Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/518-29f747c5

湾スカ完登!

村やんから遅れること1週間、昨年から行きたかった三河湾スカイラインに初めてアタックしてきた。
話によると相当きついらしい。
心して挑まねば。

朝6時45分出発。
旧蒲郡街道を使い、途中で248号線へ。
荻の交差点よりスカイラインを目指す。
20070203211827.jpg

この道は車で何度も通ったことがあるが、その時のイメージ通りかなりキツイ。
斜度もあるし、細く曲がりくねっていて、とても危険だ。
早くも心拍は170オーバー。
こんなことで大丈夫だろうか?

ようやく湾スカの入り口に到着。
20070203211853.jpg

ちょうど太陽が昇り始めるのと時を同じくして、アタック開始。
すでに体力を消耗していたので、のっけから結構辛い。
道は1年余り前まで有料道路だったということもあり、きちんと整備されている。
交通量も早朝のせいか非常に少ない。
時折左手に見える海を眺めながら、ひたすら上り続ける。
心拍は終始170前後とかなりハード。
時折緩やかなところで165に落ちると、生き返ったような心地になる。
ノーマルクランクでは、ギアに余裕を持たせることが出来ず、最初から使い切ってしまっている。
その為、急なところはダンシングでしのぐしかない。
湾スカの特徴として、直線的な部分が多く、結構遠くまで見渡せ、ペース配分がしやすい・・・と思っていた。
ところがこの直線後にあるカーブの見え方が曲者。
一見カーブしてからは、フラットか緩やかな上りと感じてしまうのだ。
その為カーブを目指してペースを作ってゆくのだが、その後にまた同じような直線の長い上りが待ち構えているのがわかった時は、心身ともどもかなりのダメージをおってしまう。
こんな箇所がいくつもあり、降車しようと心が折れそうになる。
でも本日の目標は完登なので、意地でも降りないのだが。

一時は永遠に続くと思われた上りもようやく終わりのようだ。
下りが現れ生気を取り戻す。
桑谷山荘3kmの看板を通過し再び上り。
程無くして山荘到着。
20070203214824.jpg

20070203214847.jpg

三河湾が一望できる絶景スポット。
30年以上前に一度来ているが、全く覚えていない。

時間もないので先を急ぐことにした。
ここから国1の山中の交差点を目指すのだが、かなり急な下り坂。
しかも距離が長い。
いかに上ったかがうかがえる。
途中鋤さんの会社を発見。
材木が積み上げられているのですぐにわかった。
会社の方を覗き込むと、鋤さんの車がおいてある。
ちゃんと出社していて感心感心。

ペダリングしていないので、体がすっかり冷えてしまい、うんざりだと思っていた上りが恋しいぐらい。
ようやく下りも終わり国1へ合流。
急に車の量も増え、下界へ降りてきた気分。
朝日を背中に受け、とても暖かい。
前方にママチャリに乗った高校生を発見。
必死に漕いでいるが、非常に遅い。
一切漕がなくても追いついてしまう。
さすがはロードレーサー、走行効率が高いことを実感。

信号待ちで時計を確認すると、8時を回ったところ。
9時の開店までまだ時間がある。
どうしよう、アタックするか否か?
湾スカ完登で、体力は使ってしまったものの、テンションは高まっている。
「よし!ついでに完登してしまおう。」
と言う事で、一畑山薬師寺に連続アタックしてきました。
内容は、次のブログにて・・・。


スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/518-29f747c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。