Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1038-73c05859

自転車で・・・配達。

先日遠方から公共機関を乗り継ぎ、お買い物に来てくださったお客様がいた。
JR駅到着後も、店の場所がわからなくて、2時間ぐらい彷徨ったそうだ。
それなのに、お目当ての商品は・・・「欠品!」
なんとも申し訳のないことをしてしまった。

ご自宅の在庫を尋ねると、あと2週間分ぐらいはあるとのこと。
よってお電話番号とお名前をお聞きし、商品が到着次第連絡を差し上げる約束をした。

商品が入荷した為、お届けしようと電話をかけてみると、
「JA○○○です。」と、若い女性の声。
・・・「???」←なんで農協さんなの?
番号押し間違えたかと思い確認すると、押し間違えてはいなかった。
「間違い電話にもかかわらず、丁寧に応対いただきありがとうございました。」

お客様が初老の方であった為、電話番号を言い間違えたようだ。
「どうしよう?」
間違った電話番号と、苗字と、住んでいる町名、しか手がかりがない。
「連絡してくるのを、待つしかないか。」
・・・と、半ばあきらめていると、妙案が。
「電話帳で調べれば、わかるかも。」
・・・気付くの遅すぎ。
まず苗字で検索。
続いて、町名を調べていくと、該当するものが。
電話番号を確認すると、1桁だけ違っていた。
「やりました、見つけました!」
早速電話すると、あの時来られたお客様だった。
お届けすると伝えると、大変恐縮していただき、こちらこそ恐縮です。

時刻は夕方の5時を回っていたので、すでに薄暗い。
でも、自転車で行こうと決めていたので、それなりに準備をし出発。
「久々のロードだ。」
「ツールド三河湖以来だ。」

踏み切りや、橋は帰宅ラッシュで、大渋滞。
そんな中を自転車で、スイスイとはいかずに、やや巻き込まれ気味。
そのせいもあって、約10キロの道のりを35分もかかってしまった。
それでもお客様にはとっても喜んでいただき、帰りの原動力となった。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1038-73c05859

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。