Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1013-bd987a09

ツールド三河湖’08☆スタート前後編

午前5時前、起床。
まだ辺りは、真っ暗。
若干の寂しさを感じながら、準備を進める。
受付会場が近く、自転車でそのまま出かける為、ロードに出る時とほとんど同じ。

村やんに連絡し、共に鋤さんの実家に向かう。
この時点ではまだ薄暗い。
久しぶりの早朝は、実に気持ち良い。
天気予報によると、午前中は曇り、午後から晴れ、・・・その通りになってくれれば良いのだが。

程無くして鋤さんのもとに。
千葉県からこの日の為に帰省している、杉田も準備に余念がない。
今回はこの4人。
申し込み段階では7人であったのだが、都合が悪くなり3人減った。
その3人の分まで、楽しんでこよう。
会場入り前の、コンビニにて↓
08-09-141.jpg

08-09-142.jpg

08-09-143.jpg
前綱?綱前?末前?・・・オグシオ!(←絶対違う)正解は、鋤村でした↓
08-09-14.jpg
スタート会場は、例年通り世界子供美術館。
鋤さんの実家から、驚くほど近い。
6時半頃には、すでに到着。
まだ運営スタッフさん以外、ほとんど見られない。
こんなところからもレースでなく、サイクルイベントだと言うことが伝わってくる。
天気予報どおり、曇り↓
08-09-146.jpg
まずは、受付!
コースごとに垂札が在り、エントリーしたエキスパートのところへ・・・。
あいうえお順にゼッケンが用意してあるのだが、鋤さん、自分、杉田が連番で並んでいる。
「この並び、非常に懐かしい。」
すっかり忘れていたのだが、高校1年生の時の名簿順そのままだ。
「偶然か?必然か?」
いずれにしても30年の時を経て、こんな形で再び名前が並ぶとは不思議な縁である。
「今日は何かありそうだ!」
実際にいろいろ有りました。
08-09-145.jpg

08-09-144.jpg
受付終了の7時半には、会場に参加者があふれている。
そんな中、開会式が始まり、恒例の記念撮影。
残念なことに樹木の影になり、我々は間違いなく写っていない。

8時のスタートが近づき、エキスパートコースから順次出発。
レースではないので、全く緊張感なし。
福岡君がいたらやはり緊張していたのだろうか?そんなことを考えながらゆるく走り出す。
スタート直前↓
08-09-147.jpg

08-09-148.jpg
レースでないとは言え、イベント初参加の杉田が心配な為、すぐ後ろに付き様子を見る。
走り出しこそ順調であるかのように見えたが、次第に苦しんでいるような?
時折声を掛けながら、状態を見守る。
一向に上がらないペース。
「もしや受付時にもらったバームウォーターが、体質に合わなかったのか?」
そう言えば本人も飲みながら、「お腹の調子が悪くなりそう」と言っていた。
「間違いない!」
となると、早くも第一チェックポイントでリタイヤも考えなければ・・・。
信号待ちで振り返った彼の顔は、異常なほど汗を掻いていた。
こっちはまだ1敵も出ていないと言うのに。
「ただ事ではない!」
残念だが、勇気をもってリタイヤを勧めなければ。
気が付けば、直後に運営スタッフさんがいる。
と言うことは、エキスパートの中でも、割と早めのスタートであったが、全て抜かれて最後尾らしい。
可愛そうだが、先はもっと過酷で長い為、ここで決断しなければ・・・。

ところがである、これにはバームウォーターではない、意外な原因があったのです。
全く思っても見なかった原因、それは・・・!?

気を持たせてすみません、次回に続きます。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://nakinure.blog38.fc2.com/tb.php/1013-bd987a09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。