110km。
山3つを、ちゃんと越えることが出来ました。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

  • お疲れ様でした~。

    いい追い込みができました。。。。。か!?たいちょ~。

    ジャンボフランクもハヤシライスも大きく宣伝するだけあって旨かったですよ~。

    やや追い込みすぎたか、火曜日まで疲れが抜けませんでしたけど。。。

    とりあえず週末まで体調崩さないよう気を付けましょうね。

    村やん 2007-10-18 00:35
  • ついに走りまられましたね。
    お疲れ様でした。
    今度は、
    農道→三ヶ根→湾スカ→千万町
    の4山行きましょう。
    沙悟浄もご一緒しますよ(^-^)
    茶坊主さんも誘いましょー。

    沙悟浄 2007-10-18 21:51
  • 村やんへ・・・本当に、ほんとうに、お疲れ様。
    前に出たい気持ちをグット押さえて、後方で付いてゆくのも大変だったよ。
    ドラフティング効果の検証も楽じゃないね。

    たいちょ~ 2007-10-18 23:48
  • 沙悟浄さんへ・・・ハイ、行って来ました。
    と言っても、内容からお分かりの通り、ずっと楽していたのでそれほどでもありません。
    今度は4連登ですか?、千万町が入ることによって、レベルが違ってきますね。
    とりあえず、鈴鹿が終わってからですね。

    たいちょ~ 2007-10-18 23:51
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/721-0ec7b2fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。