Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • お仲間に入れて頂き、ありがとうございました。

    鈴鹿エンデューロは最高に楽しかったです。
    ドラフティングの効果もすごくあって、テレビで見る自転車レースの”列車”の意味がよくわかりました。
    1周まるまるドラフティングでいけたのですね。
    私はいつも上りで離されてました。この辺は今後の課題です。
    それと私もレース結果(4hrソロ)を購入しました。
    4hrスタートから3分遅れでコースイン。
    最後尾から8周目には89/202位までいったものの、ケツ痛から195/202位へ転落。最終的には。。。 いろいろと課題が見えてきました。
    と同時に自転車の面白さも十分体感・堪能できました。

    今後ともよろしくお願いします。

    都築 2006-10-26 02:28
  • 都築さんお疲れ様でした。
    我々のペースで2日間お付き合いいただきすいませんでした。
    サドルが合わずにレース中断を余儀なくされて残念でしたね。でもラップや最高速を聞いてポテンシャルの高さに驚きました。
    またいろいろな自転車レースに参加しましょうね。

    たいちょ~ 2006-10-26 17:14
  • トライアスロンではドラフティングはルール違反でペナルティになるらしい。
    自転車競技は良いみたいだが…
    トライアスロンならこのルール納得できるが、一人で走るにはキツイなあ。バイクの後はランだから誰も先頭で引きたくないよね。体力の消耗差は歴然だからね。

    mamo 2006-10-27 10:55
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/417-6d3e2371

鈴鹿エンデューロ決戦序盤編

8時間エンデューロがゆっくりとローリングスタートで幕を開けた。
先導のバイクにスピードコントロールされながら、非常に大きな集団が徐々に進んでゆく。
自分はセカンドライダーなのでウォーミングアップの為、スタート後ピット内でストレッチとローラー台で体を温めていた。
3本ローラーを漕いでいるとピット内の視線を独り占め。
きっとみんな見たことがないんだろう。
優越感に浸りながらも村やんのことが気になる。
果たして村やんはどれぐらいのラップをたたき出すのか?
目標ラップは、1周(5.821㎞)を10分、時速にして35㌔/h想定。
計時をしてくれている鋤さんからの報告が待たれる。
(ここからのラップ・順位記録は大会主催者発表のもの使用する。)
1週目、10分31秒後方スタートにしては上出来である。
計算がしやすいように10分想定にしたが、現実として無理があるとも思っていたから・・・。
それでもこのタイムを持ってしても順位は、201位/305チームであった。
おそらく最初の1周だけ全力で走ったチームが多かった為であろう。
そして2周目はなんと9分56秒。
集団の中で思うように走れなかったうっ憤を一気に爆発させるかの様な好タイム。
これには鋤さんも興奮気味で「速い、速い」を連発。
順位も152位と49チームをごぼう抜き。
ブルガリ号絶好調!
3周目またまた記録更新の9分49秒。
順位は131位と21ポイントアップ。
そして最後の4周目、20㎞以上走っているとは思えない10分1秒。
順位は、122位まであがってきた。
お疲れさん村やん、上出来である。
後は任せろ!

村やんの好成績を落とさぬよう若干プレッシャーを感じながら、バトン代わりの計測タグバンドを左足に巻いてもらう。
異常な興奮状態はハートレートモニターからもうかがい知ることが出来る。
さぁ出陣である。
まずはピットロードを、左足のビンディングをはめながらダンシングで加速。
距離にして100メートルぐらいか。
いよいよ本線合流である。
慎重に後方を確認しながら自分のポジションを探す。
その時である、右側から勢い良く抜いてゆく選手発見。
明らかに他の選手より速い。
まだ1周目で余力充分であったため、早速イメージ通りのドラフティングに入った。
するとほとんど力を使わずぐんぐん追い抜いて行くではないか。
シケインまでの上り坂もほとんど苦にならずに。
シケインを上りきると下り坂が待っていた。
ドラフのおかげで、ほとんどペダリングもなしの快適走行。
こんなに楽をして良いのだろうか?と思うほど。
続いて西ストレートからスプーンカーブにかけて急勾配出現。
この時初めて力を使ったが、余力は充分。
心拍計は最大の85%を越え警告音が鳴り出した。
前を引いてくれている選手もこの音で存在を確認出来たと思うが、快く(勝手な想像)自分を引いてくれている。
スプーンカーブを過ぎるとしばらく下りが続き、体力の回復を図る。
すると逆バンクになったヘアピンカーブ出現。
アウトインアウトが鉄則だが、ドラフの為ライン取りは全走者に任せるしかない。
なんと果敢にもインインインべたインだ。
高速での初ヘアピンでこのライン取りは怖すぎる。
スリップするんではないかという恐怖と戦いながら、若干膨らみながら無事通過。
少し離されかかったがダンシングで再びドラフに入る。
下り勾配がきつい為体勢を低く保ったままノーペダルで下ってゆく。
全走者は高回転で漕いでいるので申し訳ない。
デグナーカーブを越え短区間上った後は、1.5㎞ひたすら下る。
しかも急勾配のため怖いぐらいスピードが出る。
S字カーブを気持ち良くこなし、時速は55㌔/hに到達。
ドラフの為、車間は50cm~1mぐらいの間をキープ。
もう完全に一心同体である。
第一コーナーまで気持ちよく下りいよいよホームストレートに戻ってきた。
ここからは1㎞に及ぶ長い上りが続く。
心して挑まねば。
途中コントロールラインでラップを取る。
引いてもらったおかげもあって9分21秒のベストラップをたたき出した。
時速にして37キロ/h。
順位も109位と100位以内目前まで迫ってきた。
それにしても前を引いてくれている選手はタフである。
おかげで1台も抜かれず、抜き放題状態。
自分の3倍はペダリングしているのに、2周目もまだ引いてくれるようだ。
もう1周お願いします。
つづく。



スポンサーサイト

Comments

  • お仲間に入れて頂き、ありがとうございました。

    鈴鹿エンデューロは最高に楽しかったです。
    ドラフティングの効果もすごくあって、テレビで見る自転車レースの”列車”の意味がよくわかりました。
    1周まるまるドラフティングでいけたのですね。
    私はいつも上りで離されてました。この辺は今後の課題です。
    それと私もレース結果(4hrソロ)を購入しました。
    4hrスタートから3分遅れでコースイン。
    最後尾から8周目には89/202位までいったものの、ケツ痛から195/202位へ転落。最終的には。。。 いろいろと課題が見えてきました。
    と同時に自転車の面白さも十分体感・堪能できました。

    今後ともよろしくお願いします。

    都築 2006-10-26 02:28
  • 都築さんお疲れ様でした。
    我々のペースで2日間お付き合いいただきすいませんでした。
    サドルが合わずにレース中断を余儀なくされて残念でしたね。でもラップや最高速を聞いてポテンシャルの高さに驚きました。
    またいろいろな自転車レースに参加しましょうね。

    たいちょ~ 2006-10-26 17:14
  • トライアスロンではドラフティングはルール違反でペナルティになるらしい。
    自転車競技は良いみたいだが…
    トライアスロンならこのルール納得できるが、一人で走るにはキツイなあ。バイクの後はランだから誰も先頭で引きたくないよね。体力の消耗差は歴然だからね。

    mamo 2006-10-27 10:55
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/417-6d3e2371

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。