Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • ゴム糊が飛び出ちゃった光景が思い浮かばれて、笑わせて頂きました。v-218v-411
    以前、そんな話してましたが、ホントにやっちゃうんですねぇ。

    最近はゴム糊不要のパッチがあるので、たいちょ~にはそちらがお勧めです。

    村やん 2006-11-23 01:02
  • 携帯で写真撮影しながらの修理、、大変だあ。
    でもパンク修理の経験もできたし良かったじゃん!
    楽しそうに写真撮る、たいちょ~の姿が頭に浮かび
    笑えます。

    mamo 2006-11-23 08:11
  • 昨日はお疲れのところ長々とごめんなさい!

    自転車パンク修理の実況、初めて読みました。
    勉強になるなぁ。。

    大変なことでも楽しそうにできるのは
    すごいことですね!

    僕も頑張らねば!

    齋藤 2006-11-23 10:04
  • 韋駄天mamoさんへ・・・パンクした時は、すごくショックだったけど、始めてみれば結構楽しく、ちゃんと出来たので今では人のパンクも直してあげたいぐらいです。ただCAAD9のチューブ交換はやったことないので、近い将来経験することとなるでしょう。

    たいちょ~ 2006-11-23 12:58
  • 斎藤君へ・・・昨日はお疲れ様でした。こちらこそ源泉書類作成頼んでしまってごめんなさい。
    パンク修理ってやってみると以外に簡単なんだけど、難しそうと言う先入観があるようだ。
    今までなら即自転車屋さんで修理だったんだけど、これを機に自分で出来そうなことはやろうと思うのです。
    パンク修理って、自分でやれば何十円だし、達成感もあるし、何より走行不能な自転車がよみがえるのだから、すばらしいことだと思ったよ。

    たいちょ~ 2006-11-23 13:05
  • 村やんへ・・・そう、以前話ししてた通りにゴム糊飛び出ちゃったんだ。口に穴を開けるときには、すっかりそんなこと忘れてたんだけど、やっちゃってから思い出した。でもゴム糊は大きかったので中身がなくなることはなかったけどね。昔のプラモデルに付いていた小さいセメダインは、中身が全部出ちゃったけどね。
    これはくせなので治りません。

    たいちょ~ 2006-11-23 13:12
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/443-8b4f7a4d

検便持って豊橋まで・・・

晴れだったら行こうと決めていた、自転車で・・・。
行き先は豊橋、用件は検便提出。
ソフトクリームを販売しているので、食品衛生法に基づき年間2回の提出が義務付けられている。
先回まではカリオンビルに火曜日の夜提出という、願ってもない時間帯の受付があった。
そう、毎週火曜日は、フリーザー洗浄の為豊橋店へ行くことになっていた為グッドタイミングだったのだ。
ところがなぜか今回は水曜日にずれた。
その為わざわざ持って行くことになったのだが、どうにも納得できない。
検便提出のために、車で往復2時間以上費やしていくのは・・・。
ということで、どうしても検便提出をメインにしたくなかったので、自転車のトレーニングのついでに、ということにした。
動機付けも出来なんだか無駄な時間がすっごく有意義な時間に変わってきて、楽しくなってきた。
ただ本日は月に1回ある会計監査の日。
PM1時半までには、戻ってこなくては・・・。
距離にして往復で70~80キロぐらいなので、時速20キロ計算すると4時間、帰ってからの準備も含めて5時間前のAM8時半に出発することにした。
国道1号線の側道を使う為ロードレーサはあきらめ、マウンテンバイクを久々にセレクト。
スピード感はないがオールラウンダーなので、どんな難コースも安心。
頼むよ、マウンテン。
走り出しから向かい風が強く20キロ/h台から抜け出せない。
先が思いやられる。
しかも高校生の登校時間と重なり、負けじと漕いだのがいけなかった。
またしても大臀筋に痛みが走りこの後ずっと苦しむことになった。
まだスタートから10キロも来てないのに・・・。
高校の正門を通過時に生徒に混じって先生にあいさつをして、不審がられながらもようやく学生達とのバトルに終止符。
1台も抜かれることはなかった。(学生達は競争していないのである)
痛みをだましだまし走っていると、急にスピードが上がりだした。
メーターで37キロ/h、しかもきつくない。
そう風向きが変わり、フォローの風に乗ったのであった。
まるで自転車にエンジンがついたように・・・。
いつも車からしか見たことのない風景を楽しみながら駆け抜ける余裕さえ生まれた。
しかし反面このフォローの風、帰りは強烈なアゲンストになるのだから、覚悟せねば。
結局フォローのまま豊橋保健所到着。
距離37キロ、所要時間1時間40分。
車でも1時間以上かかるので、思った以上に速かった。
保健所入り口付近
20061122215822.jpg

一緒にやって来た検便に別れを告げ、帰路につく訳だが空気の悪い国1を戻る気にもなれず、時間に余裕が出来たことだし、少々遠回りだが蒲郡経由で海を見ながら帰る事にした。
たまには村やんのように海が見たくなるのである。
海に続く道は渋滞がひどく、自転車の方がずっと快適である。
ただ風はアゲンスト気味で、スピードは上がらない。
そして磯の香りとともにいよいよ海が見えてきました。
(やっぱり良いねぇ、海は・・・。)
同時に、大観覧車も見えて来た。
20061122221125.jpg

ラグーナ蒲郡である。
20061122221424.jpg

まだ入園したことはないが、トヨタ自動車出資するレジャー施設である。
見ているだけで、子供のようにワクワクするのである。
ところがワクワクしながら写真を撮って自転車に乗ろうとした瞬間まさかの事態に・・・。
ついにやって来たのである、この瞬間が・・・。
今日は1人だし自分でやるしかない、初めてのパンク修理。
(検便提出でウンがなくなった)
すっかり空気が抜けてペチャンコのタイヤ↓
20061122222354.jpg

良かった修理キットを持ってきて。
チューブは持ってないので、パッチを当てなければ。
上手く出来るのだろうか?
まずはレバーを差し込んで、村やんに以前教わったとおりスポークにお尻を引っ掛けて↓20061122222931.jpg

もう1本のレバーで全体的にリムからタイヤを外す。
ここまでは、順調。
続いて原因を探さなければ。
探すまでもなく、すごいのが刺さってました。↓
20061122223046.jpg

こんな手裏剣の一部の様な鉄屑では、ひとたまりもございません。↓
20061122223423.jpg

タイヤから抜き取って、他の人が踏まないように草むらに投げ込み、いよいよ問題のパッチ当て作業に取り掛かる。
苦手な説明書読みを入念にしておいて準備万端。
まず穴の周りをサンドペーパーで擦る。
20061122223833.jpg

続いてゴム糊を指で均一に塗って2~3分乾かす。
(新品のゴム糊をキャップの裏のとがったところで刺して口を開けるのだが、ボディーを強く握りすぎて中身がかなり飛び出てしまった事は言うまでもない。お約束と言う事で・・・。)
3分経過し、パッチの銀紙を剥がし貼ろうとすると見当たりません穴が。
ゴム糊で穴が塞がってしまったようでわからない。
しまった、ゴム糊を広範囲に塗った為特定するのが非常に困難。
仕方なくチューブを思い切り引っ張る強攻策に出た。
するとようやく穴復活。
危うくお門違いなところに貼って、再びパンク修理するとこだった。
パッチを貼り、レバーでよく擦り圧着させ、透明シールを剥がす。
やった、完全にくっついている。↓
20061122225422.jpg

チューブをタイヤの中に仕舞い、リムに装着。
あとはひたすらポンピングするだけである。
ところがこの作業が一番大変であった。
口元が深くロックできない為、すぐにバルブからポンプが外れてしまうのである。
かれこれ15分以上悪戦苦闘の末充分ではないが、とりあえず走ることの出来るレベルまで空気が入り初めてのパンク修理は無事終了。
見事復活を果たした後輪↓
20061122230018.jpg

いちいち写真を撮ったりした為、実に30分ぐらい修理に費やしてしまった。
早く帰らないと斉藤君が来てしまうのである。
それでもラグーナの観覧車と建物を写真に収め一路自宅を目指す。
20061122230437.jpg

20061122230505.jpg

すでに風は、完全なアゲンスト。
しかもきつくて長い上り坂が多くダンシングを多用。
大臀筋の痛みもピークに達し、感覚が麻痺してきた。
更にスピードを落とし、致命傷だけは避けなければ。
肩もこってきた、腰も痛い、お尻も痛い。
下り坂は、スタンディングで負担を軽減。
そんな時に、ふと出来てしまったことが・・・。
なんとスタンディングでの両手放し。
内腿でサドルを挟む為、ペダリングは出来ないのだが下りでは抜群の安定感。
一気に楽しくてなって来た。
それからというものスタンディング両手放しのとりこ。
アゲンストの風も忘れて下りという下りは全てこれで行く。
おそらくCAAD9では出来ないだろうが、試してみなければ・・・。
そうだ時間がなかったんだ。
急にペースを上げ斉藤君が来るまでには帰らねば。
南公園を1時過ぎに通過。
そして1時10分無事に間に合いました。
距離にして77キロ、所要時間4時間40分。
今後も検便は自転車だね。
スポンサーサイト

Comments

  • ゴム糊が飛び出ちゃった光景が思い浮かばれて、笑わせて頂きました。v-218v-411
    以前、そんな話してましたが、ホントにやっちゃうんですねぇ。

    最近はゴム糊不要のパッチがあるので、たいちょ~にはそちらがお勧めです。

    村やん 2006-11-23 01:02
  • 携帯で写真撮影しながらの修理、、大変だあ。
    でもパンク修理の経験もできたし良かったじゃん!
    楽しそうに写真撮る、たいちょ~の姿が頭に浮かび
    笑えます。

    mamo 2006-11-23 08:11
  • 昨日はお疲れのところ長々とごめんなさい!

    自転車パンク修理の実況、初めて読みました。
    勉強になるなぁ。。

    大変なことでも楽しそうにできるのは
    すごいことですね!

    僕も頑張らねば!

    齋藤 2006-11-23 10:04
  • 韋駄天mamoさんへ・・・パンクした時は、すごくショックだったけど、始めてみれば結構楽しく、ちゃんと出来たので今では人のパンクも直してあげたいぐらいです。ただCAAD9のチューブ交換はやったことないので、近い将来経験することとなるでしょう。

    たいちょ~ 2006-11-23 12:58
  • 斎藤君へ・・・昨日はお疲れ様でした。こちらこそ源泉書類作成頼んでしまってごめんなさい。
    パンク修理ってやってみると以外に簡単なんだけど、難しそうと言う先入観があるようだ。
    今までなら即自転車屋さんで修理だったんだけど、これを機に自分で出来そうなことはやろうと思うのです。
    パンク修理って、自分でやれば何十円だし、達成感もあるし、何より走行不能な自転車がよみがえるのだから、すばらしいことだと思ったよ。

    たいちょ~ 2006-11-23 13:05
  • 村やんへ・・・そう、以前話ししてた通りにゴム糊飛び出ちゃったんだ。口に穴を開けるときには、すっかりそんなこと忘れてたんだけど、やっちゃってから思い出した。でもゴム糊は大きかったので中身がなくなることはなかったけどね。昔のプラモデルに付いていた小さいセメダインは、中身が全部出ちゃったけどね。
    これはくせなので治りません。

    たいちょ~ 2006-11-23 13:12
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/443-8b4f7a4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。