Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • 予選敗退ですか…残念ですね!
    準備不足も否めませんが、パワーの差でしょうか。
    そんなに簡単に全国大会へは行けませんね。
    チャリ耐で鬱憤を晴らしてください。
    お疲れ様でした!!

    mamo 2007-10-01 08:47
  • 韋駄天mamoさん・・・確かにパワーの差はありました。優勝チームは、ラガーマンのような体格でした。
    また練習不足も否めません。
    たった1回の練習で優勝とはちょっと虫が良すぎますね。
    来年こそは、予選通過できるようがんばります。

    チャリ耐も気を引き締めていかないと、いけないですね。
    練習に精進します。

    たいちょ~ 2007-10-01 22:38
  • これはまた楽しみが増えましたね~。
    次回は今回の経験を生かして是非(^-^)

    沙悟浄 2007-10-02 22:47
  • 沙悟浄さんへ・・・今回は経験できただけで良かったです。
    練習方法も考えましたので、来年が楽しみです。

    たいちょ~ 2007-10-02 23:24
  • 今回、清水より参加させて頂きました、さくらのコーチ
    をやっております、タケです。お陰様で何とか優勝する
    ことができました。静岡の大会を目指して練習してき
    たのですが!種目がなくなってしまい途方にくれていた
    ところ愛知県の大会に参加させて頂けると聞き喜びい
    さんで参加させて頂きました。本当に感謝感謝有難う
    ございました。もし何か協力できる事がありましたら
    いつでも言ってください。

    さくらのコーチ タケ 2007-10-06 12:41
  • さくらのコーチ タケ様へ・・・コメントありがとうございます。
    先日のトラック引きレースお疲れ様でした。
    そして優勝おめでとうございます。

    清水からの参加だったんですね。
    さくらさんについては、非常に印象に残っております。
    ユニフォームからしてすぐに綱引きをやられているチームであることはわかりました。(確認していないので、違っていたらごめんなさい)
    トラックを引くフォームは、まさに百戦錬磨といった感じ。
    美しいフォームでした。
    我々、感動涙泣きぬれ隊も冬場は綱引きをしていますので、非常に参考になりました。

    今回参加させていただいて、綱引きの正攻法ではダメなことがわかりましたので、来年対応した練習方法で再び予選通過を目指したいと思います。
    何か練習方法で工夫れている点等あれば、お教え下さい。
    よろしくお願いします。

    たいちょ~ 2007-10-06 13:40
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/702-e2c63504

トラック引きレース惨敗(来年こそは)

まったくの作戦ミスです。
綱引きの知識が邪魔をしました。
コツもわかり、来年こそはがんばります。

23号線を使って、一路名古屋にある会場に・・・。
岡崎を出てから、雨は止むどころかひどくなる一方。
もしかしたら、直前中止もあるかもと心配していた。

会場到着、大型トラックも待機し、役員さんや選手達もかなり集まっていた。
この調子なら、本降りでも中止はないでしょう。
大型トラックは、やはり10トンでした。↓
07.09.30.jpg

綱引きロープよりも、太い↓
07.09.301.jpg

こうしてまじまじと見ると、動きそうもないほど大きい車体。
雨で路面が濡れているし、大丈夫なのだろうか?と弱気になる。

9時30分、開会式が始まった。
ステージ前に集合しなければならないのだが、感涙隊は誰も傘を持っていなかったので、テントの下で待機。
それほど強い降りだった。

レースは10時15分から、少し時間がある。
さっきから、後方でセッティング中のふわふわマリオに釘付け。↓
07.09.302.jpg

遊びたいが、子供しかダメなようなので我慢、我慢。
それにしても、持っているキノコが、親指に刺さった画鋲のよう。

そんなよそ見をしているうちに、レース開始。
2レーンあるので、2チームずつ30メートルのタイムアタック。
まずはどんな感じかじっくり観察。
ところが2チームとも全く動かない。
「どんだけ重いのー。」
早速お助けマンが入り、動き出す。
なんとかゴール。
しかしもう1チームは全く動かずじまい。
落胆の色が隠せません。

ところが、トラックに補助ブレーキがかかっていたことが判明。
それでは動くはずがありません。
この2チームは、あとからやり直しとなりました。

補助ブレーキがはずれ、2レース目以降はお助けマンなしの戦いが続く。
タイム的には、30秒台連発。
感涙隊は、30秒前後に目標を定める。
その為には、綱引きスタイルを崩さず、背走姿勢のままゴールを駆け抜けることが必要と判断。
ところがこのことが裏目に出ようとは・・・。

9レース目の感涙隊に招集がかかり、いよいよ本番。
記念写真を撮ってみると、若干怖い人が↓
07.09.303.jpg

07.09.304.jpg


全員ヘルメットをかぶり、膝と肘にプロテクターをはめ、準備していると、現在スタート地点いるチームが、感動涙泣きぬれ隊と紹介されていた。
我々の後のチームが先に行ってしまったようだ。
急遽スタート地点につく感涙隊。
突然のことに、心の準備も出来ないまま、インタビューもやっつけ仕事になってしまった。

そしてピストルの合図とともに、綱までダッシュ。
「鋤さん、走るの遅ーぉ。」
と思ったら相手チームがフライングで、仕切りなおし。
「よかった、よかった。」
次のスタートはばっちり決まり、綱を持ち上げ呼吸を合わせる。
すぐに動き出し、滑り出し好調。
そのまま加速し結構良い感じ、と思っていたが、ふと隣のレーンを見ると頭1個分速い。
負けじと檄を飛ばすも、足が言うことを聞かず、最加速は無理。
そのままゴールを迎えることになってしまった。

問題のタイムは34秒台半ば。
目標の30秒前後よりも4秒以上遅い。
一方相手チームは、31秒台でここまで18チーム中のトップタイム。
「速いわけだ。」
ちょっと安心。

決勝進出は、各レーン上位5チーム。
感涙隊は、現在4位。
あと11チームも残っているので、ほぼ絶望的。
その後数チームがアタックするも、我々のタイムより遅い。
これはもしかするかも、と少し望みが・・・。
それもつかの間、後半に強いチームが残っていて、あっと言う間に決勝圏外へ・・・。
終わりました。

何処にでも現れるタイツマン↓
07.09.306.jpg

ラブリー、パブリー?も応援に駆けつけた。↓
07.09.307.jpg

なんとか2ショット写真を撮らせてもらおうとするも、ことごとくタイミングが悪く、大間抜けでした。

今回の反省点として、綱引きの時のようにずっと背走するのでは、足が追いつかない。
ある程度スピードがついたら、進行方向向いてダッシュ!
来年こそは、事前練習をしっかりし、決勝進出を果たしたい。

帰りに安城のコロナの湯で、リフレッシュ。
パニールで辛いカレー食べて、満足満足。

助っ人参戦のマッスルOくん、ありがとう綱引きも頼むねぇ。
そして、この雨の降る寒い中、撮影係りをしてくれた寮子ちゃん1日ありがとう。
10月21日のチャリ耐もよろしく。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサーサイト

Comments

  • 予選敗退ですか…残念ですね!
    準備不足も否めませんが、パワーの差でしょうか。
    そんなに簡単に全国大会へは行けませんね。
    チャリ耐で鬱憤を晴らしてください。
    お疲れ様でした!!

    mamo 2007-10-01 08:47
  • 韋駄天mamoさん・・・確かにパワーの差はありました。優勝チームは、ラガーマンのような体格でした。
    また練習不足も否めません。
    たった1回の練習で優勝とはちょっと虫が良すぎますね。
    来年こそは、予選通過できるようがんばります。

    チャリ耐も気を引き締めていかないと、いけないですね。
    練習に精進します。

    たいちょ~ 2007-10-01 22:38
  • これはまた楽しみが増えましたね~。
    次回は今回の経験を生かして是非(^-^)

    沙悟浄 2007-10-02 22:47
  • 沙悟浄さんへ・・・今回は経験できただけで良かったです。
    練習方法も考えましたので、来年が楽しみです。

    たいちょ~ 2007-10-02 23:24
  • 今回、清水より参加させて頂きました、さくらのコーチ
    をやっております、タケです。お陰様で何とか優勝する
    ことができました。静岡の大会を目指して練習してき
    たのですが!種目がなくなってしまい途方にくれていた
    ところ愛知県の大会に参加させて頂けると聞き喜びい
    さんで参加させて頂きました。本当に感謝感謝有難う
    ございました。もし何か協力できる事がありましたら
    いつでも言ってください。

    さくらのコーチ タケ 2007-10-06 12:41
  • さくらのコーチ タケ様へ・・・コメントありがとうございます。
    先日のトラック引きレースお疲れ様でした。
    そして優勝おめでとうございます。

    清水からの参加だったんですね。
    さくらさんについては、非常に印象に残っております。
    ユニフォームからしてすぐに綱引きをやられているチームであることはわかりました。(確認していないので、違っていたらごめんなさい)
    トラックを引くフォームは、まさに百戦錬磨といった感じ。
    美しいフォームでした。
    我々、感動涙泣きぬれ隊も冬場は綱引きをしていますので、非常に参考になりました。

    今回参加させていただいて、綱引きの正攻法ではダメなことがわかりましたので、来年対応した練習方法で再び予選通過を目指したいと思います。
    何か練習方法で工夫れている点等あれば、お教え下さい。
    よろしくお願いします。

    たいちょ~ 2007-10-06 13:40
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/702-e2c63504

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。