Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/314-aec37c6d

岡崎花火

スーパーのショーケースには例年通り、お寿司を中心としたものからなくなってしまい選ぶ余地なし。
おまけに子供が惣菜落としてしまい中身をぶっちゃける始末。
店員さんに逆に服が汚れなかったかと心配され、申し訳ない気持ちで一杯になる。
買い物を終えすでに始まっている渋滞の中、時間に追われながら自宅に到着。
程無くして鋤さんがやってくる。
自転車購入の話しで盛り上がり、いよいよカウントダウンの様相を呈して来た。
福岡くんがまだ来ないが花火も始まったし、1年に1度しか上がらない屋上へ・・・。
風もそこそこあり、とっても快適。
テーブル等のセッティングが終わった頃福岡くんが、ドーナツやドリンクをいっぱい持って来てくれた、ありがとう!
当初子供達は、空手教室でいない予定が休んでしまったので、食事が不足気味でごめんなさい。
それにしても花火を眺めながら、談笑するのってとっても贅沢。
子供達は、ずっと走り回ってとても楽しそう。
あの花火を大山先生が上げているのかと思うと、ちょっと見え方も違ってくる。
小さいかったり、貧弱だったりする花火を見るとあれが大山先生の上げた花火だと盛り上がる。
チャリ耐の無様な姿よりすっかり株を落としてしまったようだ。
最後の花火頃、今までしゃべってばかりであまり見ていなかったが、惜しむ様に立ち上がりまた来年楽しく見られることを願う。
そういえば流れ星を久々に目撃。
鋤さんも福岡くんも見たが、誰1人として願い事を言うことが出来なかった。
まあ願いは自力で叶えましょ。


スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/314-aec37c6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。