Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1284-ff7108d8

よさこいと、日近太鼓。

綱錬&ドッヂを終え、急いで帰宅。
シャワー浴びて、着替えて、市民会館へゴー。

何があるかというと、太鼓のイベント。
でも、目的はそこに友情出演する、よさこいチームきらら岡崎の演舞を観る事。
数年前に感涙隊が、スポット参加していたあのチームだ。
そこの代表に、すごく成長したから観てほしいと、チケットをいただきました。

きららの演舞は、プログラムによると中ごろ。
それまで太鼓の演奏を聴いていたのだけど、とってもステキ。
演出も、天井からドライアイスが降ってきて、そこにライトがあたり幻想的。
「カッコエーぇ!」

中でも感動したのが・・・、
一番大きな太鼓を、2人のたたき手が、それぞれ表裏で叩いていた。
力強く、息もぴったりだ。
演奏が終わり、会場へお辞儀をする。
その時初めて顔が見えたんだけど、年の差40歳ぐらいの2人だった。
その2人が、互いに健闘をたたえあうかのように、握手。
その姿に、とっても感動!
すばらしいものを観させてもらいました。

そしてきらら岡崎なんだけど、確かにおっしゃる通りかなり成長してました。
人数的なボリュームもあり、踊りの精度も、見せ方も、我々の頃とは別物だ。
お金の取れるレベルに、達した感がある。
今年もどまつりに参加されるようなので、念願のファイナルへ上りつめてほしい。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1284-ff7108d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。