Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡魔に襲われ・・・。

もう先週の話であるが、会議所の県連レベルの集まりが豊橋市であった。
トークショー、スポーツイベント、大懇親会のプログラム。

会場には、10人の円卓が25席用意され、趣味別分類にしたがって3番テーブルに着くこととなった。
同テーブルの他単会メンバーと名刺交換をし、初対面の挨拶をする。
そうこうしている内に、トークショーが始まった。

すっかり忘れていたのだが、本日のゲストは、吉田沙保里さんであった。
そう、女子レスリング55キロ級で、アテネ・北京オリンピック連続金メダリストの彼女である。
テレビで観るよりずっと小さく、その体のどこにあのパワーが隠されているのか驚きであった。
戦闘モードでない時の彼女は、極普通の体育会系の女の子のイメージ。

私の着いた3番テーブルは、最前列のど真ん中。
吉田選手とは、わずか数メートルの至近距離。
「これはラッキー!」
と思っていたのだが、この近さが後々アダとなることに・・・。

トークショーには、吉田選手と共に、かの有名な栄和人監督も出演された。
コーディネーターの質問形式で、進行していくのだが、大半を栄監督が応えるという展開。
こんなにお話し好きな方だとは、思っていなかった。
会場の反応も一応に、ややあきれ気味。
もっと吉田選手の話を聞きたかったのに・・・。

栄監督は、スキンヘットの怖い風貌の割りに、声はハスキーボイスで癒し系。
それ故に、聞き入っていると催眠効果抜群。
特に前日、前々日と打合せが午前様だった自分にとって、絶好のオヤスミ環境。
死角の席であれば、間違いなく熟睡。
ところが、最前列のど真ん中。
時折、吉田選手とも目が合うこの距離。
居眠りするわけには、いかない。
手や腕、足などにも刺激を入れながら、睡魔と激闘を繰り返す。
きっと、白目むき出しになっていたかもしれない。
それでも、ヘットアップの体勢は崩さず、必死に耐える。

もうどれだけの時間戦っただろうか?
気力が失せたその瞬間、不覚にもヘッドダウンしてしまった。
そんなに長時間でない・・・はずだ。
気付かれないように、すぐに体勢を立て直し、そ知らぬ振りでやり過ごそうしたのだが・・・。

「見られていました。」

吉田選手と、その瞬間しっかり目が合ってしまったのです。
「大変失礼いたしました。」
心の中で、お詫びし許してもらいました。(←表情からして、きっと・・・)

その後は、気持ちを入れ替え、ちゃんと集中。
栄監督だけの話が、まだまだ続くのであった。
スポンサーサイト

仕切り直しで、綱練初日。

中止から早1週間、六名体育館武道場において昨日、待望の綱引き練習を行った。
今季初である。

慣れ親しんだ北野子供の家でないのには、理由があった。
ある子供会から、大会出場を見据えて、教えて欲しいと依頼があったのだ。
よって出張練習と相成った。

参加されたのは、大人10人、子供20人近くと、思いのほか多人数。
子供ばかりか、大人も大会出場希望だと言う。

1から10まで教えるのは大変だと思っていたのだが、段取り良く師匠達が教えていく。
「流石です!」
デモンストレーションから、練習相手まで引く機会が多く、もうくたくた。
特に幼稚園児10人ぐらいを相手に、数名でお遊び。
ところが、疲れ知らずのちびっ子達には、完敗です。

こんな風に、今期の初練習は大変きついものとなったが、短期で仕上げなければならないことを考えれば、理想の滑り出しといってよいのかもしれない。
こうしているうちにも、脇腹辺りの筋肉痛はより痛みを増しているのであった。

綱引き、初練習のはずが・・・。

さぁー、今年もやってきました、綱引きのシーズン。
例年通り、このくらいの時季から始めるのだが、もうすでに4週間後には大会がある。
急ピッチで、仕上げねば。

ただメンバー不足で、オリジナルでは絶望的。
どこかのチームに入れてもらうか・・・。
いやいや出来れば、入ってもらって感涙隊として戦いたいところである。

そんな不安定な状態であっても、練習だけはしっかり積んでおかなければならない。
いつどんな展開を迎えるか、わからないから・・・。

1年ぶりの、北野子供の家。
ここが練習場だ。
朝10時の集合前に到着し、まだ空いていない入り口付近で師匠達を待つ。
10分過ぎても、誰も現れない。
窓越しに見えるホワイトボードには、確かに綱引き練習10時からと書かれてある。
更に10分が経過し、全く気配がない。
そこで、師匠に連絡してみると、留守番電話につながってしまった。
手立てなし!
結局30分まで待って、あきらめることにした。

車で子供の家を出ると、懐かしい顔が前方から走ってくるではないか。
「師匠達だ。」
1年ぶりの挨拶もそこそこに、練習のことを聞いてみると・・・。
本当は今日JAの綱引き大会の予定だったが、雨天の為中止になり、ランニングだけすることになったらしい。
よって、本日の綱練は、なし!と言うことでした。

きちんと確認してから、参加するべきだった。
来週気を取り直して、初練習だ!

この季節がやってきた!

もうそろそろかと思っていたのだが・・・。
昨日届けられた、市政だよりの11月15日号。
少しの期待と恐怖が入り混じる中、開いてみると・・・
「ストライク!」
一発で、お目当ての行事が掲載されているページを開き当てた。
24ページある中の、18ページ目下段。

「新春恒例、寒中水泳大会!」

やっぱり今回も、参加は免れられないか!?
どんな行事よりも恐怖を感じる。
「それなら、やめたら?」と思われるかもしれないが、怖いもの見たさでまた参加。
この恐怖に打ち勝ってこそ、この1年間を無事に送ることが出来る。
(特に出なくても、何も変わらないと思っているのだが・・・。)

まぁー、何はともあれ福岡くんも、鋤さんも気合入れてまずは申し込みだ。

ガソリン安すーぅ!

岡崎でガソリン入れる時間がなくて、豊橋で入れてみた。
全然知らない店だけど、いろいろ気遣ってくれて、ちょっと恐縮。

カーナビに、「ガソリン入れたい」と言って、検索した店。
値段は全く見なかった。
お会計が終わり、明細見るとなんと、
1リッター「128円」。
「こんなに安くなってるんだー!」

確か前回は、150円弱ぐらいだったはず。
この調子でいけば、次の次ぐらいには、100円割ってるかもね?
そんなにとんとん拍子には、下がらないか?

ガソリン価格の下落率には、本当に驚いたが、もっと驚いたことが・・・。
それは、ガス欠寸前だったこと。
そういえば、岡崎出てくるときすでに補給ランプ点いてたな。
「危なー!」
残り3リットルでした。

このまま岡崎まで帰ろうと思ってたから、怖いんだけど・・・。

毎日楽しみ!

先にも書いたのだが、新年早々に中学3年時の先生の勇退祝いをする。
その案内を当時のクラスメートにはすでに発送しており、ボツボツと返信が返ってきている。
一時にまとめてかと思っていたのだが、毎日1~2枚ずつ・・・。
それがなんだか楽しみになり、郵便屋さんが来るのが待ち遠しい。
「幹事の特権である。」

気になる出席率は、到着分で7割ぐらい。
1月4日という日を考えれば、高出席率である。

これはなんとしてでも、企画運営をしっかりやらねば・・・。

パーソナリティーを終えて(よさこい集団☆きらら岡崎編)

やっぱりよさこいは、楽しそう。
話しをしていて、つくづくそう思いました。

確かに練習はつらいけど、観衆の前で踊るのは快感。
所属していた2年前が、蘇ってきました。

番組の内容的には、ケメコさんの暴走もあり、取り留めのつかない感じに・・・。
でも、きらら岡崎の良さは充分伝わったと思います。
リスナーさんの中から、チーム参加していただける方お待ちしております。
08-11-12.jpg

今夜はパーソナリティ!(よさこい集団/きらら岡崎編)

本日は第2水曜日。
よって今晩は、FMおかざき「I Love岡崎 らぶっちゅ」のパーソナリティー。
ゲストに、よさこい集団"きらら岡崎"のみなさんをお招きします。

1年ほど前に出演いただきましたが、ケメコさんの暴走トークが止まりませんでした。
今回は新加入の若手中心で来てくれるようなので、少し安心!
でも油断は出来ません。
なんと言ってもケメコさんは、健在だから・・・。

そのあたりの手綱さばきも慎重にしながら、よさこいの良さを引き出せたらと思います。

スタジオの様子は、ライブチャットカメラより確認することが出来ますので、インターネットでもお楽しみ下さい。

夜7時30分より8時までの生放送!
ラジオは、FM76.3。
インターネットは、
http://www.okazaki.fm/live.html

やること多くて・・・。

ご無沙汰です。
かれこれ2週間ぶりで、すいません。
いろいろやらなければならないことがあって、ブログが犠牲になってしまいました。

12月は忙しいので、どうしても11月中に目処を付けておかなければならないと、夜な夜な作業に没頭。
その1つは、中学3年時の先生の、勇退祝いの立案。
お世話になった4クラス分の生徒が、合同で開催することとなった。
先生へのお祝いの品を手作りしたり、当日上映する映像をムービーメーカーで作ったり・・・。
試行錯誤の連続です!
慣れない作業なので、要領を得るまで特に時間がかかる次第です。

もう1つは、会議所青年部が今年で20周年。
所属委員会が、式典の後に行われる懇親会を担当するのだが、アトラクションの企画を任された。
手作り感を大切にする為、演出から衣装調達、BGMの選定に至るまでやることが多い。
おまけに、こちらも20年間の歩を、ムービーメーカーで作らなければならず、もう大変。

先生の勇退祝いと、青年部の20周年記念。
どちらも来年1月と同じ時季。
手遅れになって、手抜きになることは許されないので、今からアリさんのようにコツコツと・・・。
大変だけど、がんばろー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。