Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はパーソナリティ!(グリーンマグマ☆日本薬品開発編)

本日は第2水曜日。
よって今晩は、FMおかざき「I Love岡崎 らぶっちゅ」のパーソナリティー。
ゲストはグリーンマグマでお馴染みの、日本薬品開発の小西君と青山君です。

体に溜まった活性酸素を、驚異的なSOD作用で取り除いてくれる、グリーンマグマ。
私も欠かさず飲んでいます。
その学術的なところも踏まえて、楽しくわかり易くお伝えしていきます。

4月になり、新年度が始まりました。
私もパーソナリティー4年目突入と言うことで、気持ちも新たにがんばっていきます。

スタジオの様子は、ライブチャットカメラより確認することが出来ますので、インターネットでもお楽しみ下さい。

夜7時30分より8時までの生放送!
ラジオは、FM76.3。
インターネットは、
http://www.okazaki.fm/live.html
スポンサーサイト

チャリ耐in幸田サーキット☆決勝終盤編

昨日は、会議所の関係で桑名へ終日行っており、ブログ更新できませんでした。
すみません。

4位陥落で、頼みの村やんにスクランブルをお願いすると、快い返事。
でも先ほどのピットインから10分ちょっとしか経っていない。
ここで潰れてしまっても困るので、もう少し休憩してもらうことにした。

それでは、3巡目行ってきますー。
ラップは50秒から55秒の間で、推移。
全く3位チームに追いつく気配なし。
それどころか、差は開くばかり・・・。
9周回して、エネルギー切れ。

ピットに入ると、村やんが待ち構えていた。
「もう、村やんしかおらん。」
祈るような思いで、お見送り。
ハイピッチで回ってきた4巡目。
さすがに疲れの色が出てきてようだ。
それでもラップは、50秒台前半。
この時間帯としては、上出来だ。
でも2位、3位チームは、更に上をいく。
お見事です。
7周回して戻ってきた村やん、お疲れ様。

この時点で残り20分。
鋤さん、福岡君、たいちょ~と数周回ずつ走り、そのまま4位でゴールイン。
3位チームとは、1ラップ以上つけられ完敗です。

レース後のじゃんけん大会中にシャワーを浴び、表彰式も見ずに帰ろうとすると、感涙隊がコールされた。
「4位なのに、何で?」
とりあえず、背負っていたリュックを下ろし、表彰台へ・・・。
どうやら、今大会から6位チームまで表彰してもらえるようだ。
意表を突かれ、こんなに気抜けした感じになってしまいました。↓
IMG_01021.jpg
クイーンに寄り添い気味なのは、気のせいです。

すっかり暗いエンディングになってしまったけど、感涙隊が記録した125周はチームベストです。
しかも、1年前ならこの周回数で優勝だったのに・・・。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

チャリ耐in幸田サーキット☆決勝中盤編

2巡目突入!
「ブッチ切れー、村やん」
その脚は、衰え知らず。
再び40秒台連発で、4位チームと差を広げていく。
その差、1ラップ。
2位のチームとは、2ラップ。
見ていて頼もしいばかりだ。
15周回を回り、3位の座を確実のものにしてくれた。

最低でも、3位を守らなければ。
プレッシャーを感じながら、コースに出る。
そういえば、1巡目の時に左ふくらはぎが早々に攣り気味であった。
「大丈夫か?」
そんな不安も抱えながらの、2巡目。
問題のバックストレートを、確かめながら上っていく。
とりあえず、攣る気配はない。
「それでは、ガンガンにいきましょう!」
行くつもりだった・・・が、村やんよりも5秒ぐらいラップが悪い。
実力差なので、仕方ない。
4位チームに怯えながら、11周回でピットイン。

鋤さんの2巡目も、調子は今ひとつ。
後方からかなり差を詰められている。
そんな戦況に下した判断は、村やんのスクランブル発進。
もう村やんのオンパレードで、凌ぐしかない。
当の村やんも、差を広げてくるとやる気満々。
「それでは、お願いしますよ。」

村やんのスクランブル3巡目。
前半を40秒台、とまだまだ元気。
中盤から50秒台となったものの、良いペースである。
その頃4位チームはと言うと、40秒台で周回を重ねている。
このままではやられる。
村やん13周回頑張りました。

お待たせしました。
まだ6周回しか走ってない、福岡君の2巡目スタート。
ラップは50秒台前半で、安定。
大崩れする心配もなく、安心してみていられる。
ところが、未だ40秒台で迫りくる、4位チーム。
決して福岡君が遅いわけではないが、アナウンスで0.5秒差であることを知る。
たまらずモニターで確認すると、確かに0.5秒しか差がないのだ。
「これはまずい!」
その後3位の座を明け渡し、立場逆転。
こうなったら、スクランブル村やん投入だ。

・・・つづく。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

チャリ耐in幸田サーキット☆決勝前編

期待と不安の決勝スタート。
定刻より30分遅れでレースが始まった。
どのチームもダッシュの速いこと。
あっと言う間にトップスピードに乗って、かっ飛んでいく。
村やんはというと、打ち合わせ通り安全にやや押さえ気味に、スタートを切っていったように見えた。

トップ集団は、まさにタイムアタックをしているかのように、好ラップ連発。
そんな高次元なバトルの中に、我らがエース村やんはしっかり付いている。
いや付いているのではない、もはやレースを引っ張っている。
LD3Y00501.jpg
ラップは、驚異の1分40秒台連発。
順位も、グングンジャンプアップ。
「まさかこんなに上げてくるとは~!」
「村やん、すごいぞー!」

13周回目ぐらいだろうか?、ピットインの合図が出た。
この好位置でのチェンジに少しビビリながらも、2番走者として気持ちを引き締める。
シートポジションチェンジに、鋤さんを従えてピットで待つ。
ひたすら、待つ。
おかしいな、なかなか入ってこない。
どうやら、まだ周回できるようだ。
よほど調子が良いのだろう。
ラップも全然落ちてない。

結局16周回で、順位を10から2位に押し上げて、ピットイン。
実にチームの1番から8番ラップをたたき出した。
「出来すぎです!」
「このプレッシャーどうしてくれるの?」
「順位が落ちても、怒らないでね。」
なんて、弱気なことを考えながら、テークオフ。
ピットの間にどうやら3位に順位が下がったようだ。
LD3Y01461.jpg
村やんに比べて、見劣りのするラップ。
2周回目で、40秒台は出たものの、あとは全て50秒台。
前回大会までなら、決して遅いとは思わないのだが、今回は違う。
上位チームは、当たり前に40秒台を出している。

村やんのアドバンテージに守られながら、なんとか12周回を3位で走り終えた。
次は、鋤さんだ。
LD3Y03051.jpg
チャリ耐専用のキノコヘルメットで、存在感は抜群。
病み上がりということもあり、ラップは50秒台後半で、6周回で戻ってきた。
順位は変わらず3位で、福岡君にバトンタッチ。

その福岡君なのだが、着実に実力がついている。
バックストレートも実にパワフルに、駆け上がっていく。
LD3Y01741.jpg

ラップは、50秒台前半でまとめ上げ、6周回で戻ってきた。
順位も変わらず3位。

そして2巡目の村やんに、再び期待がかかるのである。
この3位を不動のものにしてくれ。
「頼むぞ、村やん!」

・・・つづく。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

チャリ耐in幸田サーキット☆スタート直前編

予選10位と過去にない苦境に立たされ、敗北感が漂う。
まだ決勝も始まっていないと言うのに・・・。

嘆いていても仕方がない!
ファーストチャリダーの村やんに、なんとかしてもらいましょう。(完全に他力本願)
最低でも電光表示圏内の5位、出来れば3位以内で戻ってきてと無茶なお願いをする。
それに対し、自信ありげに応える村やん。
「なんと頼もしいー。」

スタートポジションに同行し、マシーンを並べる。
やはり10番目は、かなり後ろの方に感じられる。
ちょっと屈辱的でもある。
09-10-182.jpg
スタートまでの待ち時間、恒例のレースクイーンとの撮影会が始まった。
テンションが下がっているためか?いつも積極的にお願いするのだが、今回は2人で眺めているだけ。
(本当は過去に何回も撮っているので、もういいかな)
するとコンクリートウォールの向こう側で、熱い視線を送っているチームメートを発見。
「誰が?何に?」とは書かないが、この写真で察して欲しい↓
09-10-183.jpg
こちらは、同じく過去に何回も撮っているはずなのに、更に欲しいらしい。

一通り希望者も撮影を終え、チーム紹介を待っていると、・・・とらちゃんがクイーンを連れて我々の元に。
どうやら撮影していただけるようだ。
それならとクイーンと並んだ瞬間、「常連さんですね。」とちゃんと覚えてもらえていた。
09-10-184.jpg
村やんが、腰に手を回しても良いか聞いてみると、「別料金で・・・。」と手馴れた返し。
さすが百戦錬磨です。

少し和んだところで、チーム紹介。
最後尾が見えないほど、ずらっと並んだ69チーム。
時間がかかるため、アナウンスも中盤辺りから早口に。
ほぼ全チームの紹介が終わる頃、村やんを残し鋤さんと福岡君のもとへ。
着くや否や、早くも1分前のカウントダウン。
かなりマキが入っているようで・・・。

そして長くて苦しい、4時間の始まりです。

・・・つづく。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。