Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • えぇー!!TV取材あったの?出ときゃよかったなあ。
    ママチャリ耐久レースがあったからこそ、今のみんなの
    楽しい自転車生活があると言っても過言じゃないですね~。
    初出場の時に比べたら、たいちょ~も福岡君も素晴しい
    記録で走れるようになったのだから凄いよ。

    チャリ耐の感動涙泣きぬれ隊の健闘を祈る!

    mamo 2006-11-08 11:29
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/428-e0333220

チャリ耐が原点

いよいよチャリ耐レースが近づいてきた。
チーム名もメンバーも代わっているものの、第1回大会からずっと参加している特別なレースだ。
ちなみにチーム名の変遷は、1、2回大会が"チームおっちゃんアスリート"、3回大会が"チームA-KIND自転車野郎"そして前回4回大会より"感動涙なきぬれ隊"で参戦している。
そして順位の方は、5位、4位、3位、4位とまずまず上位をキープ。
今年はすでに自転車レースを5戦こなし、少しは自転車乗りらしくなっての参戦だけに、なんとか3位入賞を果たしたい。

競技車両がママチャリのみという、一見お遊びのようなこのレース、しかし、しかし侮ることなかれ。
前回の3時間耐久での我チームの平均時速は、実に32キロ/hオーバー!
先ほど行われた鈴鹿の8時間エンデューロは、ロードレーサーで32キロ/h台であったことを考えると今更ながら驚かされる。

競技時間は2時間耐久で始まり、今回は4時間まで延長された。
それでも鈴鹿の半分、時間に対する心配は全くない。
あとは当日、落車や怪我などのトラブルがないように楽しんで走ればおのずと順位はついてくるだろう。
今期最終戦、心いくまで刹那の1秒を競い合おうじゃないか!

PS:チャリ耐がらみで、民放テレビ局の取材を受けることになりました。
事前取材とレース当日の模様が放映される予定です。
詳細は、シークレットになっておりますので発表できる時期までお待ち下さい。




スポンサーサイト

Comments

  • えぇー!!TV取材あったの?出ときゃよかったなあ。
    ママチャリ耐久レースがあったからこそ、今のみんなの
    楽しい自転車生活があると言っても過言じゃないですね~。
    初出場の時に比べたら、たいちょ~も福岡君も素晴しい
    記録で走れるようになったのだから凄いよ。

    チャリ耐の感動涙泣きぬれ隊の健闘を祈る!

    mamo 2006-11-08 11:29
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/428-e0333220

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。