Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • 自分は今は、レースがあるからトレーニングするのではないですね(昔は勝つために練習したけど)…試合はなくても練習はしますから。春、夏はマラソンレースもほとんど無いですし当然このクソ暑い時には記録もでないですからね。試合は練習の成果を確認するものですから当然、結果が気になります。しかしレース当日、身体のコンディションが常に良い場合って無いです。レースに対し思い入れが強いほどオーバーワークになってレースする前に疲労が溜まって抜けきらずレースで失敗することもあります。そのたびに反省しますが、レースの結果が全てじゃないと思います。その日々の練習が人間を強くしていくものだと自分は思っています。結果が出ないからやめたりなんか途中でやめてしまう競技は多分その人には向いてないと思うし、三流選手にもなれんでしょうね。とにかくどんな小さな事でもいいから目標を持って続けることが大事なような気がします。マラソンなんか特に練習しないと結果(成果)はでませんし、成果を出す為に一年とか二年かけてやってるから、あまり目先のことにこだわり過ぎると続かないです。怪我して走れない時もあるから焦らずゆっくり目標に向かってコツコツやるしかないですね…継続は力なり なんか真面目に書いちゃったなあ。多分自分にはよさこい踊りは向いてないな。ダンサーにはなれん。

    韋駄天mamo 2006-07-29 18:38
  • そう言われると本当に自転車が好きかどうかわからないですねぇ。ロードに出ればクライムは当然苦しいし、スプリントもタイムアタックになってこれまた苦しい、何でこんなことしてんだろうなんて思ったりして・・・。
    でも帰ってきた瞬間にすごく充実感があって、また明日も行こうと思えるのも事実。
    今は完全に速さと強さを求めて練習しているが、時間が許せばみんなで遠方(琵琶湖)ぐらいまで、ツーリングに行ってみたい。
    どこへでもいける可能性を持っている自転車はやはり魅力的である。

    感涙隊長 2006-07-29 21:29
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/302-bac21b6e

なぜロードに出るのか?

例会・よさこい練習を終え帰宅したのがPM10時。
体も温まっているし、ウェアー着ているしでまたまたロードに出た。
コースは昨日最速記録をマークした、いつもの18キロ堤防コース。
今日は、記録狙いではなく堤防の4キロをいかに高速域をキープしながら走るかを課題とする。
その為前半はかなりスローペースで、フォームを意識しながらの走り。
橋手前の直線は、スプリント気味に軽いギアで高速回転の練習。
橋はダンシングで上りきり、いよいよ課題の堤防ラン開始。
乳酸がたまらないように、軽めのギアで持続的に回し続ける。
昨日は、腰が疲れてしまい走りに影響したので、フォームを特に気をつけながら・・・。
途中車に抜かれた後、気圧が低くなりスピードが上がることを体感。
テールトゥー状態である。
ほぼ一定の回転数で堤防の4キロを走り終えた。
その後流せば良いものを、好感触だった為に後半を全力で飛ばし続けた。
記録は、前半スローの割には、40分03秒と昨日より1分弱の遅れのみ。
どうやらスリックタイヤの速さは本物のようだ。
家に着き階段上りながら、レースがあるわけでもないのなぜこんなに練習するのか考えてみた。
速くなりたいのは当然だが、学生時代に陸上部でがんばっていた頃に、近い感覚があるからではないだろうか?
再び青春である。

ところで村やん、土曜日の早朝ロードどこへ行くかリクエストがあったらコメント下さい。
ちなみにみんな仕事で、先週同様2人になりそうです。

スポンサーサイト

Comments

  • 自分は今は、レースがあるからトレーニングするのではないですね(昔は勝つために練習したけど)…試合はなくても練習はしますから。春、夏はマラソンレースもほとんど無いですし当然このクソ暑い時には記録もでないですからね。試合は練習の成果を確認するものですから当然、結果が気になります。しかしレース当日、身体のコンディションが常に良い場合って無いです。レースに対し思い入れが強いほどオーバーワークになってレースする前に疲労が溜まって抜けきらずレースで失敗することもあります。そのたびに反省しますが、レースの結果が全てじゃないと思います。その日々の練習が人間を強くしていくものだと自分は思っています。結果が出ないからやめたりなんか途中でやめてしまう競技は多分その人には向いてないと思うし、三流選手にもなれんでしょうね。とにかくどんな小さな事でもいいから目標を持って続けることが大事なような気がします。マラソンなんか特に練習しないと結果(成果)はでませんし、成果を出す為に一年とか二年かけてやってるから、あまり目先のことにこだわり過ぎると続かないです。怪我して走れない時もあるから焦らずゆっくり目標に向かってコツコツやるしかないですね…継続は力なり なんか真面目に書いちゃったなあ。多分自分にはよさこい踊りは向いてないな。ダンサーにはなれん。

    韋駄天mamo 2006-07-29 18:38
  • そう言われると本当に自転車が好きかどうかわからないですねぇ。ロードに出ればクライムは当然苦しいし、スプリントもタイムアタックになってこれまた苦しい、何でこんなことしてんだろうなんて思ったりして・・・。
    でも帰ってきた瞬間にすごく充実感があって、また明日も行こうと思えるのも事実。
    今は完全に速さと強さを求めて練習しているが、時間が許せばみんなで遠方(琵琶湖)ぐらいまで、ツーリングに行ってみたい。
    どこへでもいける可能性を持っている自転車はやはり魅力的である。

    感涙隊長 2006-07-29 21:29
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/302-bac21b6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。