Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1178-8cda801c

人間ドック、喜びの後に・・・。

予想以上の視力回復に心の中で、ガッツポーズしまくり。
かなりテンションが上がってしまっていた。
このことが、直後の悲劇に繋がっていたとは・・・。

例年だと視力検査を終え、しばらく椅子に腰掛け次の検査を待つのだが、スムースに進み待ち時間ゼロ。
興奮冷めやらん状態で、迎えたのが血圧検査。

結果は、心境をそのまま反映して、上が142、下が92、とかなり高い。
よって、数分深呼吸して再診に臨むこととなった。
今度は機械ではなく、手動式のパフパフやるやつである。
「なんとか下がってくれー、」の望みもむなしく、上140、下90とほとんど変わらず。

まぁ、原因がわかっているし、しょうがないか。
ところが、ショックなことを聞かされ、テンション一気にダウン。
なんと、肺機能検査を受けることが出来ない、と言うではないか。
肺機能と言えば、肺活量や1秒間の仕事率等を計る、勝負系検査。
毎年これを1番楽しみしてたのにぃ。

その後肺活量で、いきんでいるおっちゃん達のあえぎ声を聞きながら、肩をぐっと落としバリューム検査に向かうのであった。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1178-8cda801c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。