Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだいえぬ筋肉痛

フリクラ6級がいかに困難かを物語るかのように、左腕の上腕三頭筋がまだ痛い。
クリアーできていれば、痛みも半減していただろうに・・・。
村やんも久しぶりで、きっと上腕部が悲鳴あげてると思うが大丈夫か?
無理な体勢で、限界まで力を出し切るので仕方ないが・・・。
ムーブがちゃんと出来てない証拠だ。
イメージの中で登れなければ、きっと無理だろう。
でも諦めない限り絶対いつかは出来るから、みんなで励まし合い、刺激し合いながら、あまりストイックにならずに楽しみましょう。
次回なんとかきっかけだけでも欲しいよね。
6級に挑む鋤さん
20060228123436.jpg

スポンサーサイト

いやー、鋤さんすごいわ。
早くも6級クリアー!
ムーブが自然と出来とるもんね。
それに比べて、全く出来る気がしない。
6級の壁は、まさに最大の壁となって立ちはだかっている。
なんとか突破しなくては・・・。
20060227225510.jpg

花粉症

今朝は花粉の影響で、鼻水が出始めた。 マスクはめて予防してたのに・・・。 モーニングアタックにいつもやられる。 昼過ぎには症状は治まるのだが・・・。 自転車のロードワークは、花粉をいっぱい吸いにいくようなもの。 症状がひどくなること考えると二の足を踏むが、チャリ耐も迫っている。 あーぁ、葛藤。 村やんも花粉症みたいだけど、大丈夫? 春のチャリ耐は、鼻水との戦いでもあるよね。 なんとか体質改善できないものか? そういえばトータルコモンセンスに、新しいマシーンが・・・。 その名も、”プラチナフォトン”! 全身日焼けマシーンのカプセル版の様な形で、かなりすぐれものらしい。 疲労物質(乳酸)の分解効果に優れ、筋肉の痛みを緩和し、可動域も大きくなるらしい。 汗が大量に出るが、シャワーが要らないぐらいさっぱりする。 原理は、遠赤と光効果との事。 初回無料なので勧められたが、時間がなかったので、見せてもらうにとどまった。 料金は、ビジター30分1500円、メンバー1000円とリーズナブル。 エステサロンで使用すると1万円以上との事。 次回早めにフリクラ上がって、試してみよ。 花粉症も改善すれば良いのだが・・・。 20060224133349.jpg
ツーリングの日程については、次回再検討しましょう。

早まったか?フリクラシューズ

フリクラシューズいつ買いに行くと言う話しから、大山先生が豊橋のモンタニアの品揃えがすごいとの情報を・・・。
シューズで言えば、穂○の10倍はあるとの事。
思い切ってマイシューズレッチリについて聞いてみると、悪くはないけどもっと良い靴がある。
それが大山先生が履いている、スポルティバなのだ。
確かに常連さんも同じメーカの物を購入していた。
「しまった聞いてから買えばよかった」
鋤柄は、大喜びですぐにも買いに行く勢い。
基本的に何が良いかと言うと、グリップ力がすごいらしい。
小さいホルダーはもちろん、何もない壁でも1度グリップしてしまえばもう離れないようだ。
納得がいかず、ネットで調べてみるとレッチリの長所、堅牢。
短所、知名度がない。
そうグリップ力はないけど、丈夫で長持ちなのだ。
村やん俺達は、このハンディーを乗り越えてシューズのようにたくましく行こうなぁ!
勤勉な福岡くんとお気に入りを履く鋤さん
20060223204555.jpg

ツーリング

浜名湖1週サイクリングが開催されると聞き、アクセスしてみるとすでに定員に到達していて、申し込み受付終了。
非常に残念。
ちなみに1週約80kmで、競争ではない。
チャリ耐に向けた足慣らしに良いと思ったのに・・・。
BUT、その代わりに日間賀島周回コースで3時間耐久レースがあるんだけど、どういたしましょう?
ちょっと島渡るのに大変そうだけど。
また検討しましょう。

香嵐渓ツーリング3月5日(日)で、再度日程調整してみます。
福岡くん都合は、どうかな?
ジャンピングゴールを決める大山先生
20060223200452.jpg

大乗り気!

宮城県の綱渡り大会の話しをしたところ、大山先生興味津々!
日程が合えばフリクラのオフシーズンという事もあり、まじ参加。
常連さん達も大乗り気!
すでに室内に、ロープを張る計画が・・・。
50メートルを渡りきる自信はあるとの事。
タイムが問題だが、賞金ゲットは確実。
戦術的には、一般的なスライドではなく、やはりモンキー。
疲れたら途中でレストする技もあるとの事。
実に頼もしい限りである。
獲得賞金山分けで、交通費にしようと話しているがどうでしょか?
みんなで参加出来たら良いよね。

チャリ耐の件も話したら、こちらもフリクラチームで参加する方向で盛り上がった。
やはりスポーツに精通している方々は、話が早い。
我々もうかうかしてられないなぁ~。
左手のホルダー丸くて持ちづらーい、が頑張る鋤さん。
20060222230017.jpg

うちの子も

大山先生が4位だった大会、アジア大会といってもいいほどハイレベルだったようだ。
1から3位までのクライマーは、全てスポンサーがついたプロ。
5位以下でも海外参加組みも・・・。
大山先生いわく、サラリーマンでもこんなに出来るんだと言うことを証明したいとの事。
それでは、我々はこんな年でも出来ることを証明しましょうか?

そうそうその大会にキッズの部があるんだけど、うちの長男に出場しようと大山先生からお誘いが・・・。
確かに4回目だが、1回目に比べて動きが明らかに良くなっている。
7級も1コースだがクリアー出来た。
今の子は、全体的に闘争心がないので躊躇しているが、級が進めば自ずと自身が出てくるだろう。
20060222131335.jpg

2年間分の思い出

昨晩は、会議所の交流委員会の打ち上げ。
2年前に自らドラフト選んだメンバーだったので、感慨もひとしお。
4月からは8委員会に再配置されるわけだが、いつもこの時期は寂しいねぇー。
名残惜しくて3次会まで行き、2時ごろ帰館。
でも4月からは、寒中水泳に一緒に出たメンバーを含めた委員会なので、また楽しくやれそうだ。

福岡くん、仙台からコメントありがとう。
車で何時間ぐらいかかった?
大谷漁港の綱渡り大会現地情報収集願います。

村やん、38度の滑降はジャンピングターンの連続だと思うけど、フリクラのゴールからずっと飛び降り続けるぐらい衝撃がきっとあるよね?
腰にくるのも無理ないは・・・。
フリクラは、村やんならすぐ追いつくから大丈夫。
我々が何が何でも、どうレベルまで引き上げるから・・・。
あと、次の日曜日26日の予定はどう?
空いていたら、香嵐渓の温泉までツーリング行こうと思うんだけど。
都合を教えてください。
かっこいいぞー福岡くん!第一関節ホルダー
20060221105413.jpg

レベルアップ実感

予想通り心の底から充実しとったなぁー。
確実にレベルアップしていることが、実感できた。
7級程度であれば、新コースでも1発クリアーの連続。
本当にこれが7級ってくらい簡単。
福岡くんも、鋤さんも非常に安定している。
調子の良いところで、いよいよ未体験ゾーンの6級に足を踏み入れることに・・・。
6級は、ただ1級上がるだけではなく、中級コースへ突入したことを意味する。
したがって、今まで握ったことのないホルダーが出てくる。
試しに何のアドバイスもなしにまずやってみた。
全く無理、手ごたえすらない。
これはクリアーまでに、相当時間を費やすと言うのが率直な感想。
その後みんなで試行錯誤するも、同じ事。
完全に諦めていた。
このレベルは、週3回通って1ヶ月で1級あがる、お悩みコース。
そうだこんな時は、あの人を呼ぶしかない。
我らがヒーロー、大山フーミン先生を・・・。
すると、先生の口からとんでもない事実を聞くことになった。
6級からは、闇雲にやってもクリアー出来ないようにコース設計がされているとの事。
ではどうすりゃー良いの?教えてフーミン。
そうムーブがわかってないとダメー。
ムーブとは、まさに動き。
このホルダーを取りに行くには、足をここにおいて体の向きがこうなってと言うお決まり。
まだまだ素人の我々では、見えてこない。
その後ムーブを教えてもらい、チャレンジしてみるときついものの格段に動きが玄人ぽくなり、8手ゴールの5手まで登ることが出来た。
先生いわくフレッシュマンの部で大会出れますよとの事。
次回6級クリアーして、大会出場の足がかりを作りたい。
村やんちょっと差が開いちゃったかなぁ?
でもみんなで手取り足取り、アドバイスするから。
心配は要らないよ。
20060219214830.jpg

大プッシュ!

村やん、あの部品は忘れがちだなぁー。
ボタン電池みたいなやつ。
小さいし目立たんから、それは残念。
というか、神様のくれたチャンス。
この際ケイデンス付買っちゃおうか。
しかもコンピュータ内臓で、走行履歴がPCで分析できるやつ。
欲しいなぁー!
ダウンヒルでダンシングつかうんだ。
漫画の知識って、フリクラにしろ自転車にしろ侮れんなぁー。

福岡くんやる気満々だねー。
今日は、思いっきりワークアウトしましょう。
オール7級クリアーを目指すぞー!

明日は、日付変わって本日はフリクラデー

2週に1度のフリクラデー。
村やんまたスキーかなぁ?
福岡くんはいけるかなぁ?
先回の続きで面白いコースに挑戦しましょう。
大山先生の武勇伝も聞きたいし・・・。
いつになく楽しみ。
きっと新たな成果が期待できるでしょう!
それでは、いつもの時間に待ってます。

3分の壁

今朝は、燃えるごみの日。
いつものように、店開店直後の9時5分頃持っていくと、1つもごみがない。
すでに回収されたようだ。
通常回収は、お昼頃。
何で今日はこんなに回収が早いのか?
母は、9時ちょい過ぎに出してセーフ。
わずか3分が明暗を分けた。
その後ごみを持ってうろうろする近所の人達。
かなりの人がごみを出しそびれたようだ。

しかも事務所にガスファンヒーター設置の工事をして、散らかっていた不要な書類等を整理したため、20kgオーバーのごみが3袋もあったのに・・・。
仕方なく次回火曜日を待つか。
そんな時クリーンセンター方面の得意先より注文が。
ついでに捨てに行こうと、危険物や粗大ごみまで集めて出発!
2件納品を終え、クリーンセンター到着。
なんでーーーーーーーーーぇ!!!!!!!??????。
門閉まっとるやん。
時刻は、16時3分。
17時までだと思ってた。
今朝と同じ3分の壁に阻まれた。
どうしよう大量のごみ。
まだ車に積みっ放し、誰か持ってってー。

そうだ今日の夜中に、トリノで日本選手最年長41歳、越選手がスケルトン出場。
同い年の人がオリンピックに出ているなんて信じられない。
非常に勇気付けられる。
なんとか日本人初メダルを目指して頑張ってもらいたい。
きっと1秒以下の戦いになるんだろーなぁー?
それに比べれば3分なんて・・・。

ケイデンス

エアロバイクトレーニング時でも、極力実践に近づける意味で90~100rpmを10分以上持続させる。
これは、回転数を体に覚えこませる事を優先課題とし、逆にこの回転数が持続できる負荷までレベルを下げる。
そして日々のトレーニングより、得られた出力で負荷アップしていき、強い高回転を実現していく。
目安として、平均速度35~40kmぐらいか。
自転車にケイデンス計(回転数計測器)内臓の、スピードメーターが欲しいところだが・・・。

ワンポイントアドバイス!
幸田サーキットでの最大の難関は、やはり長い上り坂。
状況にもよるが、立ち漕ぎは上半身のパワーを伝える最大の武器。
実車練習には、取り入れておきたい。
参考にしてください。
立ち漕ぎ 急な短い坂を上る時や坂の途中で加速する時に、サドルから腰を浮かせてペダルに体重をかける走法を立ち漕ぎ(ダンシング)という。ペダルにかけた体重がつりあうよう、自転車は踏み込むペダルと反対方向に傾ける(振る)。自転車は左右に振るが、ダンシング(踊り)とも言われるからと言っても、体は振ってはならない。
是非とも覚えておきたいテクニックだ。

回転数

福岡くんに、100~120回転/分と言っておきながら、自分が何回転で練習しているのか知らなかったので、数えてみた。
1分間だけなので、いつもより速度1割り増し。
結果107回転なので、通常95~100の間だろうか。
効率的な回転数を体に覚えこませなければならないので、調べてみた。
参考になるので、よーく見ておいて。

エネルギー効率の高い走り方
ペダル(クランク)回転数が一定になるように走ると、エネルギー効率が高い。そのためには、上り坂、向かい風や悪路など走行負荷が大きくなる場合は、変速機で速度を落としペダル回転数は変えないようにする。つまり、ペダル回転数が一定となるよう、変速機で速度を変えて走るのが効率的な走り方となる。
坂道を上る時、最低速の回転比(ギア比)で走ると、ペダルが回転している割には走行速度が遅いので、相対的にペダルがぐるぐると速く回っているように感じる。しかし、ペダル回転数を測ってみると、平地走行時の回転数と変わらない。

ペダル回転数の測り方
右のペダルのみに注目して、腕時計の秒針(デジタルの場合は、秒数字)によって、60秒(1分)間に回したペダル回転数を数えると、それが毎分回転数(rpmと表す)となる。

ペダル回転数の意味合い
ペダル(クランク)回転一定で走るのが効率的な訳だが、その一定回転数は体力差などにより個人差がある。また、サイクリングと競技では回転数が異なる。一般には次表のようであるが、好みや個人差があるので目安。エネルギー効率の高い70rpm前後が標準的な回転数。
最適回転数はクランク長によって変わる。クランク長が長いと最適回転数は低くなる傾向にある。

ペダル回転数 意味合い
~40rpm 変速機トップでこの回転数だと、筋肉の負担が大きい。
50rpm マウンテンバイクでの登坂に適当。
普通歩行と同じリズム。普通の歩行数は毎分50歩行(右1歩+左1歩のサイクルを1歩行として)。
50~60rpm 変速機なしのシティ車(ママチャリ)に適当。
60~70rpm 変速機付きのシティ車やマウンテンバイクに適当。60rpmは1秒間に1回転。
70rpm エネルギー効率が最も高い。サイクリング、通勤および旅行に向いている。
70~80rpm クロスバイクやランドナーに適当。
80~90rpm 長距離競技用。ツール・ド・フランスの競技者の多くがこの範囲。
80~100rpm ロードレーサーはこの範囲が適当。ランス・アームストロングは低ギア比の95rpmで長距離の坂道を登った。
0~100rpm この回転数範囲では、ペダルに加えることの出来る力の大きさはほぼ一定。
100rpm ほとんどの長距離時間記録は、この回転数で出ている。その平均は103rpm。
100rpm~ 100rpmより回転数が上がると、回転数の上昇と共にペダルに加えられる力は減少していく。
ペダルの速さを追って力を加えることが困難になっていくため。
120rpm この回転数から上では馬力は低下していく。


長距離においては、回転数が一定であることが理想的かつ効率的。
ならば、チャリ耐タイムアタックは95~100rpmまで。
レース時は、80~100rpmで安定的な回転数が望まれる。
3段の変速機をフル活用する為に、事前に計測せねば・・・。


ぶら下がり

昨夜懸垂マシーンにどれだけぶら下がっていられるか計ってみた。
1分過ぎから早くもキツイ。
その後フリクラでいつもパンパンになる筋肉が、悲鳴をあげる。
やっぱりぶら下がりには、この筋肉重要と納得しつつもじっと耐える。
腕から炎を吹く瞬間、着地・・・。
記録は、2分!
指が握った状態でロックされ、自力で戻すことが出来ない。
初期のフリクラを思い出す。

うちの子1年生が、先日4分間もぶら下がっていたのでもう少し出来るかと思ったが・・・。
やはり体重か?
ぶら下がり時間における、握力と体重の相関関係はどうなっているのだろう?
一度調べねば。
でもこれかなりフリクラの練習になる。

そうそうこのブログが記念すべき100回目でした。

続ひさびさにやっちゃった

つづきより
今回のぎっくり腰特に重たいものを持ったりとか、無理な姿勢とか全くしていない。
階段を下りて立っていただけで発症。
原因をあれこれ考えてみたが、やはり前日に行ったハードワークによる疲労性のものでしょう!
エアロバイクのハンドルを前方に倒し、前傾姿勢での高回転トレーニングと腹筋台を最高傾斜角約40度での限界腹筋がいけなかったか?
最近モチベーションが高くて、ついつい無茶をしてしまう。
誰かブレーキかけてくれないと・・・。

ひさびさにやっちゃった

ものすごく痛ーい!
この痛み何年ぶりだろ?
ウインドサーフィンやってた頃は、よく痛めていたのだが・・・。
ぎっくり腰
カッコわるー。
昨日階段を下りたところで、左腰に違和感が。
過去の経験からすぐに「やばい」と分かった。
案の定徐々に増す痛み。
タイミングの悪いことに、豊橋行く日だし、高重量の納品もあるし・・・。
何とか業務を終え夜中近くに帰ってきた頃には、立っていることさえ苦痛!
早速竹酢液シートを貼り、女子500メートルを見ながら就寝。
寝返りのたびに激痛で目が覚めるほど。
それでも逆療法で朝から懸垂。
一時はどうなることかと思ったが、本日昼頃には痛みが終息に向かい、一安心。
つづく

鈴鹿

村やん前回のタイムアタック速かったもんなぁ。
次回は、クロスバイクトレーニングの成果を見せてくれ。
1分50秒アンダー期待しているよ。
福岡くん、大丈夫!
鈴鹿は、10月21・22日だからまだ充分調整できるから。
大きな目標に向けてモチベーションを高めながら頑張ろう。
とりあえず今年は、4時間エンデューロに参加しようと思うけどいかがでしょうか?
1チーム4名まで4時間しかも1週6km弱とハードだけど、本当に感動するらしい。
参加定員は、3300名と非常に多いので、トップレーサーばかりではないのでご安心を。
中には、こんな人や
20060214130804.jpg

こんな子も
20060214130943.jpg

参加している。

チャリ耐と違って、車種が選択できる。
車種別の詳細規定は下記の通り。
・ロード
通常ロードレーサーと呼ばれる車種全般とします。
※このカテゴリーへのMTBでの参加もOKです。
 その場合タイヤサイズの規制及びフラットハンドルバー使用の規制はありません。
・MTB
タイヤサイズ1.5インチ以上でフラットハンドルバー付きであること。
エンドバーの使用は認めますが、緊急時のブレーキ操作が可能なブレーキレバーを装着したMTBのみとします。 スリックタイヤの使用は可能です。
・クロスバイク
通常、ロードレーサー、マウンテンバイクと呼ばれるスポーツサイクル(変速機付)で、次の条件を満たす自転車とします。
フラットハンドルバー仕様、車輪径24インチ以上、タイヤ幅1.5インチ未満、サスペンションはフロントのみ可。(リアサスペンションは禁止)
・ミニ
前後の車輪径が22インチ以下のスポーツ車であれば基本的に車種の限定はありません。ただし、高速走行に耐えうる十分な強度を備えた自転車であること。
・ママチャリ
前カゴ付きの一般車で、通学用及び買い物用などに使用されている市販の自転車です。
変速機付きの車種は、内装仕様のみ認めます。(外装変速機は認めません。)
電動アシスト付きの自転車は除きます。
・リカンベント
リクライニングポジションで乗車する、リカンベントタイプの自転車です。
カウリング付きも認めますが、単独で乗り降りが可能な形状のみとします。
ただし、片足スタンド付のものは必ず外して走行すること。電動アシスト付き自転車を除きます。


どの部門で参加しようか?

体験済みのイメージが大事

自転車の前かごの補強は、かなり露骨にやってもOK!
前大会で、上位に入ったおっちゃんチームがありとあらゆるところを、レギュレーションぎりぎりに改造していた。
例えば泥除けは、5cmぐらいしかないし、ハンドルは短く切ってちょうど前かごを握ったフォームで、肘が乗るように・・・。
前かごは名ばかりで、補強金属でハンドル同様。
思わず「こんなに改造しても車検通るんですねぇ」と聞いたほど。
ばつ悪そうにしていたので、本人達もグレーゾーンと感じていたのだろう。
あの改造を見れば、よっぽどやっちゃっても問題ないとは思う。
しかし我々チームは、レギュレーションに則って、マシーンの改造ではなく、乗り手の肉体改造で勝利を目指しましょう。

上村愛子の3Dは、パーフェクトだったねぇー。
何回見ても気持ちが良い。
非常にアクロバティックだよねぇー。
ただ滑りがトップ選手に比べて、スピード感がなくギャップの吸収も悪かったかなぁ?
原田も体重200g足りなくて失格とは・・・。
ビン牛乳腰に手当てて飲んどけば、失格にならなかったのに。
勘違いとは恐ろしい。

村やんテンション下げ気味みたいだけど、イメージが本当に大事だから。
言葉や文字でいくら勝つと思ってみても、イメージにはつながらない。
結局シネマティックス(映像化)が必要。
その時に、自分が過去に実際に経験した勝利の喜びを頭の中で再生することが肝要。
例えば、マラソン大会や運動会、綱引きでの勝利、何でも良いので自分が満足のいく勝利を収めた瞬間をチャリ耐のイメージに結びつけるようにしよう。
みんな身体能力も向上心も高いから、チャリ耐で満足のいく成績を収めて、鈴鹿の4時間エンデューロの足がかりにしましょう。
鈴鹿の話しはしてたっけ?

自転車イメージ

福岡くん、らくだ元気だった。
見に行ってないよねぇ。
こばちゃんも卒論ちゃんと書き上げたんだね。
3月4月の年度がわりって、大小あるものの別れと、出会いの時期。
気持ちをしっかり切り替えて、どうせなら良い出会いに出来るように努力しましょう。

福岡くんかなりチャリ耐に向けて、気合が入ってるのが伝わってくるよ。
まだ夜は寒いから、屋外練習できないけどエアロバイクトレーニングは風呂前に欠かさずやっている。
あとイメージトレーニング用で、この写真見ておいて。
20060212134138.jpg


チャリ耐過去3回のタイムアタックで、いずれもトップタイムをたたき出している選手。
何人かの実走写真を見たが、ママチャリをここまでロードバイクのように乗りこなしている人は、数少ない。
このイメージを頭に焼き付けて、練習に励みたい。

しゃべりすぎで・・・

昨日ブログ更新できずにごめんねぇ。
実は、寒中水泳参加の交換条件で引き受けた、初の県連会議のため朝10時30分に出発、小牧商工会議所で委員会をし、夕方6時30分よりホテルで懇親会、その後9時ごろ錦のラウンジで飲み帰宅は、夜中の12時。
すごくハードだったけど、楽しかったー。
空いた時間に行った足ツボマッサージも痛かったけど、気持ちよかったー。
お姉ちゃん8人もついて、あんまりカワイイ子いなかったけど、面白かったー。

帰ってからブログ更新しようと思ったんだけど、ほとんど抜け殻状態。
それもそのはず、約13時間しゃべりっぱなしだったことに後から気がついた。
それだけ充実していた証拠だ。
身構えて望んだ県連会議も、楽しく自己研鑽していける場であることがわかり、一安心。

大山先生おそるべし!

この前のフリクラに大山先生がいなかったのは、神奈川県で行われた大会に出ていたためだった。
国内最大規模のボルダリング大会で、見事エキスパート部門79人中堂々の4位ブラボー。
やっぱりすごい人だったんだ。
それでは、その時の記事の冒頭を少し掲載します。
B-Session2006最終戦となるA5・THE NORTH FACE カップが2月4日、5日の両日、神奈川県相模原市のストーンマジックで開催された。言うまでもなく国内最大規模のボルダリング・イベントだ。今年は各カテゴリ合計で345名。これは子供(キッズ)からエキスパートまで全て合わせた数だが、"大人"だけでも271名(男子224名、女子47名)という途方もない参加者数である。昨年は諸般の事情で開催されなかったが、もう一つのマンモス大会プラナカップと同様、全体的にコンペが今ひとつ低調に思われる中でこれだけの人数が参加するというだけで評価にあたいするだろう。
決勝の説明を聞く大山先生。
tnf06_m_f_ob.jpg

決勝でがんばる大山先生
tnf06_m_f_ohyama.jpg

こんなすばらしい師匠の指導を受けられる事に感謝せねば。

バーベル

村やんなら大丈夫。
新しい課題をやっているだけで、特段の進歩はないから・・・。
皆で始めたから、皆でアドバイスし合いながら前進していこう!

先回鋤さんが、トータルコモンセンスでサイド補助付のバーベルを発見。
20kgのウエートが左右に、バーが10~20kgぐらいか。
トータルで50~60kgにチャレンジ。
結構重たいが、腰まではリフト。
続いて左右に15kgウエートを追加。
100kg近くなったが、気合をいれリフト。
かなり背筋を使うので、綱練にかなり有効か?
次回からトレーニングに取り入れたい。

あふれるパワー

弟が会社から帰ってきたところを捉まえて、久々に自作の綱で力試し。
いとも簡単に、引き込める。
片腕だけでも勝てそうな勢い。
以前よりパワーアップしている。
フォームもぜんぜん考えずに、しっかり出来ている感じだ。
どうやら1.22で全力で戦った成果が、体にきちっと残ってる。
極限状態まで追い込む事が、上達する最短かつ確実な方法であることを実感。
みんなもきっとレベルアップしているはず。
来季に向けて今1度綱連で、握力がなくなるまで出し尽くそう。
やっぱ綱連のダブルヘッダーは、やっておくべきかも。

綱練会場

綱引き連盟から、1.22の大会結果が送られてきた。
予選から決勝に至る、全対戦成績がトーナメント表で記入されていた。
そして文末にマイナーな綱引きを盛り上げようと、練習参加の案内が・・・。
それによると、今までお世話になった北野練習場と、南部では野畑チームのホームグランド六ツ美北部小学校体育館の2箇所。
野畑の練習は、午後5時からと遅めだけど近いのが魅力。
ハードにいくなら午前10時から北野、午後5時から野畑も良いかも!?
死にそー!!!、だけど強くなるぞー。
体のどこからか、血が出るぐらい練習せんと、優勝は望めない。
1度野畑の練習にも参加してみましょう!

続々新課題

村やん38度は、無謀だわ。
ほんと軽い滑落だよね。
1度コケたらどこまでも落ちるよねきっと。
昔のように鼻とれんかったか?
でも男ならチャレンジしてみたくなるよなぁ。
怪我せん程度に練習を重ねた上で挑戦してみて。

先回のフリクラで、常連さんに面白い課題があるのでやってみませんかと誘われた。
それは今までやったことのない、オーバーハングコース。
基本的には大きなホルダーばかりで、しっかり握れるがなんせ自重が全てかかるので、腕力勝負。
そしてオーバーハングを越え、傾斜壁面へ。
ここが今まで体験したことがない、テクを使う非常に面白い瞬間。
ヒールでホルダーをロックしておいて、体を横方向にスウィングさせその反動で次のホルダーを取る。
文章にしているだけで、早くもう1度やりたくなる。
村やん、すごそうだろ。
早く村やんにも体験してもらいたい課題だ。

続新課題

つづきより
まず木の段々やってみた。
足を使わずに登るのはやはり無理。
出来そうな感じが全くない。
片腕懸垂状態で登る格好になるので、かなり特訓せねば。
あと左右の振り子式でも挑戦してみたがこれまた無理。
仕方なく足を使って登頂成功。
鋤柄は、足なしの振り子式で登りきった。
すごい身体能力!
さすがガテン系にはかなわない。

ホルダーの新設とマイナーチェンジに伴い、ルートマップも一新され、過去の課題は全てなくなった。
必然的に新たな7.5~7級にチャレンジ。
結構簡単にクリアーできたものもあった。
今までやっていた新7級は、レベルの設定ミスらしい。
と言うのも、課題設定者の常連さんに再度挑戦してもらったところ、かなり苦戦。
他の常連さん(小さい人)は、出来ずじまい。
なるほどー難しいはずだぁ。
村やん新課題も面白いから、次回をお楽しみに。

らくだ

福岡くん今週も出張お疲れ様。
島根・鳥取とは、本当に遠いね。
ところで鳥取砂丘のらくだ、冬はどうしてるのかね?
暑さには当然強いけど寒さにも強いのかなぁ?
砂漠は、昼夜の寒暖の差が激しく夜は寒くなるので、やっぱこの寒さも問題はないか。
我々も砂漠の中のらくだのように、たくましく生きていかねば。

そうそう昨日鋤さんが来て、彼はパソコン持ってないから携帯用のブログアドレスで試してみた。
結局アクセスできなくて、FOMAでチャレンジ。
スピードも速いし、画像もちゃんと表示されて感動。
福岡くんも出張中は、携帯でアクセスしてみて。
http://nakinure.blog38.fc2.com/?m

新課題

1ヶ月の間にかなり新ホルダー増えたなぁー。
しかも従来のからあるものも、向きが変えられていたりで別の山に来てしまった感覚だ。
例えば7級、通称マウスピースは180度向きが変わりクリアーできなくなった。
あと5色ぐらいのテープが、ホルダーを取り巻くようにあちらこちらに貼ってあり、我々の知らないところで、きっとすごいことが行われたんだろうなぁと思わせるぐらいの異様さ。
すぐに何があったのか聞いてみたかったが、大山先生がいない。
今日も出勤忘れかぁ?
結局遅めに来た常連さんに尋ねると、フリクラの大会があったとのこと。
よく見ると掲示板に大会の順位も載っていた。
参加は7人と小規模だが、我々の知るハイパーな常連さん達は、大差で4~7位と下位独占。
トップの人たちはどんなにすごいんだろうか?
実際に見てみたい。

ちょっと長くなったので我々の様子は次回につづく。

久しぶりのフリクラ

福岡くん出張多くて大変だね。
食べ過ぎに注意してね。
福岡君の場合、下半身発達型だから瞬発的な部分は問題ない。
あとは持久力の強化が最重要課題だと思う。
よって出張先でのランニングが効果的に間違いない。
気力があったら、実施してみて。

本日は、久々のフリークライミング。
前回新7級クリアーしたものの、ちょっと不安。
まず感覚を取り戻さなければ、先へは進めない。
よって今日は、木の段々トレーニングから入って過去の課題を1つずつ確認しながら基礎固めしよう。
村やんの分もレッチリ仲間としてがんばってくるから・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。