Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/504-deb10035

綱錬9日目

野畑チームとの死闘で、体得したフォームを定着させる事が課題の1つであった。
そのフォームを再現できる状況は、相手が強くなければならない。
練習当初は、同人数であった為結構楽に勝ててしまい、気持ち良かったが得るものがあまりない。
フォームチェックをするも、全力の時とは違うので実践的でないような・・・。
遅れて練習参加の人もいて、最終的に相手が1人多い状況になった。
この時を待っていた。
1本目は、あっさり負けてしまい人数の差を実感するも、同時に火が付いた。
2本目は、スタートから気合いの入れ方をより高い次元でキープ。
審判を良く見て若干見切り気味で、一気に腰を落とす。
入った、先回の野畑戦での低い姿勢に。
この低さは、こちらでひっぱてくれている常連さんも大満足。
そして我チームの真骨頂は、この低さから引き込めることだ。
身体能力が高くないと、この低さが作れても引く事が出来ないそうである。
天井を見て手ごたえ充分の中、自ずと合ってくる呼吸で、じわじわ引き込んでゆく。
全く危なげなく、気持ちよく満足の勝利をあげた。
我々には良くわからないが、常連さんの興奮した様子から、かなりいい線きているようだ。

その後2~3本引いたが、相手も必死モードに。
止めて、しばらくキープは出来たが、引かれ出すともう止まらない。
それでも常連さんは、充分だと満足そう。
とにかく本日練習参加の3人は、大体良い仕上がり具合だろう。
今度の日曜日に、他のメンバーにも同じレベルまで来てもらわなければ。

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/504-deb10035

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。