Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1262-05be0496

チャリ耐in幸田サーキット☆予選タイムアタック編

予選タイムアタック1番手は、病み上がりの鋤さん。
09-10-181.jpg
「様子見で、1周走ってくる」と言いながら、きちんと3周走って記録を残した。
体調的には、まずまず問題なさそうだ。

2番アタックは、3大会ぶりに復帰した村やん。
コーナーで問題があったようで、自身のベストより約4秒落として不満そう。

この時点で電光掲示板には、感涙隊の28番はまだない。
それどころか、40秒台を出しても、表示圏内の5位に入れない可能性もある。
なんてハイレベルなんだ。
ちょっとオノノキながら、タイムアタック行ってきます。
それにしてもそこかしこで、大渋滞。
特にコーナーは、なんともしがたい状況。
どうクリアーしていくかで、大幅にタイムが変わってきそうである。
2周回アップ走行をして、3周目でアタック。
最初のストレートでは、ほとんど前にチャリダーが居なかったのだが、肝心なコーナーではやはり大渋滞。
紳士的に、大外を走行してゆく。
その後のバックストレートを全力で駆け上がり、追い込みを図る。
ところがホームストレート、太腿に乳酸がたまり、最後まで回し切れずにゴール。
調子が良かった前回大会に比べて、内容が悪いことは歴然。
ダウン走行の4周回目で掲示板を確認するも、やはり28番はない。

こうなると、福岡君に託すしかない。
コンクリートウォールから、見守っていると、いつもより力強くバックストレートを上って行く姿が印象的だ。
結果的には、福岡くんも5位以内に入ることが出来なかったが、自身のベストを大幅更新することに成功。
日頃の努力に頭が下がります。

チームの予選成績は、過去最悪の10位。
タイムの伸び悩みもあったが、全体的なレベルアップ恐るべし!
決勝を前に、3位入賞を見失いそうなのである。
ファーストチャリダーの村やん、なんとか表示圏内まで順位を引き上げて戻ってきてくれ。
09-10-182.jpg
この後、村やんの驚愕のパフォーマンスで、ピンチから脱出出来たのである。

つづく・・・。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1262-05be0496

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。