Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • お疲れ様でした。
    三スカは残念でしたね、しかし私は入り口までで
    充分トレーニングになりました v-393
    さらに、湾スカは当然ながら先週よりもキツカッタ v-406
    2人の姿はアッと言う間に見えなくなった、実力差は歴然!
    もっとトレーニングをしなければ。
    富士クライムまであまり時間が無いよぉーv-405

    福岡 2007-03-18 21:24
  • あらら、三ヶ根駄目でしたか。
    係員のいない時間帯を狙うしかないですね。

    三河湾は三ヶ根から登ると辛いですよね?
    穏やかな田園?をゆるやかに右カーブして先にある左カーブからの上りから一気にキツくなった記憶があります。

    今度は蒲郡から登ってみます??(^-^)

    沙悟浄 2007-03-18 21:43
  • 福岡くんへ・・・お疲れ様でしたーぁ。スカイラインはやっぱり車で走るもの!自転車では辛すぎる。
    でも富士山に向けてがんばらねば。

    たいちょ~ 2007-03-18 22:34
  • 沙悟浄さんへ・・・以外にきつかったですねぇ、三ヶ根からのアタックは。
    道は走りやすいので、こちらからがベストかもしれませんね。

    たいちょ~ 2007-03-18 22:36
  • お疲れ様でした。
    福岡さん、いきなり2度のチェーン落ちに見舞われて大変でしたね。
    まぁでも、本番前に経験できたのはいいことだと思います。
    (自分は必要以上にチューブ交換のスキルは高いですが。。。)
    今後も富士に向けて上り続けましょうね。

    村やん 2007-03-18 23:41
  • 村やんへ・・・アベレージの走りは、富士でも武器になりそうだね。
    1時間半目指してがんばろう。

    たいちょ~ 2007-03-19 00:53
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/567-f904247e

またしても、三ヶ根山スカイライン断念。

前回時間の壁に阻まれ、アタックできなかった三ヶ根山スカイラインへリベンジに。
朝日を浴びるCAAD9↓
7.03.18.jpg

朝8時以降が有料道路となる為、その前に料金所を通過しなければならない。
よって6時半と余裕を持って店に集合し現地へ向けてスタート。

力を温存するべく、LSDペースで・・・。

強烈な追い風も手伝って、心拍は設定下限の115を下回ることもしばしば。

三スカに近づくにしたがって、山岳の様相に変わり始め、程よい上り坂はウォーミングアップにもってこい。
でもその後の激坂に備えて、決して無理はしない。

そして料金所へ続く急勾配が突然お出ましだ。
先回経験しているので、心の準備は出来ている。
ところが初トライの福岡君は、変速のタイミングが遅れ、チェーン落ちの憂き目にあうことになる。
すぐに復旧したのだが、なんせ激坂、ビンディングペダルでのリスタートは容易ではない。
車が前後から来ないことを確認し、道幅を目一杯利用してようやく漕ぎ出すことが出来た。

先行する村やんに、必死で追いすがる福岡くん。
このペースではきっと潰れてしまうだろうと思いながら、こちらはマイペースを保つ。
案の定、見る見るペースダウンする福岡くん。
料金所手前で追いつき、同時に到着。

全ての力を使い切ってしまったようで、倒れこむ福岡くん。↓
7.03.181.jpg

でもここからが三スカの本番なのだ。

遠景を眺めながら、呼吸を整えていると気になることが。
料金所のランプが点灯している。
そして路側スペースに車。
よーく見ると料金所内におじさんがすでにいるではないか。
車がスルーしていくので有料時間帯ではないのは間違いない。

そこで村やんが自転車での進入が出来るのか、念のため確認に行ってくれた。
しばらく話している。
嫌な予感。
そして腕で×を作る村やん。
7.03.182.jpg

「何でダメなのーぉ?」

結局、自動車専用道なので有料時間外でも、自転車の乗り入れは禁止されているとの事。
まさかの事態に疲れがどっと出る。

この後のコースを検討し、気を取り直して再スタートすることとなった。
「三スカがダメなら、湾スカだ!」

初めて三ヶ根方面から目指すこととなったのだが、想像以上に勾配があり驚いた。

湾スカ流入地点の少し前で福岡くん2度目のチェーン落ち。
今度は少々手ごわいようだ。
トリプルクランクの狭い隙間に、完全に噛み込んでしまっている。
クランクをどちらへ回しても、全く外れる気配がない。
終いには木の枝を使いながら、悪戦苦闘。
チェーン落ちもこうなると厄介である。

10分ぐらい要して、ようやく噛み込みも外れた。

程無くして、流入地点へ。
以前の苦闘が思い出される。
いつもより抑え目だが、先行する村やん。
急な箇所もシッティングで上って行く。
一方自分はと言うと、随所にダンシングを織り混ぜなければ踏み込みが出来ない状態。
村やんについていこうとがんばりすぎて、ついに両端のふくらはぎが攣ってしまった。
久々である。
下り箇所でストレッチを入れたが、踏み込めば再び攣ってしまい非常に辛い。

だましだまし走って、桑谷山荘に到着。
トイレを済ませ、三河湾に浮かぶ島を眺めていると、ロードバイクが2台。
1台はジャイアント。
もう1台は、キャノンデール、しかもシステムシックス。↓
20070318192758.jpg

バーテープは絶対ありえないと思っていたゴールド。
でも高級バイクには、似合ってしまう。
認識が新たになった。

休憩ですっかり体は冷え切ってしまったが、ここからはずっと下りが続く。
寒さとの戦いだ。
急なコーナーをいつもよりハイペースでこなす。
やはり下り坂は、怖い。

下りきったところにあるマジカルで、コーヒーブレーク。
モーニングはなかったが、ドリンク代でパンがついてくる。
ケーキが有名だが、パンも美味い。
お試しでついてきた、和三盆使用のお菓子も上品である。

いつしか店内は、お客さんであふれ帰宅することとした。

16日
走行距離、30km
17日
走行距離、8km
18日(本日)
走行距離、42km
トータル、568km
スポンサーサイト

Comments

  • お疲れ様でした。
    三スカは残念でしたね、しかし私は入り口までで
    充分トレーニングになりました v-393
    さらに、湾スカは当然ながら先週よりもキツカッタ v-406
    2人の姿はアッと言う間に見えなくなった、実力差は歴然!
    もっとトレーニングをしなければ。
    富士クライムまであまり時間が無いよぉーv-405

    福岡 2007-03-18 21:24
  • あらら、三ヶ根駄目でしたか。
    係員のいない時間帯を狙うしかないですね。

    三河湾は三ヶ根から登ると辛いですよね?
    穏やかな田園?をゆるやかに右カーブして先にある左カーブからの上りから一気にキツくなった記憶があります。

    今度は蒲郡から登ってみます??(^-^)

    沙悟浄 2007-03-18 21:43
  • 福岡くんへ・・・お疲れ様でしたーぁ。スカイラインはやっぱり車で走るもの!自転車では辛すぎる。
    でも富士山に向けてがんばらねば。

    たいちょ~ 2007-03-18 22:34
  • 沙悟浄さんへ・・・以外にきつかったですねぇ、三ヶ根からのアタックは。
    道は走りやすいので、こちらからがベストかもしれませんね。

    たいちょ~ 2007-03-18 22:36
  • お疲れ様でした。
    福岡さん、いきなり2度のチェーン落ちに見舞われて大変でしたね。
    まぁでも、本番前に経験できたのはいいことだと思います。
    (自分は必要以上にチューブ交換のスキルは高いですが。。。)
    今後も富士に向けて上り続けましょうね。

    村やん 2007-03-18 23:41
  • 村やんへ・・・アベレージの走りは、富士でも武器になりそうだね。
    1時間半目指してがんばろう。

    たいちょ~ 2007-03-19 00:53
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/567-f904247e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。