Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/598-e58bdaa4

湾スカ4人で初トライ!

フラットで威力を発揮してくれたプロ2レースに期待を込め、村やんに続く。
本格的に上る前は、リアを温存しながら、いつもよりかなり良い感じだ。
ただ心拍計の表示がなぜか0。
スピードも心拍もわからない中、ケイデンスだけが生きている。
修理に出さなければ。

フラットがこんなに調子が良いと、上りもさぞかしと思っていたが、ケイデンス50前後ではその威力は、なりを潜めいつものように村やんに徐々に差をつけられる。
でも感覚的には、いつもより苦しくない。
勾配のきつくないところでは、ギアを上げる余裕もあった。

その余裕からか、ラストの目安にしていた歩道橋を見落としてしまい、ラストの上り坂の途中で気が付いた。
まだまだ先はあると思っていたのに、ラストスパートも出来ず、余力を残しながらのフィニッシュとなってしまった。
タイムは、25分ぐらいといつもと同じぐらいだ。
不完全燃焼なので、次回フルアタックで望みたい。

その後福岡君と鋤さんを待って、時間がないので即出発。
往復はやめて、久しぶりに山中方面から自宅を目指す。
鋤さんは、出社が8時の為、先に帰宅。

緑ヶ丘を通過中に、ピット君の早朝練習の一団とすれ違った。
人数が多かった為、沙悟浄さんを発見するに至らなかった。

7時半前に到着したが、家の鍵を忘れていたので中に入れず。
(電動シャッターから出てきた為)
それではと、再び1人でロードに出ることにした。
コースは、河川敷。
美矢井橋から小川橋までの区間を対岸を使って往復。

いよいよフラットコースでのタイヤ性能が本物か、試されるときが来た。
答えはすぐに出た。
やはり速い。
追い風気味とは言え、37km/hぐらいで巡航。
あっと言う間に往路を終え、橋を渡り対岸を戻る。
一変して逆風の向かい風になり、苦戦したものの、30km/hはほぼキープ。
タイヤでこんなに走りが違うとは、驚きである。

まだ時間があったので、もう1往復して今度こそ帰宅。
予定よりも長いロードとなってしまった。
夜には、フリークライミングが待っている。
体持つかなぁ?
(持ちました。)



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/598-e58bdaa4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。