Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/658-01867748

電柱に張り紙

店の前の電柱にハウスメーカーが、現地誘導案内を貼ろうとしているのを発見。
確か電柱に張り紙をすることは、違法行為のはず。
夜間人目を忍んで、こっそりと貼るのも姑息だが、白昼堂々と貼ることは、あまりにも罪の意識に乏しいのではなかろうか。

見て見ぬ振りをする訳にもいかず、まず事情を聞いてみることに。
近くのマンションで現地説明会を実施する為、その案内を貼っているという。
許可は得てあるのか尋ねると、やはりないようだ。
違法行為であることは認識しているが、上司の命令なのでと、逃げ口上。
あまりにも罪の意識が希薄な為、今後の事も考えて少しお説教。

極力紳士に接したが、可哀想なぐらいびびっている様子だったので、ついつい助け舟を出してしまった。
いつまで貼っておくのか聞くと、明日には外しに来るとのこと。
当然「貼っても良い」とは言わないし、そんな権利もない。
明日絶対に外す事を約束させ、店に戻ることに。

店に戻ってから、これで良かったのか考えてみた。
対処方法はいろいろある。
・見て見ぬ振りをする。
・今後気を付けるように注意はするが、黙認する。
・断固貼らせない。
・ハウスメーカーか、管轄の中電興業へ電話する。
他にもいろいろあるだろう。
業界の昔からの慣習もあるだろうし、判断に苦しむ。

その後韋駄天mamoさんが来店。
この話をすると、良識的な企業は張り紙をせず、人が看板を持って立っていると言う。
そう言えば最近良く目にする光景だ。
人件費はかかるかもしれないが、信頼に結びつく。
今後は説明して、貼らせないようにしよう。

ところで、人が看板持って立っていること自体は、問題ないんでしょうか?
仮に店の前で立ってられたら、そちらの方が迷惑なよう気もするのだが。

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/658-01867748

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。