Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーマッスル

スピードスケートの外ノ池選手が、足のセンターに重心がなければいけないのに、アウトエッジに乗ってしまいうまく滑れず、長期スランプに・・・。
長い期間原因がわからず、練習すればするほど記録が落ちる事態に。
監督である父親が懸命に修正方法を探るうちに1つの結論にたどり着いた。
それがインナーマッスルである。
スピードスケート選手の特徴として、たくましい太ももがあげられるが、あまりにも表層筋(外から見える一般に筋肉と呼んでいるもの)を鍛えすぎて、インナーマッスルとのバランスが悪くなり、関節が正常な可動をしなくなったというもの。
監督の仮説は見事的中し、バランスを取り戻すトレーニングにより再び記録が伸びだした。

自分に置き換えてみると、インナーマッスル用のトレーニングは一切しておらず、反省しきり。
早速番組をヒントにそのトレーニングをしてみると、かなり効果あり。
今後も積極的に取り入れたい。
方法は、今度説明します。

福岡くんよさこい月、木の週2回練習だけどきついよね?
新人は、日曜日に補修練習も・・・。
ただ先生が、岡崎のナンバー1タンゴダンサーなのは魅力的。
どういたしましょ?
スポンサーサイト

指懸垂

久々に指懸垂をしてみた。
まず両手の人差し指と中指の2本2本、簡単にクリアー。
調子に乗って人差し指のみ、まったく無理。
続いて中指のみ、少々感触はあるもののやはり無理。
中指と薬指、これまたクリアー。
小指だけで出来るのはいつの日か?

本日も昼から豊橋店行って来ます。

刺激!

マッチョなショーに触発され、20kgのダンベルベンチプレスを10回3セットと少々無茶をした。思い返せば、ちょうど2年前ベンチ台をもらいに、名古屋の筋トレマニアのお宅に行ったとき、ちょっとやってみてと言われたのが、20kgダンベルベンチプレスだった。その時は、1回も出来なかったのに、こんなに出来るようになったとは・・・・・。

フリークライミングも、綱引きもまだかけだしだが、刺激を受けながら継続していくことで、1,2年後には今から考えられない成長を遂げることであろう。みんな力をあわせて仲良くがんばりましょう!

村やん、ダンッは研究しなければいかんなぁ。
次回練習時に是非とも真相の究明を・・・。
福岡くん、本当に寒くなってきたよね。
1度練習で乙川はいってみようか?
やっぱやめとこ。
朝の冷水洗顔と、お祈り(なんの?)だけで充分でしょう。
思ったほど寒くないから大丈夫!
きっとみんなではいるから、川の水も温かくなるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。