Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • な~んだ^^一時には西尾にいたんですね~僕も単独で日曜のコースの下見してました^^一緒に行けばよかったのかな^^
    今日は蒸し暑く走りにくかったですね~^^

    茶坊主 2006-09-23 21:27
  • ↑1時です^^

    茶坊主 2006-09-23 21:28
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    - 2006-09-23 21:28
  • 茶坊主君へ
    誘ってあげれば良かったね~。
    キャノンデールもBOAに入荷したことだし、次回は誘うね。

    感涙隊長 2006-09-23 21:39
  • 今日はお疲れ様でした。
    隊長は実質、自分達より余分に登坂してますから、お疲れのことでしょう。今日はゆっくりお休みください。

    ガリレオ’07、カッコ良かったですねぇ。今回は特に黒がシブい!F3:13の実車も初めて拝見しましたが、カンパ・ベローチェのフルコンポでこれまた素晴らしい。
    冬用ジャージ、がまたカッコ良かった。他は考えられません。あれで決めましょう!チーム名は、やはり背中の中心部で。。。

    村やん 2006-09-23 23:33
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/375-0474afd2

地獄より生還

AM4:50起床。
まだ真っ暗。
さすがにテンションさげさげ。
なんとかロードの準備をし、シャッター開けると鋤さんがちょうど到着。
「待った」と聞くと、「1時間」と予想通りの返答が・・・。
村やんが待っているので即出発。
暗いのでライトを点灯、前回まではそんなことなかったのに、少し物悲しい。
気温も低く漕ぎ出すと寒い。
鋤さんは、上下ともジャージで防寒バッチリ。
すぐ熱くなるとも知らず・・・。

村やん家に行くのに手前で曲がってしまって、少し迷子になる。
もう完璧に覚えたので、次回からは大丈夫。

朝食を買う為、ケメコさんの会社近くのコンビニへ・・・。
実はこのコンビにで広域農道の激坂を上る為の心の準備をしている。
それぐらい覚悟をしないと、越えられないのだ。
コンビニを出て村やん先頭で、地獄へ向かう。
鋤さんこの時点でもう置いてかれる。
激坂を前にすでにバテバテの鋤さん
9.23.jpg

いよいよアタック開始。
眼前の緩やかな坂の向こうに地獄の坂がものすごい斜度で待ち構えている。
久しぶりに見たが、勾配がきつくなっているようだ。
まず村やんがいつものよにハイペースでぐんぐん差をつける。
負けじと追いすがるが無理は禁物、乳酸地獄で降車必死。
鋤さんを振り返るが全く見えない。
あの自転車では無理もない、がんばれ鋤さん。

頂上までタイムを計ってみたら、6分ぐらいであった。
そこから下りで、3分で交差点に到着。
遅れること5分で鋤さん到着。
そして第2ステージへ・・・。
ここから幸田サーキットまで激坂はないが距離がある。
幾分か気持ちが楽だ。
今度こそは、村やんの背中の見える位置と思いひたすら漕ぎ続ける。
ところがそれが裏目に出た。
あまりにしんどかったので、ずっと下を見ながら走っていたら、ヘアピンカーブを見落とし、直進してしまった。
結果的に左折したような形になり、完全にコースアウト。
しかし全く気が付かずにどんどん下ってゆく。
そのうち出て来てはいけない整体院や民家、そしてまずいない歩行者までもが出現するではないか。
明らかに道が違うが、それでもあっていてほしいという願望はもう押さえることができない。
そしてついに絶対に出て来ない信号のある交差点に行き着き、ようやく引き返す決心が付いた。
もう嫌だ、ずいぶん下ってきてしまったと言う事は、その分上らなければ・・・。
とにかくずっと上り続け、ようやく間違えたヘアピンカーブまで戻ってくる。
なぜ間違えたのか検証してみた。
前方を見てなければ自然とコースアウトしてしまうようになっていた。
9.232.jpg

程無くしてサーキットに到着。
お待ちどうさま!
この時点で7時を回っていたのに、サーキットが開いてない。
せっかく鋤さんにコース見てもらおうと思ったのに。
そのうちに新聞配達のおばちゃんがやってきて、いつもなら開いているのにねぇー、と思案顔。
しばらく世間話をして、引き返さずそのまま進むことにした。

下りの高速カーブを見事にクリアーしてゆく村やん。
もうトラウマから開放されたようだ。
9.231.jpg

地獄の山岳コースを抜け、西尾の○いち自転車へ・・・。
ところがAM10:00の開店であった。
まだ2時間近くあるので、モーニングを食べながら時間をつぶす。

さすが○いちは、品揃えが豊富。
シューズを一通り履いて、フィット感を確かめる。
やはりシマノが一番履きやすいが、どうしよう?
2階には、ガリレオの'07年モデルが。
思わずキャノンデールキャンセルして買いたくなるほど、かっこ良い。
再び1階に降り、冬季のチームジャージを物色する。
すると黒基調のいかにも速そうなものを発見。
ほぼこれで決まりでいいんじゃないの。
チーム名どこ入れよう?

2時間ほど店内を見させてもらって、BOAに向けて走り出す。
途中で用事のある村やんと別れて、鋤さんと2人で。
ところがBOA、PM2:00よりの営業だった。
しぶしぶ帰路に付く。
走行距離60キロ、でも山岳コースで内容は濃かった。

そういえば福岡くんがDVD取りに来るんだった。
急いでシャワーを浴び店に戻ると、BOAから例の品が入荷したと電話有。
ついに入荷か?例の品。
続きは食事の後で・・・。



スポンサーサイト

Comments

  • な~んだ^^一時には西尾にいたんですね~僕も単独で日曜のコースの下見してました^^一緒に行けばよかったのかな^^
    今日は蒸し暑く走りにくかったですね~^^

    茶坊主 2006-09-23 21:27
  • ↑1時です^^

    茶坊主 2006-09-23 21:28
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    - 2006-09-23 21:28
  • 茶坊主君へ
    誘ってあげれば良かったね~。
    キャノンデールもBOAに入荷したことだし、次回は誘うね。

    感涙隊長 2006-09-23 21:39
  • 今日はお疲れ様でした。
    隊長は実質、自分達より余分に登坂してますから、お疲れのことでしょう。今日はゆっくりお休みください。

    ガリレオ’07、カッコ良かったですねぇ。今回は特に黒がシブい!F3:13の実車も初めて拝見しましたが、カンパ・ベローチェのフルコンポでこれまた素晴らしい。
    冬用ジャージ、がまたカッコ良かった。他は考えられません。あれで決めましょう!チーム名は、やはり背中の中心部で。。。

    村やん 2006-09-23 23:33
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/375-0474afd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。