Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • CAAD9の走り心地の良さが伝わってきますぞ!
    たいちょ~っ!是非一度、その走りを味わいたいよ~!
    夕日に輝くCAAD9最高っすv-218

    韋駄天mamo 2006-09-27 20:50
  • う、、、うつくしいですわ、、、
    完璧なうつくしさですわ、、、
    心が満たされます。

    ところで、、、
    たいちょ~さまがお求めになったCAAD9のクランクは、ノーマルのダブルでございますか?
    ノーマル(39/53)のクランクって、例えば10%くらいの傾斜を登るときに、ご支障はございませんか?
    おそらく、、、乗り手の筋力に依存することだとは思いますが、ご参考までに教えてくださいませ。

    うり坊 2006-09-27 22:33
  • ノーマルダブルです。
    コンパクトは、山岳レースが多くなってきた為と聞いております。
    私もコンパクトと決めておりましたが、下りを考えた時にやはり物足りなさが・・・。
    結局脚力をつければ、良いという結論に達しました。
    本日のロードでショートではありますが10%オーバーのところも何の問題もなく上る事が出来ました。

    先日のツールにマウンテンで参加した際は、女性のロードがコンパクトクランクで高回転を維持しながら抜いていきました。
    女性は、コンパクトのダブルが良いと思いますので、選択は間違ってないと思いますよ。

    たいちょ~ 2006-09-27 22:57
  • たいちょ~さまのクランクは、ノーマルのダブルでございましたか。
    10%オーバーの坂を、なんなくお上りになられるとは、、、さすがでございます!
    ロードもMTBも、自転車の性能はもちろん大切でございますが、やはり、一番大事なのはエンジン、、、つまり、ライダーの運動能力なのですね。
    ううむ、、、厳しい世界でございます。。。
    教えていただき、ありがとうございました。

    うり坊 2006-09-28 00:17
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/379-ea659c82

CAAD9とショートロード

当分乗る時間が取れなくなるので、なんとしても今日は乗っておかなくては。
仕事をハイピッチでこなし、それでも夕方4時過ぎに車載して安全なところまで運ぶ。
基本的には車は使いたくないが、慣れるまでは仕方がない。
6.9.27.jpg

世界こども美術館に車を止め、ツールド三河湖と同じコースを行くことにした。
駐車場でペダルの脱着を充分練習してからスタート。
いきなりの急な坂をゆっくりと下り一般道に出る。
風が強くあおられないように注意深く・・・。
巡航ペースでは、いまいち速さを実感できない。
そして難関の赤信号!
ペダルを外すのか、ポールにしがみつくのか迷うところである。
無難にペダルを外せばよいのだが、はめる自信がない。
とりあえず、スピードをコントロールしながらポールをつかむことに。
いつも村やんが簡単そうにやっているが、実際はブレーキコントロールが非常に難しい。
今後充分練習しなければ・・・。
その後赤信号を2~3箇所クリアーしながら、いよいよ山岳に通ずる道に入る。
もう信号もないし、見通しも良い。
そろそろ飛ばしてみましょうか。
腿の付け根から回すことを意識してやや重めのギアを踏む。
これが踏んだだけ進むという感覚なのか。
大型トラックぐらいならついて行けそうだ。
しかし長続きはせず、再び巡航ペース。
前傾姿勢に慣れてないせいで腰に違和感が出始める。
時折上体を起こしながら、なんとか目的地のピット君のスタート地点に到着。
6.9.271.jpg

夕日を浴びるCAAD9
6.9.272.jpg

6.9.273.jpg

PM5時を回っていたので、写真だけ撮ってすぐに引きかえす。
ライトはもとより反射板も前後とも外してしまったので、夜間は危険である。
往路でだいぶ慣れてきたので、復路は数回トップギアに入れて飛ばしてみる。
これがロードバイクの走りなんだろう。
マシーンから良い音が響きだした。
実に気持ち良い。
若干干渉しているようだが・・・。
そして上りでダンシングしてみる。
マウンテンのそれとは全く違う。
なんて気持ちよく出来るのかと感動ものである。
最後の激坂も事前にギアを落としておいたので、シッティングで何の問題もなく上ってこられた。
復路は終始向かい風であったが、往路に比べて4分早く戻ってくることが出来た。
6.9.274.jpg

6.9.275.jpg

今度は無風状態のときに乗ってみたい。
スポンサーサイト

Comments

  • CAAD9の走り心地の良さが伝わってきますぞ!
    たいちょ~っ!是非一度、その走りを味わいたいよ~!
    夕日に輝くCAAD9最高っすv-218

    韋駄天mamo 2006-09-27 20:50
  • う、、、うつくしいですわ、、、
    完璧なうつくしさですわ、、、
    心が満たされます。

    ところで、、、
    たいちょ~さまがお求めになったCAAD9のクランクは、ノーマルのダブルでございますか?
    ノーマル(39/53)のクランクって、例えば10%くらいの傾斜を登るときに、ご支障はございませんか?
    おそらく、、、乗り手の筋力に依存することだとは思いますが、ご参考までに教えてくださいませ。

    うり坊 2006-09-27 22:33
  • ノーマルダブルです。
    コンパクトは、山岳レースが多くなってきた為と聞いております。
    私もコンパクトと決めておりましたが、下りを考えた時にやはり物足りなさが・・・。
    結局脚力をつければ、良いという結論に達しました。
    本日のロードでショートではありますが10%オーバーのところも何の問題もなく上る事が出来ました。

    先日のツールにマウンテンで参加した際は、女性のロードがコンパクトクランクで高回転を維持しながら抜いていきました。
    女性は、コンパクトのダブルが良いと思いますので、選択は間違ってないと思いますよ。

    たいちょ~ 2006-09-27 22:57
  • たいちょ~さまのクランクは、ノーマルのダブルでございましたか。
    10%オーバーの坂を、なんなくお上りになられるとは、、、さすがでございます!
    ロードもMTBも、自転車の性能はもちろん大切でございますが、やはり、一番大事なのはエンジン、、、つまり、ライダーの運動能力なのですね。
    ううむ、、、厳しい世界でございます。。。
    教えていただき、ありがとうございました。

    うり坊 2006-09-28 00:17
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/379-ea659c82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。