Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • おぉーー!!再びトラックの荷台に積載っすか!
    まさか富士山にトラックでは行かないと思ってたけど
    さすが鋤さんは、すげーなあ!!
    鋤さんワールドは、夜も全開なんだね?

    mamo 2007-06-04 23:45
  • 韋駄天mamoさんへ・・・そうです!夜も全開なんです。
    困ったことに・・・。

    たいちょ~ 2007-06-05 01:02
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/614-250525f4

富士ヒルクライム・前日編

霊峰富士は、時に厳しく、時に優しく我々を5合目まで導いてくれているようであった。
その雄大さは、姿形だけではなく、内在している全てが寛容であるようだ。
そんなすばらしい富士を上ることが出来ただけで有意義だ。

今回のレースは、受付が前日のみと言うことで土曜日の正午に集合。
総勢6人もの仲間で、これは大変心強い。
07.06.02.jpg

3台の車にそれぞれ2台ずつ自転車を積み込み富士を目指す。
07.06.021.jpg

昼食の為、浜松サービスエリアに立ち寄ることに。
この時点ではまったく緊張感もなく、ただ富士山を見に観光に行くぐらいの感じ。
自分でも心配になるぐらい、ヒルクライムレースのことを忘れている。
ところがただ1人、妙にテンションの低い人が・・・。
そうだ福岡君だ。
すでに緊張して、心ここに在らずといった感じ。
そう、福岡君の中ではすでにスタートの号砲がなってしまったようだ。
食事中は、どうやら3合目辺りを上り、食事が終わった頃にはすでにゴールを迎えて、なんだか疲れ果ててしまったように見える。
「お疲れ様、福岡くん!きっと今晩は良く眠れるでしょう。」
浜松サービスエリアにて↓
07.06.022.jpg

07.06.023.jpg

食後に話が弾み、1時間以上を費やしてしまった。
再び車に乗り込み先を急ぐ。
予想通り、鋤さんは助手席で眠りについたようだ。
こちらの質問に対して、トンチンカンな受け答え。
それにしても、思っていたより遠い。
昔は富士山までノンストップで行けたのだが、とても体が持たない。
ようやく御殿場インターに到着。
宿に入る前に、大会会場で受付を済ます。
07.06.024.jpg

雲間からようやく富士山を確認することが出来た。
07.06.025.jpg


宿に入る頃には日も暮れ、早々に食事をとり、入浴をして眠ることとした。
ところが、同室に鋤さんを選んだことがとんだ災難となった。
スポンサーサイト

Comments

  • おぉーー!!再びトラックの荷台に積載っすか!
    まさか富士山にトラックでは行かないと思ってたけど
    さすが鋤さんは、すげーなあ!!
    鋤さんワールドは、夜も全開なんだね?

    mamo 2007-06-04 23:45
  • 韋駄天mamoさんへ・・・そうです!夜も全開なんです。
    困ったことに・・・。

    たいちょ~ 2007-06-05 01:02
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/614-250525f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。