Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • お、ついに行かれたのですね~。
    たいちょ~も是非とも行ってみてください。
    気に入ると思いますよ(^-^)

    沙悟浄 2007-09-02 16:35
  • 沙悟浄さんへ・・・予定としては、ツールド三河湖の開催時に、感涙隊も千万町アタック考えてます。
    そのままエキスパートコース走っちゃうかも?

    たいちょ~ 2007-09-02 21:56
  • 土佐選手の激走は、言葉では表現できないくらい感動的だった!
    早朝5時半から35km走を終えて見たのがちょうど35km過ぎ。
    昨日は、何度もビデオ見たけど何回見ても感動したよ!

    ツールド三河湖の集団の最後について行けばいいですね。
    当然チームジャージ着てくのかな?

    mamo 2007-09-03 10:08
  • 韋駄天mamoさんへ・・・同じ有酸素競技をするものとして、もちろんレベルは違うものの、土佐選手のあの粘りは到底真似の出来ない、信じられないものですね。
    だから感動もひとしおですね。

    三河湖はこそっとついていく為、チームジャージはお預けですかねぇ。

    たいちょ~ 2007-09-03 11:53
  • 最後じゃなくて先行の方が良いと思いますよー。
    参加者と違って多めの補給を持って行かないと行けないでしょうし、
    先行した方が気持ちに余裕も生まれる?ってもんです、はい。
    コースが公開されているので先行しても大丈夫でしょう。

    沙悟浄 2007-09-04 21:34
  • 沙悟浄さんへ・・・エキスパートコースを走りきることはかなり不安ですねぇ。
    まぁ、我々はフリーですので、ショートカットしまくりでしょう。

    たいちょ~ 2007-09-04 23:57
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/667-7a1df541

千万町坂アタック延期!

村やんの登坂力と、福岡君のトリプルギアーをもってしても、1発クリアーならず。

想像以上にすごそうである。
確かにこの辺りで1番の激坂とは聞いていたものの、クリアーぐらいは出来るだろうと、思っていた。

昨日2人が、残り200メートル付近で惜しくも降車の一報を聞き、俄然チャレンジ魂に火が付いた。

まだアタックしていない鋤さんと、借りを返しに行こうと決めていた。
ところが、起きてみると雨。
久しぶりに、テンションが上がっていただけに、なんとも気持ちのもって行き所がない。
まるで千万町坂が、まだチャレンジには100年早いといっているようだ。

ふとTVをつけると、世陸女子マラソンのスタート前。
依然メダル獲得のない日本。
最後の望みを託した、期待のレース。
特に土佐選手には、かなりの重圧がかかっている。

レースは進み、終盤38キロ過ぎ、必死にの形相で食らいついていた土佐選手が徐々に遅れ始め、メダル圏外の5位に・・・。
ケニア2人、中国2人のメダル争い。
表情からも他選手と比べて余裕がなく、それでもここまで良くがんばってくれたと労いの気持ちに変わりかけていた。
ところが、最後まで諦めなかった。
驚異的な粘りで、まず落ちてきたケニアの選手をクリアー。
この光景には本当に感動。
目頭が熱くなる。
これで、4位浮上。

その後も粘りの走りは続き、中国選手も射程圏内に。
徐々にその差を詰め、ついにクリアー。
目頭が熱くなるどころか、涙が込み上げて込み上げて。
こんな感動的な場面は、滅多にない。

なおも金を目指して、諦めず前を追ったが、3位でフィニッシュ。
日本中が絶望視していたメダル獲得。
この銅は、金以上に価値のあるすばらしいものになったことは、日本国民が感ずるところだろう。
ありがとう、土佐選手!




スポンサーサイト

Comments

  • お、ついに行かれたのですね~。
    たいちょ~も是非とも行ってみてください。
    気に入ると思いますよ(^-^)

    沙悟浄 2007-09-02 16:35
  • 沙悟浄さんへ・・・予定としては、ツールド三河湖の開催時に、感涙隊も千万町アタック考えてます。
    そのままエキスパートコース走っちゃうかも?

    たいちょ~ 2007-09-02 21:56
  • 土佐選手の激走は、言葉では表現できないくらい感動的だった!
    早朝5時半から35km走を終えて見たのがちょうど35km過ぎ。
    昨日は、何度もビデオ見たけど何回見ても感動したよ!

    ツールド三河湖の集団の最後について行けばいいですね。
    当然チームジャージ着てくのかな?

    mamo 2007-09-03 10:08
  • 韋駄天mamoさんへ・・・同じ有酸素競技をするものとして、もちろんレベルは違うものの、土佐選手のあの粘りは到底真似の出来ない、信じられないものですね。
    だから感動もひとしおですね。

    三河湖はこそっとついていく為、チームジャージはお預けですかねぇ。

    たいちょ~ 2007-09-03 11:53
  • 最後じゃなくて先行の方が良いと思いますよー。
    参加者と違って多めの補給を持って行かないと行けないでしょうし、
    先行した方が気持ちに余裕も生まれる?ってもんです、はい。
    コースが公開されているので先行しても大丈夫でしょう。

    沙悟浄 2007-09-04 21:34
  • 沙悟浄さんへ・・・エキスパートコースを走りきることはかなり不安ですねぇ。
    まぁ、我々はフリーですので、ショートカットしまくりでしょう。

    たいちょ~ 2007-09-04 23:57
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/667-7a1df541

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。