Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/602-3fdaf71e

せっかく準備したのに・・・

まずは、昨日の朝(土曜日)に遡ります。

Mt.富士ヒルクライムレースをあと2週間後に控え、ロードに出られるのもあとわずか。
前日遅くまで会議であったが、気力で5時起床。

心配された雨も降ってない様子。
でも、今にも降りそうな状況。
6時には、鋤さんと村やんがやってくるので、そんなこともお構いなしに仕度を始める。
「実に眠たい。」

半分寝ながら用意してたら、いつもより時間がかかり、集合時間の6時10分前。
特製ドリンク(クエン酸はちみつ)を作り終え、ボトルゲージにセットしたまさにその瞬間、外のスレートに雨があたる音。
しかもかなり大粒であることは、見なくてもわかるぐらい。

念のためシャッターを開けてみると、路面に大粒の雨跡。
すでにやんでいるが、雲行きが間違いなく怪しい。
もしかしたら、みんなこないかもと思っていると、颯爽と村やん登場。
続いて鋤さんもやって来た。

鋤さんは、湾スカアタック後帰宅せずに、そのまま会社に出社するつもりのようだ。
いつもはないリュックに、着替えを詰め込んでいる。
そんなことが出来るのは、鋤さんだけである。
「すごいぞ!鋤さん!」

しばらく3人で天気の様子をうかがいながら話していると、やはり本格的に降ってきました。
ロードに出なくて良かった。
反面、早朝から準備万端で、出発直前に中止と言うのも、非常に辛かったのだが・・・。

その後雨は上がり、路面もドライ。
しかし仕事の為、自転車には残念ながら乗れません。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/602-3fdaf71e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。