Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • たいちょ~さま。
    ノーマルクランクでの、走破、おめでとうございます。
    そう! ダンシングを、長い時間続けていられれば、
    ノーマルダブルでも、激坂を登れるのですよね。
    たいちょ~さま、全行程の3分の2をダンシングとは、
    すごいですわ!
    この調子で、ガンガンいってくださいませ~!
    ノーマルクランクキングになってくださいませ~!

    うり坊 2006-10-15 11:20
  • 今のところダンシング能力を高めるしか攻略の糸口は思いつきません。
    シッティングでも上れるようになればよいのですが・・・。

    たいちょ~ 2006-10-15 19:18
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/404-9f55d9e9

待ってろよ!ノーマルクランク★つづき★

驚異的なスピードで迫ってきたのは、高校生ではなくロードレーサーに乗ったれっきとしたアスリートだった。
追い越しざまに「お疲れ様です」と礼儀正しい。
只者ではないその存在感。
そのまま疾風のごとくダンシングでぐんぐん上って行くではないか。
今までに見たことがない、美しいダンシング。
きっと実業団の人だろう。
この勾配をそして距離を高速で駆け上がって行く。
ありえない、少なくとも我々の間では、異次元のレベルだ。
すごいものを見せてもらったのと同時に、すごい敗北感に襲われた。
同じ人間の成せる技とは到底思えない。
規格外の速さを素直に受け入れることが出来ずに、きっとあのカーブの先で休憩しているに違いない、と思ったりもしたがそんなはずもなく2度と会うことはなかったのである。
まあそんなことを嘆いているよりももっと練習しろということなのか?

自分は自分、マイペースでサーキットを目指す。
先回コースアウトした脇道も余裕で認識出来、やはりマウンテンよりはスペックは上のようである。
20061013001039.jpg

そこそこ余力を残しながら到着、ほっと一息。
まずはノーマルクランクでもやって行けそうな目処が付いた。
サーキットへ続く本当の激坂を側面から。
20061013222513.jpg

つづいて上から見下ろした絵。
20061013222802.jpg

こんな季節に小クワガタが
20061013222925.jpg

少し休憩した後引きかえす事に。
カーブの多い下りは、ブレーキングに気を使うためマウンテンより疲れる印象だ。
信号の箇所も通り過ぎ、激坂に反対方向から突入。
先ほどのアスリートのまねをしてダンシングで行けるところまで行ってみる。
すると予想以上に出来るものである。
途中シッティングもしたが、全体の3分の2はダンシングでクリアー出来たのである。
これは今後強力な味方になってくれるに違いない。
その後もノンストップで自宅に到着。
早速SCの区間ごとの記録を分析。
平均心拍が150回前後と高すぎるのが気になる。
確かジロでは、集団走行の時は80回ぐらいだったのに。
自転車にまたがっただけで90回とは・・・。
心肺機能も高めなければ。

スポンサーサイト

Comments

  • たいちょ~さま。
    ノーマルクランクでの、走破、おめでとうございます。
    そう! ダンシングを、長い時間続けていられれば、
    ノーマルダブルでも、激坂を登れるのですよね。
    たいちょ~さま、全行程の3分の2をダンシングとは、
    すごいですわ!
    この調子で、ガンガンいってくださいませ~!
    ノーマルクランクキングになってくださいませ~!

    うり坊 2006-10-15 11:20
  • 今のところダンシング能力を高めるしか攻略の糸口は思いつきません。
    シッティングでも上れるようになればよいのですが・・・。

    たいちょ~ 2006-10-15 19:18
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/404-9f55d9e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。