Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームジャージ到着!

ばたばたしていて報告が遅れたが、昨日待望のチームジャージが到着した。
07.08.30.jpg

すぐに開封したい気持ちを抑えて、いまだ見ていない。

やっぱり感動はみんなで共有しなければ・・・!

そこで、明日の夜、開封式をするので時間の都合がつけば、店に来てください。

箱の中にはこれからずっとレースで共に戦う、すばらしいジャージがお披露目のときを待っているはず。
みんなで盛大に盛り上がろう!

それでは、明日待ってます。
スポンサーサイト

パーソナリティー(きらら岡崎どまつり編)

今晩の放送も、ケメコさんの暴走は止まらない!
でも癖になる。
みなさん楽しんでいただけましたでしょうか?
07.08.29.jpg

先週の日曜日に同行して録ったインタビューを中心に、どまつりについて語ってもらいました。
07.08.291.jpg

とがりくんは、ずっと緊張していたようだが、一生懸命さが伝わってきて良かったよ。
07.08.292.jpg

さおリンもちゃんと自分の言葉で、よさこいについて語っていたし、松井さんの落ち着いた語り口調は、安心していられた。
07.08.293.jpg

また機会があれば、是非とも出演してくださいね。

今晩の放送の録音は、後日MDでお渡ししますので、打ち上げの時にでも聞いてくださいね。

先週に続き、ラジオパーソナリティー!

今夜は、先週に引き続き"らぶっちゅ"のラジオパーソナリティー。

ゲストに、きらら岡崎さんより、ケメコさん・さおリン・とがりくんの3人と、福岡君をお迎えして30分間の生放送でおおくりします。

先日開催されたどまつりに、同行しインタビューを録って来たので、お楽しみに。

どうか放送事故がありませんように。

夜7時30分より8時までの生放送!
ラジオは、FM76.3。
インターネットは、http://www.okazaki.fm/live.html

第9回どまつり

先日の日曜日、昨年助っ人として参加したきらら岡崎さんに同行して、名古屋で開催されたどまつりに行ってきた。
福岡君がビデオ係で、自分は写真係とインタビュー。
このインタビューは、ラジオの番組内で流すものである。

行きのバスの中、席は予想通りケメコさんのすぐ近く。
昨年同様、食べ物地獄。
次から次へと回ってくる、漬物。
どんだけ漬けるの好きやネン!
でも気持ちは嬉しいですよ。

そしておしゃべり地獄。
1年のブランクがあるというのに、全く昨年と変わらない。
まぁ、変わりようもないのだが。

しゃべっているうちに、大津通り会場にあっと言う間に到着。
バスを降りて1時間半以上は待機しなければならない。
暑い!蒸し暑い!たまらん!
「そうだ、インタビュー録らなけりゃ!」
07.08.26.jpg

しんちゃん・とがりくん・りょうくんと若手3人にインタビュー。
ノーカットで番組で流します。

いよいよ時間も迫り、パレード会場へ移動。
地方車の上から写真撮影することになり、上ってみると眺めの良いこと。
ただ代表も一緒なので、ずっとよさこい復帰を頼まれ続け、非常に辛い。

そして演舞開始直前、2本あるマイクの1本を渡され、代表が沿道の観衆に、そして自分にメンバーに対して、しゃべってくれと頼まれる。
もう少し前に言って欲しいのだけれど。

代表のMCが沿道の観衆に向け始まり、心の準備をする。
ところが、そのまま
「いざ、参ろう!  構えて」
と演舞に入った為、自分の出番はなし。
なんだか拍子抜け。
07.08.263.jpg

07.08.261.jpg

初めて見る"よいとこさ岡崎"の演舞。
曲も、振り付けも、衣装も昨年よりはかなり良い。
感動!
パレード4連チャンお疲れ様でした。
かなりきつそうである。

その2時間後、円頓寺商店街でパレード2回。
そして、そこからまた2時間後、メインステージである久屋広場。
07.08.264.jpg

定点は、また工夫がなされていて、すばらしかった。
今年もファイナル進出の夢は叶わなかったが、着実に成長しているような気がした。
来年こそはと、代表も意気込んできたのでがんばって欲しい。

パーソナリティー(きらら岡崎)

しんどい番組でした。
おばちゃんパワーをコントロールするのは至難の業。
ある程度予測は出来ていたものの、これほど暴走するとは・・・。
おば様方に押され、小さくなっている福岡君↓
07.08.22.jpg

放送上ではあまりわからないだろうが、話の展開をどう持っていこうか、相当苦労した。
特にエンディング付近は、時間がないのに止まないお話し。
ジェスチャーで注意を促すも、お構いなし。

放送終了後、その事を言うと、
「だって素人だもん」
と一言で終わり。
まぁ、なんとか放送事故が避けられたので、よしとしよう。

来週は再びきらら岡崎のメンバーでの放送となるが、事前に対策を練って挑みたい。

今晩は、ラジオパーソナリティー!

今夜は、第4水曜日と言う事で"らぶっちゅ"のパーソナリティー。

ゲストに、我々感涙隊も昨年サポートメンバーとして参加していた、きらら岡崎より、ケメコさん・松尾さん・さおリンの3人と、福岡君をお迎えして30分間の生放送でおおくりします。

ケメコさんがゲストと言うことで、放送事故が懸念されますが、なんとか乗り切りたいと思いますので、お楽しみに。

夜7時30分より8時までの生放送!
ラジオは、FM76.3。
インターネットは、http://www.okazaki.fm/live.html

鈴鹿エンデューロ即効申し込み!

11月4日(日)に開催される、鈴鹿8時間エンデューロの申し込みが、8月20日から開始される。
と言うことは、深夜12時からである。
PCの前でスタンバイOK。
いつもは読まない説明書きを、じっくり読んで登録に備える。

12時少し前から、更新ボタンを連打。
ところが12時を回っても、画面は一向に変わらず。
もしかしたら、昼の12時だろうか?
でもそんはずはない。
粘ること約7分。
ようやく登録画面が現れた。

事前に団体登録してあるので、ボタン1つで申し込み完了かと思いきや、参加者全員の名前と生年月日等を入力しなければならない。
「なんで!?」
急いでチーム名簿を探し出し、登録開始。

全員の情報を入力し、次へ進むボタンを押す。
ところが、次へ進まない。
同じ画面が出てきた。
入力漏れがあるのだろうか?
確認してみても、完璧。

落ち着いて、しっかり見ると、発見しました。
誓約書の下の「誓約しますか?」のボタンを押していませんでした。

12時20分過ぎ、無事登録完了。
メールで申し込み確認も到着したので、間違いなし!
これで先着500台までの、ピット裏駐車場ゲットは確実でしょう。

参加費の支払いが9月3日までになっているので、次回お願いします。
44,000円プラス手数料500円なので、
11,125円/人です。

なんとか、50位以内目指しがんばろう!

電柱に張り紙

店の前の電柱にハウスメーカーが、現地誘導案内を貼ろうとしているのを発見。
確か電柱に張り紙をすることは、違法行為のはず。
夜間人目を忍んで、こっそりと貼るのも姑息だが、白昼堂々と貼ることは、あまりにも罪の意識に乏しいのではなかろうか。

見て見ぬ振りをする訳にもいかず、まず事情を聞いてみることに。
近くのマンションで現地説明会を実施する為、その案内を貼っているという。
許可は得てあるのか尋ねると、やはりないようだ。
違法行為であることは認識しているが、上司の命令なのでと、逃げ口上。
あまりにも罪の意識が希薄な為、今後の事も考えて少しお説教。

極力紳士に接したが、可哀想なぐらいびびっている様子だったので、ついつい助け舟を出してしまった。
いつまで貼っておくのか聞くと、明日には外しに来るとのこと。
当然「貼っても良い」とは言わないし、そんな権利もない。
明日絶対に外す事を約束させ、店に戻ることに。

店に戻ってから、これで良かったのか考えてみた。
対処方法はいろいろある。
・見て見ぬ振りをする。
・今後気を付けるように注意はするが、黙認する。
・断固貼らせない。
・ハウスメーカーか、管轄の中電興業へ電話する。
他にもいろいろあるだろう。
業界の昔からの慣習もあるだろうし、判断に苦しむ。

その後韋駄天mamoさんが来店。
この話をすると、良識的な企業は張り紙をせず、人が看板を持って立っていると言う。
そう言えば最近良く目にする光景だ。
人件費はかかるかもしれないが、信頼に結びつく。
今後は説明して、貼らせないようにしよう。

ところで、人が看板持って立っていること自体は、問題ないんでしょうか?
仮に店の前で立ってられたら、そちらの方が迷惑なよう気もするのだが。

ロッキー続き

ロッキーの続きを見ながら、連夜のローラー台。
暑さ対策に扇風機を導入し、最後まで見る覚悟。
回転数は昨夜より若干落として、95回転ぐらい。
脚の回りもなかなか良いようだ。

精神的にもロッキーのお陰で、かなりハイテンション。
印象的だったのが、弟子のトミー・ガンに言った、
「筋肉ではない、ハートだ」
と言うセリフ。
そう、どんなスポーツにも共通しそうだ。
ハートがなければ、練習にしろ、試合にしろくじけてしまうだろうし、真の喜びは得られないだろう。
今後の教訓としたい。

扇風機のお陰で、汗は昨夜ほどではないが、頻繁にふき取らないと目に入りそう。
特に水分補給後は、直ちに汗が吹き出てくる。
なんという新陳代謝の早さ。

ペースを押さえた為、快適にローラー台トレーニングは進行中。
この調子ならロッキー全部見れそうだ。
ところが、クライマックスに入りかかったところで、夕食の準備が出来たと連絡がはいる。
後ろ髪を引かれながらも、本日のトレーニングはここで終了。
時間にして45分と物足りないが、昨夜の1.5倍と言うことで・・・。

食後残りのロッキー全て見て、気が付いた。
ロッキー5は、シリーズ最終編であることに。
内容的には、あまり良くないと言われていたようだが、結構感動的だった。
今度は何を見ながら、自転車を漕ごうかなぁ?


ロッキー見ながらローラー台

実に暑い!
隣の岐阜県では、40.9度の日本最高気温をマーク。
岡崎市も37度台と、外出するには非常に厳しい。
ましてやこんな中、ロードに出ようものなら命取り間違いなし。
と言うわけで、本日も夜間の中総トレーニングにしようと決めていた。
ところが長男に「卓球やりたい」とせがまれ、急遽予定変更。
そう、長男は中学校で卓球部に所属しているのだ。

今週の月曜日、感涙隊も一緒に六名の体育館へ、卓球プラスバトミントンをやりに行った。
お盆中ということもあり、広い体育館の中に、卓球をやる2人の学生以外、我々しかいないという、とても贅沢な空間利用。
ただ冷房装置はなく、室温30度と言う過酷な環境。
それでも、ほとんど過去に経験したことのない2種目を楽しむことが出来た。
バトミントンが、あれほど難しいとは思わなかったのだが・・・。
マイナースポーツ同好会である、感動涙泣きぬれ隊の新たなチャレンジ種目となりそうである。

全く心配などしていなかった。
月曜日にほとんど利用者がいなかったことを考えると、当然である。
ところが、午後7時過ぎに受付に行くと、卓球は全て貸し出してしまって、今は出来ないとの事。
50台はあると聞いていた卓球台が、全てレンタル中とは・・・。

すっかりやる気になっていたのに、どうしよう?
体がスポーツモードになっているので、ローラー台でも久々にやるとしよう。
ギャオの映画を見ながらっと。
セレクトは、ロッキー!
ローラー台は、うるさいので音声はほとんど聞こえない。
よって、字幕付き出し、テンションも上がりそうだということで・・・。

気温が高いためだろうか、のっけから脚が良く回る。
ケイデンスは、100回をキープ。
時速は、36キロぐらい。

時間の経過とともに、汗が大量に噴出す。
尋常でないほど流れ落ち、水溜りが出来そうな勢い。
いかん、いかん、ロッキーが減量する前に、こちらが干からびてしまう。
わずか30分で、ローラー台終了。
映画もここで終了。
続きは、また明日にでも。

湾スカ・ワースト!

早朝6時。
目覚めるとすでに室温30度。
暑い!
良くこの暑さの中、寝てられるものだと我ながら感心しきり。

湾スカアタックに向けて、準備を始める。
そういえば、ビブショーツ久しぶりだなぁ。

集合時間の7時少し前にシャッターを開けると、すでに村やんと思いきや福岡君。
ジャージの色が青だし、参加すると聞いていなかったので、間違えてしまった。

村やんも到着し、出発。
日差しはすでに熱く、先が思いやられる。
ボトルは、2本用意で正解のようだ。

朝食にういろうを食べておいたが、ぼてこサークルKで羊羹を追加。
果たしてこれだけのカロリーを消化できるのか、疑問を残しながら、とにかく食べる。
コデブちゃんまっしぐら!

それでは、地獄の湾スカアタック行こうかねぇ。
少しだけ前を引くも、即村やんに抜かれる。
「ペース遅かったかなぁ?」
自分では、そんなつもりもなかったので、村やんの調子が良いとしておきましょう。

じりじり引き離されるも、いつものこと。
カーブ明けでまだ後姿が見えるので、なんとか追いすがる。
心拍はずっと170オーバー。
時折ダンシングを交えながら、血流を促す。

もう村やんの姿は見えない。
とたんにペースダウン。
目標がないとダメダメです。

そんな頃なにやら後方から、聞きなれない物音が。
車でもバイクでもない。
なんか動物のようなぁ?
これは見ずにはいられない。
振り向くと、なんと福岡君が直後まで迫ってきていた。

「これには、びっくり!!!」
自分では、苦しいもののそんなにペースは悪くないと思っていただけに。
でも福岡君もいっぱい、いっぱいのご様子。

少しだけペースアップをして、先行するもまだまだ差はさほどない。
陸橋を越えてからが、勝負だな。
ギアを2~3枚上げて、ダンシングで突き放しにかかる。
もう後ろは見ずに、ひたすら上り続ける。
余力は全部使い切った。

なんとか抜かれることなく、ゴールイン。
時計を見ると、その遅さに驚いた。
25分30秒台。
タイムアタックを始めて以来の、ワーストを記録してしまった。

感覚的にはそんなに悪くないと思っていたのに、ショックである。
ここでも練習不足が、まともに出る結果となった。

終点まで行く予定であったが、時間もないので全員引き返す事に。
いつものスピードが出る下りで、新記録を狙いクランクをぎりぎりまで、回し続ける。
そのせいで、ブレーキング後に車体が左右にぶれる現象が・・・。
とても危険な状態であった。
村やんが後方からでも確認できたそうである。
原因はいかに?

湾スカ流入口のところで、福岡君を待っている間、先ほどの下りの記録を確認。
出ました、新記録。
「68,7km/h。」
もう間もなく70km突入だが、危険なのでやめましょう。

レースもなくモチベーションが上がってないことを、再認識したアタックでした。



なんとか10周!

全く気乗りはしなかった。
精神的に余裕がない。
でも、乗れる時に乗っておかないと。

そう言えば、月曜日に鋤さんと合同練習して、次回は木曜日に再びと約束していた。
そして今日、連絡しなければまず来ないと思ったが、自主性を尊重して見ることに。
結果は言うまでもない。
いつの日か、鋤さんから
「トレーニング行くぞ」と連絡が来る日を期待している。

中総トレーニングだが、なんとか10周回ることができた。
タイムは、1ヵ月半前に初めて10周回ったときに比べて、ちょうど1分遅い。
練習不足が如実に現れた。
前半を押さえ気味にしたことも、マイナス要因だったのかもしれない。
そんなことを反省し、またがんばらねば。



鋤さんと、中総アタック!

ようやく実現!
中総で鋤さんと一緒に、夜間トレーニング。

先に現地に到着していたのは、鋤さん。
スタート地点で待ち合わせだと思っていたのだが、頂上にいるという。
「なぜ?」
それには鋤さんなりの理由がありました。
スタート地点は、コースで一番低い位置にあり、いきなり上り。
ゼロ発進で上るより、下った勢いである程度上りたいという、ささやかなる願望があったようだ。

それを無情にもスタート地点まで呼んでしまった。
「鋤さんごめん、でもスタートはちゃんとゼロ発進しようねぇ。」
ということで、いよいよアタック開始。
10周ぐらい走ろうと提案するも、2周だと言い張る鋤さん。
ならばと、周回遅れになるまで走ることとした。
マウンテンの鋤さんなら、4~5周で可能でしょう。

スタートするなり、ハイペースで上ってゆく鋤さん。
どう見てもオーバーペース間違いなし。
なかなか落ちてこないところを見ると、全力を使い切っているようだ。
徐々に差は開き、20メートル以上は先を行く鋤さん。
きっとレースなら、焦ってペースアップするのだろうなぁ、と考えながら、絶対落ちてくる鋤さんの奮闘振りを後ろから見守る。

スタートからの上りも中盤を越えた辺りだろうか、急に鋤さんの動きが止まる。
全力を使い果たしてしまったようだ。
20メートルの差は、本当にあっと言う間に縮まり、上りが終わる頃には鋤さんの気配すらない。
足が止まってしまう恐ろしさを、鋤さんで実感。
やはりイーブンペースでコンスタントに上って行くことが大切。

その後も、ペースを守りながら、鋤さんの後姿を追う。
3周通過。
もうそろそろ周回遅れの鋤さんが見えてくるはずだ。
ところが、見通しの良い直線においても、その姿は確認できず。

5周目に突入。
なんとかこの周回で抜き去ろうと、温存しておいたダンシングで先を急ぐ。
一向に見えてこない鋤さんに、きっと帰ってしまったのだ、と思い始めた頃、自転車を持って立っている鋤さん発見。
どうやら3周目で、やめたらしい。
どうりで追いつかないわけだ。
でも鋤さんと夜間トレーニングできたことだし、よしとしましょう。

10周走ろうと思っていたが、久しぶりだし今日のところは5周で撤収。
鋤さんと、一緒に帰宅。
次回は、木曜日に再び一緒にアタックだ。

祭り三昧!

やっぱり8月、イベント多いぞ。
金曜日の五万石みこしに始まり、土曜日の岡崎市花火大会、そして本日は安城の七夕祭り。

みこしは台風5号が接近していて、前日までは絶望的。
ところが、奇跡的に開催決定。
準備中に通り雨の洗礼を受けたものの、その後は全く問題なし。
けが人もなく、無事に楽しく担ぐことが出来ました。

岡崎の花火大会は、例年のごとく屋上から見物。
感涙隊全員集合楽しい時間を過ごした。
ところが、途中から雷がそこらあたりで鳴り出して、近くの避雷針に落ちまくり。
この恐怖に耐えながら、なおも花火を見ていると、雨降り出しの予兆。
急いでテーブルや食事を室内に・・・。
なんとか大事に至らずに、撤収終了。

安城七夕は、初めて電車に乗って行った。
JRが近いのになぜ・・・?
電車とかバスとか公共機関が苦手だからです。
午前中から3時頃までいたのだが、日中はとにかく暑い。
やはり日が落ちてからの方が良いでしょう。

こうして祭り三昧の3日間は終わりました。

五万石夏祭り

毎年8月の第一金曜日は、岡崎市主催の観光夏祭りが開催される。
もう明日に迫ってきているのだが、どうも大型の台風5号の接近により、開催は微妙な情勢となっている。

明日の午前11時に市役所から、連絡が入るのだが、なんとか開催の方向でお願いしたいものである。
というのも、今年も青年部でおみこしに参加するからである。

担当委員会と言うこともあり、おみこしをメンバーと一緒に苦労しながら作った経緯がある。
お披露目もされず、来年以降使ってもらえる保証もなく、お蔵入りとは、なんともやるせない。
おみこし製作風景↓
07.07.28.jpg

07.07.281.jpg

過去十数年中止になっていない夏祭りを、明日も絶対開催したいものだ。
台風ちょっと風弱めてくれないかなぁ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。