Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • そうですね。頑張りましょう!

    と言いたいところですが、実はこの日、起きた時から両肩甲骨の中心辺りの背中に痛みがあって、
    首が回らない状態でした。真っ直ぐ向いている分には問題ないのですが。。。
    寝違えであれば首が痛いはずなので、どうも違うようで。
    思い当たる節といえば。。。木曜日に久しぶりにスポクラに出向き、そしてこれまた久しぶりの
    HIPHOPのレッスンだったので、張り切って胸を前後に動かしすぎたことくらいで。
    日常では有り得ない動きに加えて、最近筋トレも怠りがちであるため、間接に無理な負荷を
    かけてしまったようです。
    レースにおいて、振り向けないというのはかなり厳しい状況ですので、なんとしても治さねば!
    です。

    村やん 2006-11-06 00:21
  • 首近辺の痛みは辛いねぇ。
    特に自転車に前傾姿勢で乗る分、ヘッドアップする為に首周りに筋肉は疲労感に襲われる。
    是が非でも治して置かなければ、走りに影響が出そうだ。
    まだ1週間あるので焦らず、無理をしないように調整してください。

    たいちょ~ 2006-11-06 22:47
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/424-033ace69

交通公園タイムトライアル

4日早朝チャリ耐を見据えて交通公園にてタイムトライアルをすることになった。
AM5時50分店集合。
まだ未記入のチャリ耐申し込み用紙に各自署名捺印。
ところが鋤さんが今だ現れない。
時刻は、6時10分を回っていた。
連絡をすると「まだ時間になってないだら」と寝ぼけたことを・・・。
現時刻を知らせると「もうそんな時間!」とようやく目が覚めたよう。
5時20分に目覚ましが鳴り、止めてしまったのがいけなかった。
それから50分も経っているのに、夢の中では5分程度しか進んでいなかったようだ。
全く幸せ者だ。
仕方なく直接現地へ向かってもらうことにした。
6.11.04.jpg

久しぶりの交通公園である。
営業時間内は当然自転車を乗りいれることが出来ない為、時間外のみとなるが、営業前は初めて。
ウォーミングアップを兼ねてコースを試走する。
1周400mの超ショートコース、難所は下りあけの直角カーブ。
ブレーキなしでは危険であるが、アウトステップにしかっり乗って押さえ込めば、ぎりぎりノーブレーキでもスルー出来そうな葛藤ポイント。
この箇所の走り次第で1~2秒ラップが違ってきそう。
全体的にフラットな箇所は少なく、もちろんショートコースなので直線部分も少ないという、結構タフなコース。
6.11.041.jpg

試走を終えた頃鋤さん登場。
意外と早かった。
全員揃ったところでタイムアタック開始。
10周回の4キロで行う。
マシーンはもちろんママチャリである。
まず福岡君から計測することにした。
1周目51秒なかなかである。
2周目47秒と助走がついている分だけ速くなった。
そして3周目から10周目までを50秒か51秒という正確なラップを刻んでゴール。
最も効率の良いアベレージの走り、チャリ耐でも見せて欲しい。
(福岡君、写真がなくてごめんなさい。)
続いて鋤さん。
福岡君の渾身のアタックを見て「速い速い」を連発。
この発言、鈴鹿の時と全く同じである。
6.11.043.jpg

1周目を49秒と、福岡君より2秒も速く帰ってきた。
ペースは大丈夫か?
6.11.042.jpg

6.11.044.jpg

すると2周目も49秒と50秒を切っている。
しかし「もうあかん」の泣きが入っている。
その言葉通り3周目を54秒と大幅に落とし、4周目以降も53から55秒の間を推移。
寝起き状態が走りに反映された形となった。
6.11.045.jpg

彼だけがチャリ耐初参戦となるだけに、寝坊しないようにがんばってもらいたいものである。
6.11.046.jpg

続いて村やん。
鋤さんとは対照的に、気負うこともなく冷静そのもの。
自転車乗りの風格すら出てきた。
6.11.047.jpg

6.11.048.jpg

1周目こそ52秒と押さえ過ぎた感があるが、2周目に43秒と脅威の9秒アップで戻ってきた。
6.11.049.jpg

6.11.0410.jpg

その後も47秒から50秒の間で周回を重ね、安定感抜群なところを証明した。
余裕のカメラ目線がまた様になる。
6.11.0411.jpg

ラストは自分である。
大臀筋痛が気になるが、チャリ耐への試金石としてどうしても走っておきたかった。
痛みが悪化したら即中止を条件に・・・。
6.11.0412.jpg

6.11.0413.jpg

1周目49秒、2周目村やんと同じ43秒。
以降44秒から47秒の間を推移。
6.11.0414.jpg

コースを知っていた分タイムが速くなった。
なにより大臀筋の痛みがさほど気にならなかったのが1番の収穫だ。
6.11.0415.jpg

みんなチャリ耐入賞目指してがんばろう。
スポンサーサイト

Comments

  • そうですね。頑張りましょう!

    と言いたいところですが、実はこの日、起きた時から両肩甲骨の中心辺りの背中に痛みがあって、
    首が回らない状態でした。真っ直ぐ向いている分には問題ないのですが。。。
    寝違えであれば首が痛いはずなので、どうも違うようで。
    思い当たる節といえば。。。木曜日に久しぶりにスポクラに出向き、そしてこれまた久しぶりの
    HIPHOPのレッスンだったので、張り切って胸を前後に動かしすぎたことくらいで。
    日常では有り得ない動きに加えて、最近筋トレも怠りがちであるため、間接に無理な負荷を
    かけてしまったようです。
    レースにおいて、振り向けないというのはかなり厳しい状況ですので、なんとしても治さねば!
    です。

    村やん 2006-11-06 00:21
  • 首近辺の痛みは辛いねぇ。
    特に自転車に前傾姿勢で乗る分、ヘッドアップする為に首周りに筋肉は疲労感に襲われる。
    是が非でも治して置かなければ、走りに影響が出そうだ。
    まだ1週間あるので焦らず、無理をしないように調整してください。

    たいちょ~ 2006-11-06 22:47
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/424-033ace69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。