Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まない雨・・・どうする?130kmコース

足を着かずになんとか千万町坂を上り切ったものの、首と腰にダメージを負ってしまった。
筋肉痛のような症状で、ライディングフォームをとるのが辛い。
更には、チャリ耐前の練習で痛めた左ひざの状態も悪化してしまった。
でも大事をとっている場合ではない。
今度いつロードに出られるかわからない。

野外教育センターまでの上り坂を必死に上り、作手道の駅を目指す。
途中村やんがアタックをかけ、追従する福岡君。
これまたきっちりドラフに入り、2人は遥か彼方へ・・・。
残された鋤さんと、アタックゴッコをやってみるも、温存体質の2人は利害一致で、アベレージ走行。
負け犬と化すのであった。

合流後、サローネへ立ち寄り、作手道の駅到着。
同時ぐらいに雨がまたまた降り出した。
軒先で空模様をうかがいながら、出発のチャンスをうかがう。
止むかと思われた雨、逆に強さを増し、路面は完全にウエット状態。
水溜りも出来始めた。
こうしている間にも時間は過ぎ、130kmコースの可能性はなくなりつつあった。
とりあえず昼食を食べながら、天候回復に一縷の望みをかけることにした。

汗をかいたこともあるのだが、非常に肌寒い。
温かいお茶を、入れてもらったぐらいだ。
雨は相変わらず降り続き、すでに130kmを検討する必要はなかった。
田原坂を下るにしても、このウエットでは危ないし・・・。
かと言って、逆戻りして千万町坂を下るのはもっと危ないし・・・。
結局逆戻りするのだが、千万町坂は下らずに、真っ直ぐ夏山の方から帰ることにした。

2時間ぐらい居座った食堂のおばちゃんにお礼を言って、来た道を戻る。
村やんが早々とアタック宣言!
もう体力の温存は必要ないので、今度は積極的に参戦。
このコースの逆方向は経験がないので地形がわからず、上り坂の手前でアタックをかけたりして、ややヒンシュク。
その後の上りが鬼のようにキツイ。
でも良い追い込みが出来ました。

下界に下りてくると、あれほど恋焦がれていた太陽が顔を出し、作手と打って変わって蒸し暑い。
さっき温かいお茶をお願いしたのが、ウソのよう。
交差点の片隅に、夕顔?が・・・↓
09-06-282.jpg
たくましく、綺麗な花を咲かせていた。

世界子供美術館を通り過ぎ、右折で小道に入る。
すると前方に見慣れない建物が・・・。↓
09-06-285.jpg
「これは珍しい!」
腸詰の専門店である。

窓から店内を覗いていると、店主がニコニコしながらこちらを見ている。
お客さんがいなかったこともあり、わざわざ我々のところまで出てきてくれた。
背が高く、まだ若いが非常に感じが良い。
店は1ヶ月前にオープンしたばかり。
岐阜県で修行していたそうだ。

わかりにくいが、白カビの生えたソーセージが緑の円の中に、3本吊り下げられている。↓
09-06-288.jpg
とても珍しく、修行先とこの店以外には、ほとんどないようだ。
店内に釣られている3本もすでに予約が入っていて、大人気!
製品となるのに、1ヶ月を要する。
そんな貴重な白カビソーセージを試食させてくれると言う。

好き嫌いは別れるところだが、噛めば噛むほどその味わいが口の中に広がる、酒の肴にもってこいの一品だ。
写真撮り忘れ、かろうじて鋤さんの口の中にあったので、お見苦しい点はお許しを↓
09-06-283.jpg

折角なので、買って帰ろうと思うのだが、お客さんが引切り無しにやって来る。
ビンディングシューズで床を傷つけてはいけないので、外で待機。
みなさん大量に買っていかれるので、ショーケースからみるみる商品がなくなり、売り切れ寸前。
業を煮やし、内臓ビンディングシューズの鋤さんが店内に入り、ようやく購入。
こんな人通りもないような立地で、すごい集客力である。
ソーセージ好きの方、お勧めです。
岡保育園を目指していけば、わかるでしょう。

購入したガーリックソーセージ↓
09-06-286.jpg
10℃以下で保存なのに、背中のポケットですっかり加熱されてしまって、大丈夫でしょうか?

こうして130kmコースは走れなかったけど、楽しい1日となりました。
総走行距離、85km。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

千万町坂は、やっぱりきつかった。

タイヤ交換したからには、何が何でもロードに出させて。
朝6時起床・・・カーテン越しに見る外の様子に、雨はない。
耳をすませてみても、雨音はしない。
どうやら、行けそうです!

朝食を摂りながら、テレビをつけるとアンパンマンがやっていた。
いやいや、アンパンマンもやっていたが、昨年のツールドフランスの16だか17ステージ目が放映されていた。
「テンション上がってしまいますね。」
「千万町坂を下ハンもって、ぐんぐん上っていけちゃいそうですね。」
実際はコテンパンで、「もう2度と上らん」と、何度言ったことか。
その話は、後ほど・・・。

7時前に村やんがやって来た。
「おー、感涙ジャージ着てますね。」
初代感涙ジャージだった自分のいでたちを見て、着替えてくるように促されるも、福岡君も鋤さんも絶対着てこないと、応戦。
しばらくして福岡君登場。
ジャージは、スコットのゼブラでした。
「やった1勝だ!」

その後鋤さんと合流する為、いつものコンビニへ向かう。
やっぱり外で乗るCAAD9は、気持ち良い!
7時半到着。
鋤さんは、まだ来てないようだ。
買い物をしながら待っていると、颯爽と鋤さん登場。
ジャージは、なななんと・・・感涙ジャージでした。
この勝負、1勝1敗の引き分け。
09-06-28.jpg
そしてもう1つ確認しなければいけないことが・・・。
それは、以前鋤さんが店に来た時に、バーテープを換えたと言っていた。
見てのお楽しみと言う事で、どんなのか教えてもらえなかったんだけど、今までに見たことのないスーパーカラーらしい。
鋤さんのことだから、予想ではグンジョウ色かコゲチャ色!
答えは・・・・・↓
09-06-281.jpg
うーん、確かに過去に見たことない、スーパーパープルだ。
この色を違和感なく乗り回せるのは、鋤さんぐらいだ。
「すごいぞ、鋤さん!」
みんな鋤さんの後に続くのだ・・・。

こうして鋤さんを先頭に、まずは天恩寺を目指す。
「おやぁー?雨が強くなってきちゃったよ。」
藤川を越えた辺りで、雨宿り。
全く幸先が悪い。
30分ぐらいは、待機しただろうか?
ようやく止んだので、再び走り始める。

天恩寺、到着。
またまた雨で、出るに出られない。
時刻はすでに、9時半を回っている。
千万町坂は、すぐ目の前だと言うのに。
なんだったら、このまま田原坂でも良いんだけど。
それは許されない。

そして雨が一応上がり、9時40分地獄の坂へ向けて出発。
近づくにつれ、恐怖心は増幅。
なんだろう?このオーラは。
特にペースアップすることもなく、気持ちよいペースで千万町坂入り口に到着。
いよいよ地獄の始まりです。
とは言うものの、先は長いので押さえ気味に上ろうと思っていた。
ところが鋤さんが意外にも、のっけから引き離し?にかかるように、ペースアップ。
「スーパーパープルパワーで、調子が良いのか?」
つられる事なく静観していると、あっと言う間に落ちてきた。
鋤さん、終了!

村やんを先頭に、福岡君がきっちり付いている。
自分はと言うと、斜度が増すにつれて、全く回すことが出来ずずるずる後退。
クルクルと上って行く2人とは正反対。
こんなに上れなくなっているとは・・・ショック!
とにかく重くて、重くて、なんともならない状態。
このままでは、鋤さんにもパスされてしまうかも?
そんな追い込まれた状態で、ワラにもすがる思いでフロントのギアを見てみると、驚きのアウター。
さっき見た時は、インナーに落ちてたし、シフトチェンジも出来なかった。
「出た!千万町マジック。」
早速落とそうとするのだが、シフトが硬くてびくともしない。
ローラー台でインナーに落とす必要がなかった為、動きが悪くなっているようだ。
でもこのままアウターでは、撃沈間違いなし。
渾身の力を使って、レバーを押し込み変速成功。
「こんなところで渾身の力を使っちゃったよ。」

それでは、反撃開始!
まだ見える福岡君の背中を、必死で追いかけるのである。
「さぁー、福岡君の背中がだんだん小さくなってきたゾ。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?
「ゲェ、福岡君ムッチャ強くなってるワイ。」
あきらめました、鋤さんに抜かれないように頑張ることにします。

もう、アウターでもインナーで変わらないぐらいキツイ。
速度は、・・・ついに4km/h。
良くこけずに立っていられると、我ながら感心する。
そんな状態でようやく頂上到達。
なんとか鋤さんに抜かれなかったものの、20分弱もかかってしまった。
うーーーーーーん、千万町坂は2度と走らない、と誓いかけるのだが、それではツールド三河湖のエキスパートコースに参加出来ないので、今日のところは誓わないことにしておく。

長くなってしまったので、つづきは後ほど。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

130km行って来ます!

懸念された雨も何とか大丈夫そう。
タイヤ交換もギア調整もオイル差しに至るまで、完璧。
「ありがとう、村やん。」
全部やってもらいました。

でも自分でやったこともある。
だらしなかったバーテープの巻き直し。
これで130km大丈夫でしょう。

もう間もなく、出発です。
全区間完全完走を目指し、安全走行で「行って来ま~す!」
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

どうするタイヤ交換!

明後日の日曜日は、ツールド三河湖130キロコースの試走。
今年になって初めての、CAAD9での外出。
ちゃんと走れるのでしょうか?

その前に問題が・・・。
今履いているのは、ツルンツルンのマキシス。
ローラー台との相性は抜群!
でも、ロードに出るとなったら、もちろんヨソイキ用に履き替えなければね。
そうするとなると、癒着率抜群のマキシスのことだから、ちょっとやそっとじゃチューブを離してはくれない。
強引に引き離せば、交換後のポンピングで大爆発。
過去にこれで、5~6本やられている。
そのすさまじい爆音は、以降しばらくポンピング恐怖症になってしまうほど。
それに1000円以上するビットリアのチューブももったいない。

日曜日に絶対ロードに出られるのなら、少々の犠牲も仕方ないところだが、生憎予報は雨。
「チューブ君、犬死するか?」
「いやだよね、それは・・・。」
じゃー、どうする?

そうだ!明日決めることにしよう。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ハートレート

昨日豊橋に行く途中、はるか前方にバイクが。
国道1号線の車道を、そこそこのスピードで走っている。
徐々に差を詰めていくと、なんとバイクはバイクでもロードバイクだ。
前後に車がいなかったこともあり、並走してみて驚いた。
メーターは、60km/hを指している。
追い風と言うこともあるのだが、特にもがいている風でもなく、涼しい顔。
かなりの使い手らしい。
その後、後続車が迫ってきたのでお別れしたが、良い刺激となった。

そんな刺激を受け、サボリ気味のローラー台練習を再開。
ずっと忘れていたのだが、ハートレートも装着してみることに。
かなり余裕を持たせてバンドを巻いたが、徐々に締め付け感に耐えられなくなる。
これはちゃっちゃと最高心拍を計ってしまわねば。
全力でアタックをかけ、ようやく171回/分。
以前クライムしてた時は、常に170台だったことを考えると、全然追い込めていない。

今週末は、三河湖の130kmコースを試走すると言うのに、大丈夫か?
きっと千万町坂で心が折れて、田原坂を負け犬のように下って帰ることになるでしょう。
そうなっても許してね。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

表彰されました!

最近、表彰を受けると言えば、スポーツ関連しかなかったのだが・・・。
ジャン!
「やりました。」
保健衛生優良施設として、表彰を受けました。
豊橋店の話なんだけど。

ある日保健所から電話があり、ウチの店を見せて欲しいと言う。
こういう時、まず悪い方を考えるのが、人の性。
一瞬血の気が引く思いだったのだが、直後にその逆であることが判明し、一安心。
衛生管理の行き届いている清潔な店と言うことで、表彰対象店になっているようだ。

あくまでも現段階では対象なので、一度店の中を詳しく見させて欲しいと言う。
常日頃から綺麗にしている自負があったので、即了解。
翌日には早速検査が入った。
現場にいなかったので、パートさんの話だが細部に至るまで穴が開くほど調べていったそうだ。

それから数週間が経過し、調べていったことすら忘れていたある日、その吉報が舞い込んだ。
検査の結果、保険衛生優良施設に認定されたと。
つきましては、表彰式があるので出席して欲しいと、返信はがきが同封されていた。
スケジュール的には問題もなく、滅多にあることではないので、出席することにした。
それが今日だったのだが・・・。

表彰式といっても、どの程度のものなのか全く見当がつかず、服装から悩んだ。
「作業着のままで行こうか、それともフォーマルか?」
ここは一つ無難に、クールビズスタイルに決定。
きっと会場で暇だろうと、事務仕事もカバンに入れて出発!

式の開始される午後2時前に会場となる豊橋市役所に到着。
さすがに今日は13階まで階段で上る気にはなれず、エレベーターで行くことにした。(以前階段で上って、えらい目に遭ったため)
会場は最上階の為、すばらしく見晴らしが良い。
感動もつかの間、受付を見て驚いた。
テーブルが3つも並べてあって、6名もの方がお出迎え。
「なんだか華々しいですねぇ、と言うよりは、仰々しいですねぇ。」
そして資料やら、記念品やら、ドリンクやら一杯もらい、あっと言う間に両手がふさがった。
その状態で、胸によく来賓がつけているリボンを付けられ、完全にVIP待遇。
会場入りしようとすると、VIPの証、誘導員付き。
そして案内された席はなんと・・・、
「最前列!!!!!!!」
「この広い会場の、最前列!!!!!!!。」
壇上にはすでに、とっても偉そうな人が10名以上鎮座され、開会の時を待っていた。

この時、心の底から、
「作業着をセレクトしなくて良かった」
と思うのであった。

未だどの程度すごいことなのか把握出来ず、心の置き所を思案しながら、じっと待つ。
唯一わかるのは、持ってきた事務仕事は、今はやらない方が良さそうだ。

そして定刻と同時に、式が始まった。
どうやら豊橋保健所管轄内で、ウチの店も含めて10店舗が表彰対象のようだ。
おそらく何千件もある店舗の中から選ばれたことは、奇跡に近い。
ようやくことの重大さに気が付き始め、気持ちを引き締めなおすのであった。

その後表彰式が粛々と執り行われ、壇上の来賓が挨拶された。
保健所所長はもちろん、豊橋市長や、議員さん達のそうそうたるメンバーであることが判明。
改めて、ネクタイと上着が必要であったと、反省しきり。
今後もより一層店舗衛生には力を入れていこうと思う。

いただいた表彰状と盾、記念品↓
09-06-24.jpg
お茶屋なのに、偶然新茶ももらっちゃいました。

パーソナリティーを終えて(パワーソースのキホちゃん編)

「まことに残念!」
期待していたナースのコスプレ見られず。
ちょっとテンション下がってしまいました。

エアロビのインストラクターは、スポーツクラブでスカウトされたのがきっかけだったそうです。
そんなことがあるんですね。
よっぽどセンスが良かったんでしょう。
今度レッスン願いたいものです。
09-06-10.jpg

今夜はパーソナリティ!(パワーソースのキホちゃん編)

本日は第2水曜日。
よって今晩は、FMおかざき「I Love岡崎 らぶっちゅ」のパーソナリティー。
ゲストは会議所青年部より、キホちゃんです。

数年前までエアロビクスのインストラクターをやっていたことが最近判明し、出演交渉したところ、0.5秒で即OK!
さすが決断が早い。
番組の方もこの調子で、テンポ良く進行していく事でしょう。

事前の約束で、コスプレで登場してくれるそうです。
しかも、セクシーナース。
こりゃえらいことになりそうでだ。

スタジオの様子は、ライブチャットカメラより確認することが出来ますので、インターネットでもお楽しみ下さい。

夜7時30分より8時までの生放送!
ラジオは、FM76.3。
インターネットは、
http://www.okazaki.fm/live.html

分解?

昨夕、鋤さんと村やんがやって来るなり、CAAD9ちゃんを分解すると言う。
鋤さんの手には、カセットを外す工具が。
どうやら、買ってきたばかりらしい。
当然工具を買ってきたばかりということは、経験値0。
元に戻る保障はない。

時間が遅かったこともあり、とりあえずまたの機会に。
その時に弛みきったチェーンの交換と、クランクをノーマルにしてもらおうと思う。
果たして、無事に自転車として機能するのでしょうか?
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。