Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/506-11a960f1

綱引きシューズの裏

専用シューズを購入して以来、大会も含めて10回ぐらい使用した。
初使用の時は、良く滑りどうなることかと思ったが、常連さんの言うとおり、使うたびになじんできて、足元が気にならなくなってきた。
(みんなで揃えてよかったのである。)
しかしシューズの裏は、こまめに雑巾で拭く作業はしなければならないのだが・・・。
前回の練習時にシューズ裏の状態を確認していると、オレンジ色のゴムがグリップポイントだけ黒くなっていた。
その上、良く乗る前方アウトエッジは、ささくれ立っている。
相当摩擦力が、かかっているようだ。
そして裏を見ればその人のくせが良くわかる。
理想的なグリップ痕があれば比較してみたい。

自分のシューズを見て鋤さんが、「俺のはそんなに黒くない」と言い出した。
確かに格段に薄い黒。
ましてや、ささくれはどこにも見当たらない。
そのことを指摘すると、
鋤さん:「俺は良く掃除してるから・・・」
そんなことはないのである。
やすり等で削り落とさない限り、黒さは変わらない。
こんなところでばれてしまう。
出力不足が。
みんなのシューズ裏はどうだろうか?
長持ちして欲しいが、どうやら早く磨り減った方がチームの為に貢献している事になるようだ。
たいちょ~↓
20070120193903.jpg

村やん↓
20070120194007.jpg

鋤さん↓
20070120194103.jpg

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/506-11a960f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。