Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1031-df294026

トラック引きレース☆予選結果

さぁ、2チームを残して4位の感涙隊。
無事予選通過できるのでしょうか?

さっきまでの喜びもどこかに吹き飛び、固唾を呑んで戦況を見守る。
10秒ぐらい経過した段階で、早くも安堵の色が。
このチームには、勝てるでしょう。
タイムは、29秒21。
と言うことは、残す1チームが我々のタイムより速くても、ぎりぎりの5位で予選通過決定だ。
「やったー!」
本当に喜んでいたのは、テレビ局の方である。

そして予選最終レースが始まった。
引き出しから加速にかけて、「かなり速い!」。
その後もスピードは衰えず、脅威のタイムをたたき出した。
全体で2位となる、26秒64である。
感涙隊より、0.3秒速い。
でも、なんとか5位で決勝進出。
本当にヒヤヒヤしました。

ところがである・・・。
またしても最大のピンチが・・・。
忘れていたのだが、遡ること5~6レース前フライングであるにもかかわらず、気が付かずレースの大半をこなしてしまったチームがあった。
体力的にすぐさま再レースとは行かず、最終に持ち越しとなった。
よって、そのチームが感涙隊を上回れば、涙を呑むことになる。

もう、祈るしかない。
全員立ち上がり、「お祈りポーズ。」
前半はなかなか良い感じできている。
「もしかしてやばいかも?」
そんな不安がよぎる。
中間点でも、微妙な速さ。
まだ勝てたとは、確信できない。
後半に差し掛かり、スピードに伸びがないのを見て、やや安心。
そしてゴール。
注目のタイムは、28秒83。
「よかったー、今度こそ正真正銘決勝進出だぁ!」

お昼をはさんで、午後からの決勝どのように戦えばよいのだろう?
つづく。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1031-df294026

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。