Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • パンクは不運でしたが、これで、
    ○パンク修理
    ○タイヤ交換
    の技術が身に付きましたねっ!
    あとは駆動系のメンテナンスですね(^-^)

    沙悟浄 2007-03-31 17:22
  • 沙悟浄さんへ・・・パンクの原因は、チューブの癒着だったようです。
    使用しているMAXXISのタイヤは、注意が必要です。
    駆動系は当分いじれません。

    たいちょ~ 2007-04-02 22:51
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/575-8762ec3b

タイヤローテーションの悲劇

もうかれこれ1700kmぐらい乗っているので、後輪が磨り減ってきた。
磨り減った、後輪タイヤ↓
7.03.282.jpg

前輪タイヤ↓
7.03.283.jpg

タイヤのローテーションをしなければ!

店を閉めて早速作業に取り掛かる。
まずは前輪タイヤを外して↓
7.03.284.jpg

続いて後輪タイヤを外して。
初めてなので少し手間取ったが無事外れた。↓
7.03.281.jpg

ここからが本当の未知の領域。
エアーを全て抜いて、レバー2本を駆使してタイヤをホイールから外す。
タイヤとチューブが癒着していたが、大丈夫だろうか?
とりあえず前後輪ともホイールから外すことに成功。
7.03.28.jpg

ローテーションして後輪から取り付け作業に取り掛かる。
チューブを慎重にタイヤの中に納めて、レバーなしで装着完了。
意外と簡単!(当たり前か。)
噛み込みがないか入念に調べてから、エアーを入れる。
「これで良し」

前輪も同じ要領で装着し、エアーを入れる。
「あっけないぐらい簡単だなぁー」
と思っていた矢先に悲劇は起こった。
強烈な爆発音とともに、前輪チューブが破裂。
「ショック!」
原因がわからない。
再びタイヤをホイールから外してチューブの状態を見る。
バルブ周辺に大きな穴が空いていた。↓
7.03.29.jpg

噛み込みなのか?それとも他に原因が?

村やんの話で、パッチ修理はうまくいかないようなので、新品チューブを使うことにした。
持った感じが重たかったので量ってみると、105g。
それに比べて破裂したMAXXISのチューブは65g。
40gも重たくなってしまう。
でも仕方なく装着。
より慎重に作業したので今度は大丈夫でしょう。

とそんな矢先、再び爆発音。
「なぜだぁ?」
良く見ると、今度は後輪であった。
「時間差攻撃である。」
こちらも取り外し、チューブの状態を見ると裂けていた。↓
7.03.291.jpg

どうしよう、もうチューブがない。
でもこのところさぼり気味なので、今日はどうしても乗っておきたい。

午後8時まであと10分。
あさひならぎりぎり間に合う。

チューブを入手し、重さを量ってみると95g。
スペシャライズドのチューブよりは10g軽い。

本日4回目のタイヤ装着により、すっかり手際が良くなり、よい勉強が出来ました。
チューブはきっと寿命だったんだと考えることにしよう。
スポンサーサイト

Comments

  • パンクは不運でしたが、これで、
    ○パンク修理
    ○タイヤ交換
    の技術が身に付きましたねっ!
    あとは駆動系のメンテナンスですね(^-^)

    沙悟浄 2007-03-31 17:22
  • 沙悟浄さんへ・・・パンクの原因は、チューブの癒着だったようです。
    使用しているMAXXISのタイヤは、注意が必要です。
    駆動系は当分いじれません。

    たいちょ~ 2007-04-02 22:51
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/575-8762ec3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。