Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/587-a84af46b

人間ドック

毎年恒例の人間ドックに先日行ってきた。
いたって健康体なので、必要ないような気もするのだが。
でもよくある話で、やめた年に発症し、手遅れになってしまった人がいるのも事実。
だからやめられないのだが。

岡崎市の医師会は全国的に見ても経営状況が非常に良いようだ。
先日豊橋の友人が、わざわざ岡崎までドックにやって来たという話しを聞いた。
それぐらい設備も充実し、対応も年々良くなっているのを感じる。

岡崎市の人は心配性なのか?長生きしようとする気持ちが強いのか?
そんな自分も、もう8年ぐらい連続で受診しているのだが。


ドックの結果については、2週間後ぐらいに郵送されてくる。
その場で確認できたもので言うと、まず体重は前年より3キロ減。
チャレンジ1000kmのお陰である。
視力は、左目が1.2から1.5へ良くなった。
どうしてだろう。
心拍は、52回/分。
もう間もなく、スポーツ心臓と呼ばれる域に到達しそうだ。
そうなると、心臓を維持する為に一生スポーツがやめられなくなるそうだが、真意のほどは?
肺活量は、5000ccにまたしても一歩及ばず、4980cc。
こちらは、自転車による有酸素運動の成果が、全く反映されないようだ。

他にもさまざまな検査を受け、最後に一番苦手なバリューム検査。
20代の頃は、バリュームが美味しく感じられ、おかわりが欲しいほどであったが、今ではただただ苦しいだけ。
空腹の胃に、重くのしかかるように入ってくる。
全部飲まずに、少し残して、ささやかな抵抗をしてみた。
検査自体も、右に左に回転させられ、おまけに頭を下に45度ぐらい傾けられた時の、苦しさはもうたまらない。
よく高齢の方がこの体勢に耐えられるなぁ、と毎回思うほど。
帰りに下剤をもらうが、全く必要ない。
いつもと変わらず便通は良いのだ。

後は結果を待つのみ。
1年間の体の通知表だ。



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/587-a84af46b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。