Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/630-794d6213

久しぶりのフリークライミング

自転車レース参加のため、フリークライミングは6週間ぶり。
感涙隊全員揃ってのチャレンジとなった。

トータルコモンに到着すると、ニューフェイスの若者達が壁に向かっていた。
大山先生は、初心者の彼らに指導していた為、あいさつ程度の会話を交わすのみで、ストレッチ後すぐにクライム開始。
久しぶりとあって、まずは感覚を取り戻すかのようにホールドを握る。

続いて福岡君がチャレンジしていた赤テープコースを、手始めに開始。
途中乳酸が溜まってきつくなったものの、20番まで完登。
赤テープコースのレベルがわからないので、調子が良いのかどうかは不明。

その後、子供たちのコースをマップよりセレクトし、指導する。
女の子2人なので、ライバル心があるようで、いつもより積極的である。
競争させることも大切だ。
ハイペースで課題をクリアーしてゆく彼女達。
自分もやりたいが、たまには子供孝行もしなくては。

トータルコモンセンスには、モニターがあり一流クライマーが外岩にアタックしている模様が流れているのだが、この日は女性歌手のライブビデオが流れいた。
衣装が過激だったので、倖田來未かと尋ねると、アイドルおたくの福岡くん(感涙隊の中においては、郡を抜いてアイドル事情に詳しい)が浜崎あゆみだと教えてくれた。
あゆもわからなくなってしまった。

イマイチあゆでは、テンションが上がらず、大山先生に、
「シルク・ドゥ・ソレイユなんかないよねぇ?」
と聞いてみると、なんとあるという。
実は最近、深夜の通販番組でドラリオンのチケット販売をしているのだが、そのアクロバティックな動きに釘付けなのだ。
早速アレグリアを流してもらう。
すでにフリークライミングはそっちのけなのだ。
人間業とは思えないその動きに、感動。

でもフリークライミングもやらなければ、と言う事で再び壁に向かう。
大山先生に作ってもらった課題を、みんながアタックしていたのでチャレンジ。
1つ目は一発クリアー。
しかし2つ目は、なかなか手ごわく落下を繰り返す。

そんな時、誰が言い出したかわからないのだが、ビリーズブートキャンプがないか確認したようだ。
さすがにないだろうと思っていると、なんと
「ありますよ」の返事。
「あのビリーがあるのーぉ?!」
いったいこの施設はなんなんだ。
要求するもの全てが揃っている。
まさにドラえもんのポケットのようだ。

みんな一応に、ビリーに会える興奮を抑えきれないようだ。
そしてしばらくの後、モニターに現れました。
「ビリーブランクス降臨」

すいません、次のブログこそ「みんなビリーに夢中」です。





スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/630-794d6213

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。